2月6日(木)

正午位置:64°57.7′S、139°56.4′E(南極洋)
天気:全天曇り、 風:SE/E、9.4m/s、 気温:ー1.1℃、 水温:2.7℃
システム操船で海洋観測中(LADCP+CTD)

氷山の上を通過した空気は冷えるのでしょうか。南極も洋上に出ると気温が0.5℃程度は細かく変化します。
今日は昨日よりかなり暖かく感じます。C測線の海洋観測中です。午後には中層トロールを行います。
昨日の漁獲はハダカイワシ科の魚が多く、氷魚・カレイの幼魚等も含めかなりの漁獲がありました。
今朝は清水関係(減揺タンク等)の大きなバルブが寒さの為破裂していました。

実習風景(クリックすると大きくなります)

バルブ破裂

海鷹丸船長:小池義夫


2/6 正午位置
航跡図