神鷹丸 第12次航海        

東京海洋大学  海洋生命科学部・海洋資源環境


03月13日(金)
03月12日(木)
03月07日(土)
03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月29日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月08日(土)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月01日(土)
01月31日(金)


[最新の10件]


神鷹丸訓練航海(乗船漁業実習検帽匈す堝以鷙陝[疣2年2月1日 小豆島内海湾
 1月31日午後から播磨灘を航行し、小豆島内海湾に15時01分錨泊しました。すでに銀河丸(広島ー大阪)が錨泊中で、狭い湾内のためすぐ近く寄り添うように錨泊しました。錨泊後、錨泊ワッチに切り替わり、また漁具作成を実施、船内課業を行いました。

 2月1日は朝から交通艇を降下し、3班に分かれボート訓練後、小豆島上陸となりました。気温は8℃と地中海気候とは思えませんが、学生達は陸地を確かめるように、ボートから降り立ち、全員で寒霞渓の頂上を目指してハイキングを行っています。

 明日は、7時に抜錨して、備讃瀬戸東航路から来島海峡まで、瀬戸内海の重要航路を航行します。こませ網漁は2月1日本日から始まり、瀬戸内海や大阪湾で多数の漁船によって操業が行われますが、操業時間帯は大型船の通行ができなくなっています。

 フェリーなどの航跡を追って航行することに予期しておりましたが、内海水先区水先人会のこませカレンダーより明日2月2日は休漁だとわかりほっとしています。

正午位置 
34-28.21N 134-17.80E 小豆島内海湾
船速:針路:錨泊中 天候:晴れ
気温8.3℃、水温10.8℃ 気圧1021.7hPa
風向:北西、風速:7.6m/s、有義波高:0m
2020年2月1日(土)

copyright (c) 2005Umitaka