海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)
01月16日(火)
01月15日(月)
01月14日(日)
01月13日(土)
01月12日(金)
01月11日(木)
01月10日(水)
01月09日(火)
01月08日(月)
01月07日(日)
01月06日(土)
01月05日(金)
01月04日(木)
01月03日(水)
01月02日(火)
01月01日(月)
12月31日(日)
12月26日(火)
12月25日(月)
12月24日(日)
12月23日(土)
12月22日(金)
12月21日(木)
12月20日(水)
12月19日(火)
12月18日(月)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)フリーマントル出港報告 12月31日(日)
本日09時50分、パイロットが乗船し10時08分フリーマントル港ビクトリア埠頭を離岸出港しました。
パイロット下船後、船速を上げ、現在、南大洋の調査海域へ向け航行を開始しています。

入港中は燃料・水の補給、食糧の積込み、塵芥の陸揚げを行った他、在パース
日本国総領事館から平山総領事他2名が訪船され本船を見学されて行きました。

また南大洋調査のため、北出先生(首席研究員)をはじめとする研究員24名が
フリーマントルに到着、停泊中の海鷹丸に無事乗船しました。

停泊中は連日、大変天気が良く、学生、乗組員共、これから始まる環境厳しい
南大洋調査航海の前に十分な休息がとれたと思います。

研究員乗船後は、研究室など船内各所に様々な調査機器が配置され、デッキ上
にも多くの観測機器が設置されました。本船は年明け早々2日に最初の観測点
に到着、観測を開始する予定です。

本年も本学練習船運航のため、関係各位からご理解、ご支援いただいたことを
感謝致します。良いお年をお迎えください。

正午位置:31゜53.92´S 115゜22.84´E
(オーストラリア西岸、ロットネスト島沖)

 天候:晴れ  風:SSW 12.0 m/sec
 波高:1.1 m  気温:19.9℃ 水温:21.6℃
 針路:281° 速力:13.4kt
 船内時間:UTC+08h00m(日本時間-01h00m)

乗船者
 専攻科学生:男子26名・女子11名  37名
 乗組員:             26名
 研究員:             25名
計 88名
2017年12月31日(日)

copyright (c) 2005Umitaka