海鷹丸 第16次航海        東京海洋大学  海洋科学部

 
 8月10日 東京帰港報告
11時15分東京港八潮RL、船の科学館前岸壁に着岸しました。
本日にて第16次練習航海を無事終了し、実習生を下船させました。
一ヶ月ぶりの東京の町並みで学生達の感激もひとしおの様子でした。
 
 8月9日 正午位置報告
正午位置:36°08.6′N 142°43.9′E(茨城県鹿島灘沖)
天気:快晴、 風:NE/E 6.0m/s、 気温:29.3℃、 水温:27.3℃、 針路:180度 速力:3.0ノット(MVPによる観測中)

MVP(Moving Vessel Profiler)によって黒潮フロントの海洋構造の調査を行っております。時々装置がトラブルを起こし、順調とはいえませんが、興味あるデーターが取れております。
終了後東京湾に向かいます。

 
 8月8日 八戸出港報告
13時55分八戸を出港し、東京に向けました。
残り時間わずかですが犬吠埼沖の黒潮海域に向かい、黒潮フロントの調査を行い、東京帰港の予定です。
 
 8月7日 八戸入港報告
MVPの作動不良です。
技術者乗船修理のため、18時半八戸に入港致しました。
明日午後抜錨し出港する予定です。
 
 8月7日 正午位置報告
正午位置:41°27.2′N 141°30.9′E(青森県尻屋埼沖)
天気:全天雲、 風:W/N 6.2m/s、 気温:23.3℃、 水温:18.7℃、 針路:150度 速力:15.0ノット

09時51分函館を出港致しました。
一路東京までの帰りコースです。ところどころ濃霧ですが順調な海です。
函館からはMVPで黒潮フロントを調査・観測をするため、本学山崎教授、ビクトリア大学 TREVOR院生、本学国分、斉藤の両君の4名が乗船しました。

 
 8月4日 函館入港報告
昨日で今回の調査活動はすべて終了し、予定の調査は滞りなく終了しました。
また昨夜は最後のイカ釣り実習を行いましたが、漁獲はあまり芳しくありませんでした。
4日10時予定通り函館に入港、万代埠頭に接岸致しました。
当地にて松本教授以下調査員6名は下船致しました。
昨日体調を崩した学生は万全でないもののかなり回復致しました。
 
 8月3日 正午位置報告
正午位置:40°48.6′N 140°10.9′E(青森県鯵ヶ沢沖投錨中)
天気:雨、 風:NE 2.0m/s、 気温:28.0℃、 水温:24.5℃、 針路: 速力:投錨仮泊中

調査を続け、北上しながらイカ釣り実習を行っております。
昨日のイカ釣りの漁獲はあまり芳しくありませんでした。
朝までイカの一夜干し、イカの沖漬け作りを行いました。
朝になって実習学生の一人が腹痛を訴えましたので、大事をとって鯵ヶ沢町立病院での診断を受けさせました。検査の結果、疲労と食あたりとのことでした。昨夜釣って食べた、イカ、しいら、ソーダカツオに原因がありそうです。他の学生は皆元気です。
14時抜錨し、次の調査・観測を行い、夜はイカ釣り実習を行う予定です。

 
 8月2日 正午位置報告
正午位置:39°36.1′N 139°17.7′E(秋田県沖)
天気:快晴、 風:SE 9.0m/s、 気温:27.0℃、 水温:24.3℃、 針路:70度 速力:12.0ノット(測深調査中)

富山湾での調査を終え、調査海域を離脱しました。
ガスプリュームのど真ん中で採水を行いましたので、何らかの結果が出ることが楽しみです。
昨夜のイカ釣り実習はかなりの大漁でした。魚体調査班は次々に運ばれる漁獲物にパニック状態でした。
今夜は秋田沖で操業する予定です。

 
 8月1日 正午位置報告
正午位置:37°48.6′N 137°52.3′E(富山湾北)
天気:快晴、 風:E/N 4.9m/s、 気温:26.4℃、 水温:24.6℃、 針路:速力:Ver.ly(海洋調査中)

昨日から継続してメタンガスハイドレードの環境調査活動を行っています。
深さ1000mの海底から250m付近まで沸きあがってくるガスプッリュームが確認できます。
本日は観測終了後イカ釣り実習を行う予定です。

 
 7月31日 正午位置報告
正午位置:37°30.6′N 137°53.4′E(富山湾北)
天気:全天曇り、 風:NE/E 1.9m/s、 気温:25.8℃、 水温:24.8℃、 針路:速力:Ver.ly(海洋調査中)

富山湾でメタンガスハイドレードの環境調査活動を行っています。
海底からのプッリュームも確認でき、順調に調査活動を行っております。

 
 7月30日 正午位置報告及び金沢出航報告
正午位置:37°04.3′N 136°20.1′E(金沢港北方)
天候:快晴 風向:SW 風速:8.2m/s 気温:28.4℃ 水温:24.8℃

朝入港した神鷹丸スタッフに見送られ、30日09時48分金沢を出航致しました。
僅かの時間でしたが学生達は久しぶりに会うクラスメートと交歓しておりました。
金沢からは東大松本教授を中心としたメタンガスハイドレードの研究チームが乗船しました。
日本海にてメタンガスが地球環境に及ぼす影響を中心とした調査を行う予定です。
便乗乗船者:東大松本教授、同院生石田泰士、同学生武内瑛一、千葉大博士一、年弘松峰男、独立総合研究所青山千春、原子力研究所ホセイン・ガライ研究員の6名です。
船酔いの学生も見られましたが、自信につながるのではと期待しています。

 
 7月27日 金沢入港報告
16時02分に金沢に入港致しました。
台風7号の影響で27日の入港は危ぶまれましたが、幸い予想より東に反れたため予定の日程で入港できまし た。
少々時化模様で船酔いの学生も見られましたが、自信につながるのではと期待しています。
 
 7月27日 正午位置報告
正午位置:36°20.3′N 135°32.7′E(若狭湾北方)
天気:快晴、 風:NW 4.7m/s、 気温:24.6℃、 水温:24.4℃、 針路:70度 速力:15.5ノット

昨夜は島根県沖でイカ釣り実習を行いました。
手釣りで海況も悪く、さほどの漁獲はありませんでしたが、釣った学生達は歓声を上げておりました。
幸い台風の影響も遠ざかり、本日夕刻に金沢入港の予定です。

 
 7月26日 正午位置報告
正午位置:33°45.5′N 130°01.3′E(玄界灘壱岐島東方)
天気:快晴、 風:NNE 9.0m/s、 気温:25.4℃、 水温:24.2℃、 針路:47度 速力:15.6ノット

昨日は台風の様子を見るため、15時に伊万里湾に投錨仮泊致しました。
今朝09時48分抜錨し、イカ釣り実習漁場をめざし航走しております。
台風の余波はあるものの、そこそこの航海日和です。
今晩イカ釣り実習後金沢港に向かう予定です。

 
 7月25日 正午位置報告
正午位置:33°03.5′N 129°23.0′E(長崎平戸島南)
天気:快晴、 風:NE 11.0m/s、 気温:25.4℃、 水温:23.4℃、 針路:334度 速力:16.5ノット

09時42分 長崎大学関係者等に見送られ、予定通り長崎を出航致しました。
学生達はそれぞれ長崎寄港を楽しんだ様子で、皆元気いっぱいです。
台風7号の影響もありますので、本日は予定を変更し、唐津湾に仮泊し様子を見る予定にしています。

 
 7月22日 玉之浦出航、長崎入港報告

06時53分福江島荒川を抜錨し、13時07分長崎港常盤埠頭に着岸いたしました。

岸壁には長崎大学合田先生、長崎丸高木船長等が居られ、歓迎を受けました。
学生達は皆元気で長崎寄港を楽しみにしている様子です。

 
 7月21日 福江島玉乃浦入港報告

20日夕トロール実習を終え、夜福江島玉乃浦港荒川沖に投錨致しました。

こちらでトロールの後片付けを行い、明日22日朝抜錨し、午後長崎に入港予定です。

 
 7月20日 正午位置報告
正午位置:32°03.2′N 127°28.5′E(東シナ海)
天気:快晴、 風:SE/S 1.0m/s、 気温:30.1℃、 水温:27.8℃、 針路:速力:Var.ly(トロール曵網中)

20日朝トロール漁場に到着しトロール実習を始めました。
台風の余波で長周期のうねりが残るものの、良い実習日和です。
本日一日トロール実習を行い、終了後、福江島に向かう予定です。

 
 7月19日 小浜港抜錨報告

19時52分 小浜を抜錨致しました。
漁場に向かっております。
台風によるうねり、風等をみて、作業の危険性が少ないようでしたらトロール実習を行う予定です。

 
 7月18日 屋久島抜錨及び小浜港投錨報告

台風の影響で一湊港もやや風波が高くなり、北に針路を変える恐れもありますので、17日21時25分抜錨し、屋久島を離れました。

18日朝10時長崎県橘湾の小浜沖に投錨致しました。
こちらは非常に静かで台風の影響を少しも感じません。
台湾に上陸した台風が消滅すればあす夕刻抜錨しトロール漁場に向かう予定です。

 
 7月17日 油津出航、屋久島入港及び正午位置報告

正午位置:30°37.2N 130°47.4E(種子島海峡)
天気:快晴、 風:SE/E 8.0m/s、 気温:30.0℃、 水温:26.2℃、針路:224度 速力:15.0ノット

エアコンの修理を終え、17日07時10分油津港を出航致しました。
台風5号による余波でしょうか、うねりが少々高く、中には船酔い気味の学生が見受けられました。
13時22分宮之浦にて一時投錨いたしましたが、15時25分、より安全と思われる一湊港(いっそうこう)にシフトいたしました。当地にて台風の動きを見る予定です。

 
 7月16日 10時10分

宮崎県油津に入港着岸致しました。

福岡からエアコンを取り寄せ修理を行い、明日油津を出航し、屋久島に向かう予定です。
台風5号の影響があるやも知れませんので、茂木先生たち5名は予定を変更し当地で下船帰京する予定です。

 
 7月15日 正午位置報告
正午位置:31°14.0N 133°30.8E(足摺岬はるか南方)
天気:快晴、 風:N/W 2.2m/s、 気温:30.1℃、 水温:27.1℃、 
針路:速力:漂泊中高気圧、好天気の中でLC(Larva Cather)ネットによる調査中です。

学生たちは青い海の中、鯨の汐吹きを見つけて大騒ぎしています。
好天に恵まれたため、本日で観測機器のチェックを終えます。
エアコンが故障したため、明日は宮崎県油津に入港し修理する予定にしています。

 
 7月14日 正午位置報告
正午位置 31°51.6′N、135°24.9′E(紀伊半島潮岬はるか南方)
天気:半晴、風:SW 6.0m/s、気温:28.2℃、水温:26.6℃

潮波の高かった黒潮を抜け、波もだいぶ収まり、学生たちも元気を取り戻しております。
あさからRMTによる観測を行っております。


 7月13日 正午位置報告
7月13日正午位置 34°53.3′N、139°21.1′E(相模湾大島北)
天気:全天雲、風:N/E 5.7m/s、気温:22.0℃、水温:21.9℃

館山湾を09時55分抜錨致しました。西に向け航そうしています。
本州南方にてRMT(角型中層ネット)等の観測を行う予定です。
昨日は船酔いの学生が多く見られましたが、今日は皆元気そうです。


7月12日
乗船漁業実習IIの航海の為、豊海水産埠頭を出航致しました。
13時30分館山湾に投錨し基礎訓練および科学魚探の較正を行っております。

三年次生乗船学生39名、観測機器チェックのため茂木先生以下大学院生6名が便乗しております。
うち一名は魚探チェックを終え館山で下船の予定です。





海鷹丸ホームページへ


copyright (c) 2005 Umitaka