タイトル第15次航海
ホームページ 最新情報 航海記録 報告集 海鷹丸ホームページへ お問い合わせ
      最新航海状況      

3月10日(木)正午位置報告

平成17年3月10日(木)

09時50分東京検疫錨地に投錨致しました。明日7時前抜錨し品川埠頭にて通関、内航船に資格変更後豊海水産埠頭に接岸する予定です。

航跡図

3月9日(水)正午位置報告

平成17年3月9日(水)正午位置:30°58.4′N、140°12.5′E(鳥島北)
天気:半晴、 風:W/S 9.0m/s、気温:18.8℃、水温:19.7℃
針路:350度 船速:16.5ノット(減速航行中)

南方諸島に沿って北上中です。この季節にしては珍しく天気に恵まれ真っ青な海と空です。明朝東京湾に入り、昼前東京検疫錨地に投錨する予定です。

3月8日(火)正午位置報告

平成17年3月8日(火)正午位置:25°14.5′N、141°11.2′E(太平洋火山列島北硫黄島近く)
天気:全天曇り、 風:NE 8.5m/s、気温:19.0℃、水温:22.4℃
針路:353度 船速:14.5ノット(減速航行中)

本日早朝に日本領南硫黄島に近づきました。タンツーに起きてきた学生達も歓声を上げました。「日本近し」を実感した一瞬でした。天候にも恵まれ、硫黄島等火山列島を眺めながら北上中です。

3月7日(月)正午位置報告

平成17年3月7日(月)正午位置:19°44.8′N、143°11.0′E
天気:全天曇り、 風:NE/N 13.3m/s、気温:23.9℃、水温:26.9℃
針路:341度 船速:14.0ノット(減速航行中)

東進した低気圧に伴う前線の中を航行しています。徐々に日本列島に近づく雰囲気を感じます。

3月6日(日)正午位置報告

平成17年3月6日(日)正午位置:14°01.5′N、145°22.9′E(太平洋マリアナ諸島ロタ島近く)
天気:曇り、 風:NE/E 6.8m/s、気温:26.9℃、水温:27.8℃
針路:348度 船速:16.0ノット(入域予定日時に合わすため減速航行中)

本日午前よりN-スターによる通常の船舶電話が通じました。船内使用時も日本標準時に合わせました。グアム島をかわしロタ島の東を順調に北上中です。

3月5日(土)正午位置報告

平成17年3月5日(土)正午位置:07°33.6′N、146°58.3′E(太平洋ミクロネシアサタワル島近く)
天気:半晴、 風:ENE 11.8m/s、気温:29.4℃、水温:28.6℃
針路:325度 船速:17.0ノット

ミクロネシア連邦の水域を航行中です。熱帯の孤島(人口約300人)が眺められます。

3月4日(金)正午位置報告

平成17年3月4日(金)正午位置:00°52.5′N、148°41.5′E(赤道太平洋)
天気:半晴、 風:NNE 4.2m/s、気温:30.0℃、水温:30.1℃
針路:346度 船速:17.0ノット

本日4日朝赤道を通過し北半球に戻りました。11月24日に南半球に入り、101日目でした。熱帯収束帯を交わし、北東の貿易風がさわやかに吹いております。燃料節約のため機関出力を抑えておりますがホームスピードは順調です。

3月3日(木)正午位置報告

正午位置:04°19.7′S、152°28.1′E(ビスマーク海セント・ジョージ海況通航中)
天気:雨、 風:WNW 12.0m/s、気温:27.3℃、水温:29.2℃
針路:344度 船速:16.5ノット

太平洋ビスマーク海ラバウル沖を通過中です。断続的に上がる火山の噴煙が眺望できます。

3月2日(水)正午位置報告

正午位置:11°07.5′S、154°25.6′E(ソロモン海パプアニューギニアルイジアード諸島ロッセル島近く)
天気:半晴、 風:SE/S 7.2m/s、気温:31.0℃、水温:29.8℃
針路:344度 船速:17.0ノット

サンゴ海をかわし、ソロモン海に入りました。風も弱まり順調な航海です。

3月1日(火)正午位置報告

正午位置:17°42.8′S、154°11.6′E(サンゴ海グレート・バリア・リーフ遥か東)
天気:半晴、 風:SE/E 12.4m/s、気温:28.2℃、水温:28.7℃
針路:0度 船速:16.5ノット

サンゴ海北上中です。午後からは洋上祭で、船上運動会などを予定しています。



海鷹丸船長:小池義夫