航跡図

10月8日朝09時30分

大学院特別実習の航海を無事終了し、東京港豊海埠頭に接岸致しました。
今回の実習は生憎時化模様の海が多かったのですが、予定していた実習はほぼ全て行えましたし、
ある面では海・船に対しての自信に繋がったのではと感じました。

専攻科生はまだまだ先が長い乗船が待ち受けていますが、大学院生・指導の先生方は船内清掃を終え、
午後に下船致しました。

10月7日(火)正午位置

33°15.6′N 137°52.2′E(遠州灘沖)
天気:雨、 気温:18.8℃、 水温:24.0℃、 風:ENE 14.1m/s、
針路:58°、船速:14.0ノット。

CTD等の観測を行いながら北上中です。だいぶ東京に近づきましたが、
本州南方に停滞する前線の影響で時化模様です。
思うように速力が出せません。明日朝豊海埠頭に入港予定です。

10月6日(月)正午位置

30°29.6′N 133°22.1′E(足摺岬遥か南)
天気:全天曇り、 気温:24.6℃、 水温:27.0℃、 風:NNE 9.7m/s、
針路:50°、船速:16.5ノット。

CTD等の観測実習を進めながら北上中です。
少々時化模様ですが学生達もかなり船に慣れてきた様子で、元気そうです。

10月5日(日)正午位置

26°53.3′N 128°02.8′E(沖縄北方)
天気:半晴、 気温:26.5℃、 水温:28.2℃、 風:NE 8.9m/s、
針路:45°、船速:16.5ノット。

本日朝08時34分那覇を出航致しました。台湾南に発生した低気圧の影響でしょうか、
かなり大きなウネリが残っていて、船酔いをしている学生が多いようです。
帰りコースですが課業、観測等を予定通り行って帰る予定です。

10月3日(金)

上陸学生達は座間味の海に大喜びした様子です。
08時15分座間味島抜錨、10時過ぎ那覇に入港接岸致しました。
ここで教官の乗下船を行い、5日朝出航する予定です。

10月2日(木)

トロールによる操業を無事に終え、10月2日(木)08時30分 座間味島阿護の浦港沖に投錨致しました。
当地にて実習器材の後片付け、船体のクリーンアップを行い、明日朝那覇に入港する予定です。
学生達は午後から座間味に上陸の予定です。

10月1日(水)正午位置

28°33.3′N 127°19.8′E(東シナ海 奄美大島遥か西、トロール漁場)
天気:半晴、 気温:27.0 ℃、 水温:28.9 ℃、 風:SE/S 5.1 m/s、
針路:Var.、船速:Var.。中層トロール操業中。

トロールによる資源量推定実習3日目です。本日から底曳きに換え中層トロールを行っております。
少々のトラブルを抱えながらも順調に実習は行われております。

9月30日(火)正午位置

30°08.9′N 127°47.7′E(東シナ海トロール漁場)
天気:半晴、 気温:24.2℃、 水温:27.8℃、 風:NE 11.0m/s、
針路:Var.、船速:Var.。トロール操業中。

トロールによる資源量推定実習2日目です。順調に実習が進んでいます。
今日はやや深めの、水深300m以深の漁場で行っております。
今まで余り見た事のない魚があがってきます。

9月29日(月)正午位置

30°38.7′N 127°41.5′E(東シナ海漁場)
天気:半晴、 気温:25.3℃、 水温:27.1℃、 風:NE/N 11.3m/s、
針路:20度、船速:3ノット(トロール操業中)。

本日早朝トロール操業予定海域に到着し、トロールによる資源量推定の実習を開始しました。
まづ浅い海域での底曳きトロールを行っております。
少々風波が大きいものの大学院生も皆元気で実習に励んでおります。

9月28日(日)正午位置

29°48.5′N 129°57.7′E(トカラ群島中之島周辺)
天気:快晴、 気温:28.0℃、 水温:28.8℃、 風:NNE 6.0m/s、
針路:Var.、船速:Var.。MVPによる観測中。

朝10時頃よりMVPを曳航しながら中之島周囲の観測中です。
黒潮の真っ只中にある島が海洋環境に及ぼす影響が調査できそうです。

明日朝からトロール漁業による資源量推定の実習を開始する予定です。

9月27日(土)正午位置

32°05.4′N 135°19.3′E(紀伊半島遥か沖合)
天気:快晴、 気温:26.3℃、 水温:28.1℃、 風:N/E 9.8m/s、
針路:200度、船速:17.0ノット。

昨日夕刻18時館山湾を抜錨し、現在黒潮を抜け、漁場に向っております。
高気圧の吹き出しが有り、風はやや強いですが皆元気です。
課業・作業を行いながら実習も順調に進んでおります。

9月26日(金)

海鷹丸は9月26日(金)10時 大学院特別実習のため東京港豊海埠頭を出航致しました。
乗船者は専攻科学生以外に大学院生24名、その他東海先生以外に佐賀大学を含め教官9名、
TA等を含め総勢100名が乗り込んでおります。
本日は館山湾で応急部署訓練を行い、夕刻出航し東海の漁場に向う予定です。
南に熱帯低気圧が有りますが東にそれることを願っています。

海鷹丸船長:小池義夫



このページに関するお問い合わせ等は下記のアドレスまでお願いします。
jiroy@s.kaiyodai.ac.jp