2月20日(水)

正午位置:7°06′N, 81°39′W(中米パナマ沖)
天候:快晴、 風:NNE 8.2m/s、 気温:29.4℃、 水温:29.1℃

2月19日16時過ぎクリストバルを出航し、20日01時無事パナマ運河を抜け太平洋に出ました。
運河通航は長時間で大変な作業ですが、貴重な体験となりました。
予想より1日遅れましたので、全速でサンディエゴに向っております。
全員健康で元気です。

深夜パナマ運河を通過し、パナマの山並みを見ながら、
中央アメリカに沿って北西進しています。
今日はイルカ、カツオドリが多く見られ、
トビウオとカツオドリが本船周りの空中で 追いかけっこをしています。

海鷹丸船長:小池義夫


2/20 正午位置
航跡図