海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

02月19日(月)
02月18日(日)
02月17日(土)
02月16日(金)
02月15日(木)
02月14日(水)
02月13日(火)
02月12日(月)
02月11日(日)
02月10日(土)
02月09日(金)
02月08日(木)
02月07日(水)
02月06日(火)
02月05日(月)
02月04日(日)
02月03日(土)
02月02日(金)
02月01日(木)
01月31日(水)
01月30日(火)
01月29日(月)
01月28日(日)
01月27日(土)
01月22日(月)
01月21日(日)
01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)ホバート出港報告 1月27日(土)
本日1月27日08時29分、パイロットが乗船し、08時49分 ホバート港Macquarie埠頭を離岸出港しました。

パイロット下船後、穏やかな湾内を南下後、現在、タスマニア島の南東沿岸を東へ向け航行しています。

入港中は清水、燃料、食糧の積込み、塵芥の陸揚げを行った他、入港日の夕方にはタスマニア州総督他来賓者を本船にお招きし、海鷹丸後部甲板において船上レセプションを執り行いました。

また入港3日目には今年も、豪日協会や現地研究機関他の皆さんが来船し、専攻科生の案内で海鷹丸の船内見学を実施、また学生全員による合唱を披露しました。

夕方から郊外の森林公園へ移動し、BBQパーティーが催されました。毎年恒例のこのイベントは学生たちにとって現地の人々との交流を深める良い機会となっています.

停泊中は連日天候に恵まれ、学生達は最後の寄港地ホバートで有意義な時間を過ごせたようです。

フリーマントルから南大洋調査のために乗船していた研究員はホバートで
下船し空路で日本に帰国しています。

正午位置:43゜15.29´S 147゜50.86´E(タスマニア島 南東沿岸)
 
天候:晴れ  風:SW 2.2 m/sec
 波高:1.2 m 気温:20.0℃ 水温:18.3℃
 針路:092° 速力:11.7kt
 船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)

乗船
 専攻科学生:男子26名・女子11名  37名
 乗組員:             26名 
 研究員:              1名       
                計 64名
2018年1月27日(土)

copyright (c) 2005Umitaka