神鷹丸 第12次航海        

東京海洋大学  海洋生命科学部・海洋資源環境


03月13日(金)
03月12日(木)
03月07日(土)
03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月29日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月08日(土)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月01日(土)
01月31日(金)


[最新の10件]


神鷹丸長期航海(乗船漁業実習検帽匈す堝以鷙陝[疣2年2月29日(土曜日)中西部太平洋 マグロはえ縄実習
2月28日は、揚縄(12時30分から17時55分)を実施し、ミズウオ・エイ・サメなどの資料及びビンナガ2本を漁獲しました。
潮流で漁具は設置した場所から8マイルほど南東に流されましたが、天候に恵まれ順調に操業できました。

2月29日は、漁場をすこし南に移動して4時からニューストンネット及びCTDを行いました。
混合層の深さは水深170mと少し深めです。
暖かい強い南風で海況は荒れており、海流が2ノット近くと強く、西北西に流されています。

天気図では、前線を伴った低気圧が四国沖に移動して天候は悪化し、波高が3mの予想がとのことから本日は延縄実習を中止しました。
今までの枝縄の状態を確認しながら、一部漁具の改良を行っています。

学生達は、休漁で一休みですが、課題を片付けたり船橋当直での実習を元気にこなしています。
午後から波高などの海況を見て、チチュウ(ヒーブツー)法に切り替え、漁場にとどまります。
明日は、天候の回復をまってマグロはえ縄実習及び漁場環境調査を行う予定です。

正午位置 
30-06.75N 133-54.59E 
船速:1.4ノット 針路:178度 天候:雨
気温 18.3℃、水温19.8℃ 気圧1016.8hPa
風向:南、風速:15.5m/s、有義波高:3.9m

乗船者 
調査員         6名
教員          2名
乗船学生(4年次学生) 18名 
乗組員        22名
合 計        48名
2020年2月29日(土)

copyright (c) 2005Umitaka