1月10日(金)

正午位置:57°56.0′S、83°00.0′E(南極洋インド洋区)
天気:快晴、 風:SW/S、5.8m/s、 気温:4.2℃、 水温:4.2℃
漂泊して海洋観測中

本日深夜よりAライン観測線に到達し、本格的に観測を開始しました。
昨日日没頃(船内時20時24分)初めての氷山(高さ50m、幅750m)に遭遇し、学生達はその美しさに歓声を上げていました。
今日は少なくとも6つの氷山に囲まれて観測作業を行っています。
現在NOAAのHP(更新中)から氷山情報が得られず、その美しさと緊張感で複雑な気持ちです。
表面直下の水温はー1.8℃とつめたいですが、表面は暖かく、昼間は防寒着なしでも作業が出来ます。

実習風景(クリックすると大きくなります)
晴天の中で 観測 観測 氷山 オーロラ

海鷹丸船長:小池義夫

1/10 正午位置
航跡図