2月10日(月)

正午位置:52°15.3′S、142°42.4′E(南大洋オーストラリア南)
天気:快晴、 風:W/S、13.3m/s、 気温:6.6℃、 水温:7.3℃
針路:20度、 船速:15.2ノット

昨夜23:20分南緯55°を越えました。今朝3時頃南極収束線を越え、これで南極圏ともお別れしました。
今は暴風圏を航行しております。
深夜からの数時間は、この航海3度目のオーロラが観測できました。
今朝のは一番雄大優美で、天頂から360度方向に光のローブが降り注ぎ、天の川もかき消されるほどでした。
学生、調査員は最大級の感嘆の言葉を発し感激しておりました。
今日の観測はウネリが大きく、最後ですので安全のためXCP,XCTDのみ行いました。
船内時を30分進め、世界時+10時間としました。

海鷹丸船長:小池義夫


2/10 正午位置
航跡図