神鷹丸 第12次航海        

東京海洋大学  海洋生命科学部・海洋資源環境


03月13日(金)
03月12日(木)
03月07日(土)
03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月29日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月08日(土)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月01日(土)
01月31日(金)


[最新の10件]


神鷹丸長期航海(乗船漁業実習検帽匈す堝以鷙陝[疣2年2月9日玄界灘 
 時間調整を行いながら9日5時55分から7時10分に周防灘から関門海峡航路に入りました。9日は潮流が強く最大で8ノットを越えるため、門司崎の潮が止まる(slack)6時30分に合わせて、多くの船舶が集まり、一列に並んで航行しました。

 本船も総員配置をかけ、錨鎖を用意して、日出前の暗闇に浮かぶ関門大橋をくぐりました。学生達は、小雨交じり寒さの中、夜の関門海峡を研修し、特定航法や潮流信号所の信号を再度確認できたと思います。

 関門海峡から響灘に入り、目視観測及びニューストンネットによる漂流物観測を再開しました。天候は曇りで、風は穏やかですが、うねりは大きく、揺れのなかった瀬戸内海の海が懐かしく思われます。北九州周りで五島列島の南東の調査海域(2月10日)を目指します。

正午位置 
33-52.00N 130-12.51E 玄界灘
船速:211度 針路:8.5ノット 天候:曇り
気温 7.2℃、水温15.5℃ 気圧1024.8hPa
風向:南東、風速:6.6m/s、有義波高:2.7m
2020年2月9日(日)

copyright (c) 2005Umitaka