海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

02月19日(月)
02月18日(日)
02月17日(土)
02月16日(金)
02月15日(木)
02月14日(水)
02月13日(火)
02月12日(月)
02月11日(日)
02月10日(土)
02月09日(金)
02月08日(木)
02月07日(水)
02月06日(火)
02月05日(月)
02月04日(日)
02月03日(土)
02月02日(金)
02月01日(木)
01月31日(水)
01月30日(火)
01月29日(月)
01月28日(日)
01月27日(土)
01月22日(月)
01月21日(日)
01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 1月28日(日)
正午位置:42゜24.96´S 153゜09.21´E (タスマン海)
 
天候:曇り  風:NNE 10.5 m/sec
 波高:1.6 m  気温:21.1℃ 水温:19.7℃
 針路:016°  速力:10.8kt
 船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)
 

昨日夕方、タスマニア島に別れを告げ、一晩、東へ向け航走を続けました。

今朝、オーストラリアのEEZ(排他的経済水域)から出域し、ニューストンネットの曳網によるマイクロプラスチック採取と漂流ごみの目視観測を開始しています。

約3日間はオーストラリア大陸の東海上、EEZの外を北上し観測を実施して行く予定です。

また今日から学生は機関当直実習が始まりました。

東の大きな高気圧の影響で昨晩から北風が強まっており、海上には白波が目立ってきましたが、波浪は大したことなく、まだ実習や観測に影響は出ていません。


乗船者
 専攻科学生:男子26名・女子11名  37名
 乗組員:              26名 
 研究員:               1名       
                 計 64名

2018年1月28日(日)

copyright (c) 2005Umitaka