タイトル第15次航海
ホームページ 最新情報 航海記録 報告集 海鷹丸ホームページへ お問い合わせ

 

BENOAバス見学
月日  平成16年11月27日
引率  喜多澤一航士  学生27名
ドライバー  NYOMANさん
実施場所 インドネシア バリ島
日本語ガイド゙ BUDIARTAさん
08:20 見学参加者全28名ブノア港岸壁に集合後、ベンツ製バスでプラブハンベノア出発。デンパサールの街をぬけ、車窓からは緑豊かな風景のなかに寺院が数多く見うけられた。また行き交う人々の姿にも神々の島のゆっくりと流れる時間が感じられた。つづら折りの坂道では、車内のエアコンが停止し、サウナ状態となった。
10:12〜11:02  BEDUGUL
インドネシア語DANAU BERATAN(ブラタン湖)
バリ語のULUN DANOU(ダヌ寺)見学 なおULUNは「奥」の意味

ダヌ寺

山頂の湖畔の美しいヒンズー寺院は現地の人々が拝観に訪れる姿が印象的。聞くところによるとインドネシア全体では75パーセントがイスラム教ではあるが、当地バリ島では95パーセントがヒンズー教とのこと。
11:05〜12:12 湖畔のレストランにてビュッフェスタイルの昼食 食事代は10USドル
13:04〜13:41 ALAS KEDATON見学(モンキーパレス)
3匹のボス猿に率いられた約500匹が生息するといわれる当地では猿に眼鏡や煙草、帽子などを取られるとのことで制帽はバスに置いての見学。猿のいる園内にも苔むす寺院があり、樹木を見上げればコウモリの姿も・・生後2週間ほどの赤ちゃんを抱いた母子には写真撮影が集中し、小猿の群れも人気あり。ALAS出発後、美しい田園風景は絵に描いたように感じられた。

  TANAH LOT見学
夕日が美しいといわれる海岸は日没の時刻ではなかったが、荒波の打ち寄せる奇岩や断崖の自然は視覚だけではなく五感をも楽しませてくれた。
岩窟の寺院では聖水を振りかけて白い米粒を額に付け、耳には白い花を飾ってもらった学生も見うけられた。小島の頂きには小さな寺院があり、ここは一般の観光客は立ち入り禁止。

TANAH LOT
16:05〜16:38 銀細工店(LINDIA)にてショッピング
16:46〜17:05 チェロック村絵の店(Painter and Gallery)にて絵画鑑賞
17:16〜18:00 マトゥブラン芸術の村(Art market)にてショッピング
18:04〜19:25 BATUBULAN
ケチャックダンスのショー(50分間)を楽しむ。ファイヤーダンスもあり。
19:35〜21:05 中華料理店にて夕食 食事中インドネシアの伝統舞踏のショーを楽しむ。その後ダンサーとの記念撮影あり 食事代は20USドル
21:32 海鷹丸着
   
本日走行距離は約135Km