タイトル第14次航海
ホームページ 最新情報 航海記録 報告集 海鷹丸ホームページへ お問い合わせ
      第13次航海記録      

8月10日(火)

昨日午後、東京港検疫錨地に仮泊、
8月10日(火)10時に東京港有明埠頭航海訓練所桟橋に接岸致しました。
僅か一ヶ月の航海実習とはいえ、いろいろな出来事がありましたが、
実習生にとっても航海実習の知識に限らず人生の糧になってくれることを願っています。
ご協力有難うございました。

8月9日(月)

正午位置:34°56.2N, 139°44.4E(東京湾口)
天気:半晴、 気温:28.9℃、 水温:26.8℃、 風:SSW 5.3m/s、

三陸沖の霧も大した事無く通過しました。順調に航行し東京湾口まで帰ってきました。
本日夕刻東京港外の錨地にアンカーし、明朝船の科学館前桟橋に入港接岸する予定です。

8月8日(日)

正午位置:39°27.7N, 142°06.6E(三陸沖)
天気:霧、 気温:23.2℃、 水温:22.3℃、 風:S/E 7.5m/s、

深夜津軽海峡を抜け太平洋側に戻ってきました。昼頃からやや霧が掛かってきました。
早速霧中信号を吹き鳴らし注意しながら航行しています。
暫くは霧が晴れたり掛かったりで学生にとっては良い教育・経験になりそうです。

8月7日(土)

正午位置:43°21.7N, 140°20.5E(積丹半島沖)
天気:全天曇り、 気温:23.8℃、 水温:22.7℃、 風:SW 11.2m/s、

小樽では富良野方面へのバス見学を行い、7日朝09時小樽を出港致しました。
少々風は強いものの、いまは視程も悪くなく東京に向け順調な航海を行っております。

8月4日(水)

10時小樽港第二埠頭に入港接岸致しました。
昨夜はイカ釣りを行える海況ではありませんでした。
奥尻の島影で避泊し、小樽には予定を少し早めて入港致しました。

8月3日(火)

正午位置:41°35.7N, 139°29.4E(奥尻島南)
天気:曇り、 気温:24.2℃、 水温:23.5℃、 風:SSW 18.7m/s、

昨夜は最上堆でイカ釣り操業を行いましたが、釣果は芳しくありませんでした。
現在西にある熱帯低気圧と並走しています。さすがの海鷹丸も横揺れし、
昼前に大きく揺れられ、食べる直前の昼飯が吹っ飛びました。
東京出港以来、殆ど揺れられませんでしたので、船は揺れる物と再認識した学生が多かった様です。
しかし船内の備品もかなり倒れて損害も多くありました。明日13時小樽入港予定です。

8月2日(月)

正午位置:37°39.06N, 138°05.20E(佐渡島南西近く)
天気:半晴、 気温:29.2℃、 水温:27.0℃、 風:NNE 1.6m/s、

午前中に調査を終え、次のイカ釣り漁場に向って航走しています。
メタンハイドレード関係の調査は天候にも恵まれ予定の活動は全て終えることが出来ました。
近くに台風崩れの熱低があるはずですがいまのところ影響を感じません。

8月1日(日)

佐渡島南方にて調査中
天気:半晴、 気温:29.5℃、 水温:27.1℃、 風:NW 1.2m/s、

佐渡島南方で調査活動中です。こちらは相変わらずの凪です。
かなり暑いですが絶好の日和です。昨夜は満月が海面に反射しておりました。

▲このページのトップへ▲

7月31日(土)

佐渡島南方調査中
天気:半晴、 気温:29.6℃、 水温:27.1℃、 風:SW/W 2.2m/s、

佐渡島南方で調査続行中です。台風の影響も感じられず絶好の日和です。

7月30日(金)

佐渡島南方
天気:半晴、 気温:30.1℃、 水温:27.5℃、 風:SE 2.0m/s、

佐渡島南方で調査中です。台風接近中ですが絶好の日和です。

7月29日(木)

佐渡島南方
天気:快晴、 気温:28.7℃、 水温:27.1℃、 風:NE/E 7.9m/s、

佐渡島南方で調査中です。少々風が強いですが、順調に調査活動を行っております。
学生・乗組員全員元気です。特に調査員は殆ど休まず頑張っております。

7月28日(水)

正午位置:37°22.8′N 、137°57.2′E(富山湾)
天気:半晴、 気温:29.5℃、 水温:26.5℃、 風:N 1.5m/s、
針路:48度 速力:15.0ノット(調査海域に向け航行中)

富山では東京海洋大学、東京大学、東京家政大学、産業技術総合研究所、独立総合研究所、
アメリカ、ライス大学等2名、総勢14名の研究者を乗船させました。
台風10号の進路が気がかりですが、本日08時12分富山を出港致しました。
実習を兼ねメタンハイドレードを中心とした調査を行う予定 です。絶好の好天気です。

7月26日(月)

7月26日(月)10時伏木富山港新湊地区海王丸岸壁に入港接岸致しました。
昨夜は大変な雷雨でした。イカ釣りを行ったものの漁獲は思わしくありませんでした。
ここからは東大、家政学院大、海洋大等の研究者が14名乗り込む予定です。

7月25日(日)正午位置報告

正午位置:37°14.4′N 、136°37.4′E(能登半島輪島沖)
天気:全天雲、 気温:28.0℃、 水温:26.9℃、 風:SSE 5.0m/s、
針路:60度 速力:13.0ノット(漁場に向け航行中)

本日08時47分金沢を出港致しました。出港時は神鷹丸の乗員・学生に見送られ、暫しの別れを惜しみました。
日本海はやや霞が掛かり視程は悪いものの、凪の中を能登半島添いに次のイカ釣り漁場に向け航走しています。

7月23日(金)

7月23日09時16分金沢無量寺埠頭に入港接岸致しました。
昨夜は静寂な海でイカ釣り操業を行いました。
「太平洋とぜんぜん違う、湖みたい」との感想が聞かれました。
アカトンボの大群がイカ釣りの灯りに群れて、狂舞していました。
ここで大学院生全員(5名)が下船します。

7月22日(木)

正午位置:34°04.1′N 、134°15.3′E(日本海鳥取沖)
天気:曇り、 気温:25.0℃、 水温:23.4℃、 風:N 1.2m/s、
針路:68度 速力:13.5ノット(漁場移動中)

日本海側も梅雨明け宣言があり、典型的な「夏の日本海」という風情です。
夜は星が反射するかも知れないほど静かな海です。
例年ですと日本海は西側ほど魚体が小さく漁も少ないのですが、
昨夜はかなり大きいサイズのイカも釣れました。

7月21日(水)

正午位置:33°49.2′N 、131°26.1′E(周防灘西航中)
天気:半晴、 気温:28.8℃、 水温:27.8℃、 風:W/N 10.1m/s、
針路:282度 速力:13.5ノット

本日朝07時47分大分を出港致しました。
13時半過ぎの憩流時を目指して関門海峡を通過する予定です。
本日より日本海でのいか釣り実習を開始する予定です。

▲このページのトップへ▲

7月18日 (日)

7月18日05時48分宇和島抜錨、10時、さきに入港していた神鷹丸の学生、
乗組員一同に迎えられ大分に入港接岸致しました。
当地にて石丸、古澤、茂木の各先生と調査員の一部が下船する予定です。

7月17日(土)

予定の観測、調査器材のチェックを順調に完了し、汚れた船体整備のため
7月17日(土)09時24分宇和島港防波堤沖に投錨致しました。
午前中は船体整備し、学生達は午後に宇和島に上陸する予定です。
明日早朝抜錨し10時大分入港予定です。

7月16日(金)

正午位置:32°38.5′N 134°46.8′E(紀伊水道遥か南)
天気:快晴、 気温:28.7℃、 水温:27.7℃、 風:W 3.5m/s、
針路:160度 速力:Var.ly(角型中層トロール(RMT)曳網中)

天候に恵まれ絶好の航海日和で、観測器材のチェックも順調に行われております。
実習生も少しずつ海・船に慣れ、元気な表情が見られます。

7月15日(水)

正午位置:33°03.9′N 135°53.9′E(潮岬南方)
天気:半晴、 気温:28.4℃、 水温:26.9℃、 風:W/S 7.1m/s、
針路:260度 速力:Var.ly(稚魚ネット曳網中)

昨日は黒潮の流軸が近く、流れが強くて稚魚の採取は思わしくありませんでした。
本日は潮岬南方に移動しLCネットを行っております。天候にも恵まれ気持ちの良い海です。

7月14日(水)

7月14日(火)正午位置:34°09.0′N 139°10.8′E(神津島南)
天気:曇り、 気温:24.9℃、 水温:25.8℃、 風:SW 0.9m/s、
針路:210度 速力:9.5ノット(減速航行中)

昨日は火災訓練、退船訓練等を行いました。救命艇では船酔いをし、グッタリした学生が多く見られました。
また魚探の校正を行いました。本日は朝06時57分館山湾を抜錨しました。
神津島南の大野原海丘海域でCTD,LCネット(稚魚網)を行います。金目鯛の稚魚採取を目的にしています。

7月13日(火)

7月13(月)10時、乗船漁業実習Uを目的とした実習航海に出港致しました。
実習生は三年次学生37名です。便乗者は石丸・古澤・茂木先生はじめ13名です。
本日は館山湾で応急部署訓練を行う予定です。

海鷹丸船長:小池義夫

▲このページのトップへ▲