2月4日(火)

正午位置:66°03.7′S、139°54.4′E(南極洋)
天気:快晴、 風:ESE、6.8m/s、 気温:ー0.6℃、 水温:1.1℃
針路:0度、船速:15.0ノット

沢山の氷山に囲まれて海洋観測中です。昨日はフランス南極基地直ぐ近くに投錨し、科学魚探の校正を行いました。
基地からヘリコプター、調査船が来ました。夕刻には節分の行事を行い、その後抜錨し、北の観測点に向かいました。
現在は夜を徹して海洋観測を行っております。天候にも恵まれ順調に行われています。午前中氷山の欠けらを採集しましたが、
余り拾えませんでした。デッキには海水を撒いても直ぐ凍りますが陽射しが強いせいか日中(白夜ですが)は結構暖かく感じます。

実習風景(クリックすると大きくなります)
実習風景 実習風景 実習風景 オージスタッフと 船内から氷山


海鷹丸船長:小池義夫

2/4 正午位置
航跡図