海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

02月19日(月)
02月18日(日)
02月17日(土)
02月16日(金)
02月15日(木)
02月14日(水)
02月13日(火)
02月12日(月)
02月11日(日)
02月10日(土)
02月09日(金)
02月08日(木)
02月07日(水)
02月06日(火)
02月05日(月)
02月04日(日)
02月03日(土)
02月02日(金)
02月01日(木)
01月31日(水)
01月30日(火)
01月29日(月)
01月28日(日)
01月27日(土)
01月22日(月)
01月21日(日)
01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月13日(火)
正午位置: 24゜42.48´N 141゜15.54´E (火山列島 硫黄島付近)

天候: 曇り、 風: NW 7.8 m/sec 、
波高: 4.9 m、 気温:19.8℃、水温:22.4℃
針路:000° 速力:11.7kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

 本日、北寄りの風は弱まりましたが、大きなうねりがあり、ピッチングをしながらの航行となっています。

 今朝、ニューストンネットの曳網と漂流ごみの目視観測を行いながら南硫黄島の近くを通過、現在、硫黄島に接近中です。

 昨年の11月に伊豆諸島の島を離れて以来、久し振りに見る日本の陸地ですので、大勢の学生がブリッジやデッキに集まり、島の景観に見入っていました。この後も火山列島に沿うコースで北上を続ける予定です。

 航海も残り少なくなってきましたが、東京に帰港するまでは気を緩めず安全な航海と実習を続けていきます。
2018年2月13日(火)

copyright (c) 2005Umitaka