ケープタウン入港準備
南極からの便り!

研究のため乗船されたいました林哲仁先生が,海鷹丸より一足早く,帰国されました。林先生から,南アフリカから南極にかけての貴重な写真を提供して頂きましたので,掲載させて頂きます。

12月28日餅つき
気温・水温が大分下がりました。涼しくなると同時に心寂しくなります。なかなか順流に乗れず四苦八苦しております。本日は午後から学生による餅つき大会を予定しております。少しでもお正月気分を味わって貰えればとの企画です。

航海状況より
12月29日 マグロ漁業発表会 →
アフリカ最南端の夕陽
群れ成す水鳥
アフリカペンギン
乗船準備中のパイロット
アザラシ昼寝中
海洋大 ケープ乗船組
テーブルマウンテンよりケープタウン市街地を見下ろす
喜望峰
ペンギン
総員配置
船首での荒天対策
霧のテーブルマウンテン
CTD観測
CTD観測
ワタリアホウドリ(小さく見えますが両翼を広げると3mにもなります。)
風がないと飛べません
南極大陸
南極大陸
流氷の列
彩雲
流氷の列
流氷の列
氷山街道
東京からサンプルを集め続ける学生
氷山街道
見える前線
氷山街道
カツオドリの幼鳥(2等航海士撮影)
報告書トップへ
林先生貴重なお写真を有難うございました。
パーサーバージョン
暴風圏を突き進む海鷹丸
(画像をクリックすると動画が見れます)
ネットで採集されたクリオネ
(画像をクリックすると動画が見れます)