タイトル第14次航海
ホームページ 最新情報 航海記録 報告集 海鷹丸ホームページへ お問い合わせ
      第14次航海記録      

10月12日(火)

正午位置:33°25.8′N、139°43.5′E(八丈島北方黒瀬)
天気:全天曇り、 風:NE 4.8m/s、 気温:25.6℃、 水温:27.0℃

八丈島黒瀬の沖でRMT,LCネット、CTDの調査実習を行っております。
実習中はいろいろなトラブルにも見舞われますが、ひとつずつ解決しながら作業を進めています。
本日中に観測作業を終え、明日午前中に東京入港予定です。

10月11日(月)

正午位置:33°37.6′N、135°16.1′E(紀伊半島白浜沖)
天気:半晴、 風:NW 11.0m/s、 気温:23.9℃、 水温:25.2℃

和歌山での台風避難、また一日の休養(世界遺産の高野山見学に行った学生が多かったようです)を終え、 11日9時和歌山を出港いたしました。
次の調査・実習海域の八丈島沖に向かっています。
本日の学生課業はトロールで獲れた魚の干物作りを行っています。

10月8日(金)和歌山入港報告

昨夜は台風前面に発達した前線のため雨・風が強く航海が難儀しました。
10月8日(金)09時30分和歌山本港前面に投錨いたしました。
当地にて先生方の入れ替え、学生の休養を行う予定です。古澤、石丸、土屋、院生2名午後より下船いたしました。 本日中に代わりの先生方3名が乗船する予定です。午後からは岸壁に接岸し、台風をやり過ごす予定です。

10月7日(木)

正午位置:30°31.7′N、130°24.8′E(屋久島海峡)
天気:半晴、 風:NE/E 13.4m/s、 気温:25.0℃、 水温:25.8℃

トロールで汚れた船体の整備、および科学魚探機の更正を終え、11時口永良部島を出航しました。 台風接近の予想もありますので、予定していた屋久島への寄港、休養を取りやめ東に向けて航走を始めました。 屋久島では先生方の入れ替えも予定されていて、教官、学生とも残念そうですが、台風ではいたし方ありません。 明日は様子をみて途中CTD等の海洋観測を行い、安全な泊地に向かう予定です。今回は荒天の中での実習が多かったせいか、 皆船に慣れた様子で全員いたって元気です。

▲このページのトップへ

10月6日(水)

正午位置:30°16.4′N、129°58.3′E(大隈群島近く)
天気:半晴、 風:N/E 9.0m/s、 気温:22.9℃、 水温:25.9℃

風はやや収まりそうです。しかし南の台風が気になりますので、東に移動しました。
昨日で底曳き実習は終え、本日は中層トロールの実習を行いました。
明日の実習予定まで行い、船体整備のため口永良部湾に投錨致しました。
久しぶりに揺れないところで睡眠ができそうです。

10月5日(火)

正午位置:30°07.5′N、127°48.7′E(東シナ海)
天気:半晴、 風:N 13.4m/s、 気温:24.8℃、 水温:25.7℃

風は衰えずやや強くなっています。昨日に続きトロール実習が始まりました。
さすが大学院生です。皆意欲を持って実習を行っています。

航跡図

▲このページのトップへ

10月4日(月)

正午位置:30°53.6′N、127°24.7′E(東シナ海)
天気:半晴、 風:NNE 12.0m/s、 気温:24.3℃、 水温:26.4℃

昨日からの風は衰えません。朝よりトロール実習が始まりました。
波が高く少々戸惑いながらも順調に行っております。
漁獲もそこそこで、データー解析には支障ないようです。
南に発生した熱帯低気圧が気になります。明日には台風になる模様です。

航跡図

10月3日(日)

正午位置:31°07.6′N、132°10.1′E(大隈海峡はるか東沖)
天気:曇り、 風:N 11.3m/s、 気温:24.9℃、 水温:27.5℃

前線が近く、高気圧の縁で少々強い風が吹いております。黒潮の中で波も高く、船酔いしている学生がちらほら見られます。 操業準備も終え、順調に実習海域に向けて航走しています。

航跡図10月3日

▲このページのトップへ

10月2日(土)

正午位置:32°54.7′N、136°20.6′E(紀伊半島潮岬南東沖)
天気:半晴、 風:SSE 8.1m/s、 気温:26.3℃、 水温:26.6℃

昨夜20時に館山湾を抜錨し実習海域に向け航走しております。
今年は遠州灘沖は黒潮が大蛇行しております。燃料節約のため反流を避けコースを選んでおります。
天候もよく学生一同皆船酔いもせず元気です。午後からはCTD,RMTの実習を行います。

10月1日(金)

本日(10月1日)14時大学院特別実習(トロールによる生物資源調査解析法)のため東京港を出航致しました。幸い台風21号も無事に過ぎ去り、いまのところ天候にも恵まれそうです。
出航後館山湾で応急部署訓練を行い、今晩中に目的海域の東シナ海に向け出航いたします。
東シナ海ではトロール等の実習を行う予定です。乗船者は専攻科学生以外に大学院生26名、東海先生以下本学教官6名、TA6名、佐賀大学亀井先生他1名、大連水産学院千助教授、焼津水産高校沼里先生です。屋久島よりは本学北門教官等3名が乗船する予定です。

海鷹丸船長:小池義夫

▲このページのトップへ