海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)
01月16日(火)
01月15日(月)
01月14日(日)
01月13日(土)
01月12日(金)
01月11日(木)
01月10日(水)
01月09日(火)
01月08日(月)
01月07日(日)
01月06日(土)
01月05日(金)
01月04日(木)
01月03日(水)
01月02日(火)
01月01日(月)
12月31日(日)
12月26日(火)
12月25日(月)
12月24日(日)
12月23日(土)
12月22日(金)
12月21日(木)
12月20日(水)
12月19日(火)
12月18日(月)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 12月23日(土)
正午位置: 23゜22.48´S 104゜04.49´E(インド洋)

 天候:晴れ  風:SE 8.3 m/sec
 波高:2.5 m 気温:22.2℃ 水温:23.4℃
 針路:130° 速力:10.5 Kt
船内時間:UTC+07h00m(日本時間-02h00m)


今日もインド洋は穏やかで、針路をオーストラリアのフリーマントルへ向け順調に航行中です。

現在、南回帰線の近くにおり、冬至の今日、太陽はこの場所の真上(高度90度)を通過します。

そして明日からは正中時の太陽は南ではなく北に見えるようになります。
また今日は日本では昼が一番短い日なのですが、南半球のこちらは逆に一番長い日で、日本からの遠さを実感します。

昨日から今航海2度目の安全点検を実施しています。 
火災警報などのアラームテストや非常用消防ポンプ、非常用発電機、水密扉や防火ダンパーの開閉テストなど緊急時にすぐ対応できるよう、学生の実習も兼ねて2日間の日程で点検しています。

南方からのうねりがあり船体はピッチングを繰り返していますが、学生は船酔いもなく元気で実習に取り組んでいます。
2017年12月23日(土)

copyright (c) 2005Umitaka