神鷹丸 第12次航海        

東京海洋大学  海洋生命科学部・海洋資源環境


03月13日(金)
03月12日(木)
03月07日(土)
03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月29日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月08日(土)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月01日(土)
01月31日(金)


[最新の10件]


神鷹丸長期航海(乗船漁業実習検帽匈す堝以鷙陝[疣2年2月11日(火曜日:建国記念日)東シナ海 
2月10日調査を終了し、天文航法を行いながら、針路180度で吐噶喇列島を南下しています。

本日は気温が16℃と上昇し、小春日和となって厚手のジャンパーはほとんど不要となりました。

今朝から漂流物の目視観測やニューストンネット観測を再開しています。

学生達は、起床体操後のデッキ磨きも20度の海水でみがきが入り、暖かくなってきたことをうれしく感じているようです。


航海当直では、海況はうねり風とも弱く凪となり、水平線の島々や海面に浮かぶいろいろなものが、視野 の中に入ってきます。

午後から外舷清掃を行い、夕方に奄美大島南部から入り、約1時間ほど航路をめぐって、古仁屋港沖に錨泊する予定です。

明日は、瀬戸内町水産振興課のご協力もあって、9時頃中商工港湾部岸壁に着岸予定です。
ここにて調査員は下船となります。

正午位置 
28-45.73N 129-05.36E 東シナ海吐噶喇(トカラ)列島
船速:184度 針路:9.5ノット 天候:薄曇り
気温 17.3℃、水温21.4℃ 気圧1027.6hPa
風向:南東、風速:3.7m/s、有義波高:1.0m
2020年2月11日(火)

copyright (c) 2005Umitaka