海鷹丸 第53次航海        東京海洋大学 海洋科学部

02月19日(月)
02月18日(日)
02月17日(土)
02月16日(金)
02月15日(木)
02月14日(水)
02月13日(火)
02月12日(月)
02月11日(日)
02月10日(土)
02月09日(金)
02月08日(木)
02月07日(水)
02月06日(火)
02月05日(月)
02月04日(日)
02月03日(土)
02月02日(金)
02月01日(木)
01月31日(水)
01月30日(火)
01月29日(月)
01月28日(日)
01月27日(土)
01月22日(月)
01月21日(日)
01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)


[最新の10件]


海鷹丸第53次航海(遠洋航海)東京帰港報告 2月19日(月)
本日2月19 日08時11分 京浜港東京4区の錨地を抜錨した後、東京西航路に入り09時07分 東京豊海水産埠頭F4 に入港着岸しました。

着岸後、税関検査・検疫検査他の入港手続きが行われ、昼前に無事終了しました。
また引き続き今回の南極海調査で使用した観測機材やサンプルの陸揚げも行っています。

午後には竹内学長をはじめ本学教職員他の方々が来船し14時から海鷹丸の学生教室において帰港式が行われました。

本日にて第53次航海を無事終了することが出来ました。

航海中、多くの方々の陸からのご支援、ご協力、誠にありがとうございました。なお、学生の実習は3月14日の下船日まで続きます。


乗船者
 専攻科学生:男子26名・女子11名 37名
 乗組員:             26名 
 研究員:              1名       
                計 64名
2018年2月19日(月)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月18日(日)
正午位置: 35゜34.29´N 139゜49.70´E (京浜港東京4区)

 天候:晴れ  風:NNW 5.1 m/sec
 波高:0.1 m 気温:6.3℃ 水温:9.9℃
             (錨泊中)
 船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

昨晩、強く吹いていた北風は今朝には弱まり、本日も京浜港東京4区の静かな錨地で停泊中です。

今日は朝から大変良い天気で、船から真っ白に雪化粧した美しい富士山を拝むことが出来、改めて日本に帰ってきたという実感が湧いて来ました。

学生は昨日に引き続き入港前の掃除と片付けを行っています。明日は東京に久し振りの帰港ですので、皆の表情がとても明るく感じます。

明日は朝8時過ぎに抜錨し東京西航路を経由して9時頃、豊海水産埠頭のF4バースに着岸予定です。

残りわずかの航程ですが、最後まで安全な運航と安全作業に努めたいと思います。
2018年2月18日(日)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月17日(土)
正午位置:35゜34.29´N 139゜49.70´E (京浜港東京4区)
 天候:晴れ    風:ESE 1.5 m/sec
 波高:0.1 m、 気温:8.8℃ 水温:9.9℃ (錨泊中)
 船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

本日3時過ぎに時間調整のため漂泊していた伊豆大島沖から航走を開始し東京湾手前の洲崎沖で今航海最後のニューストンネットの曳網を行いました。

その後7時に東京湾へ入域し、3か月振りの東京湾の景色を眺めながら浦賀水道航路、中ノ瀬航路を北上したのち、10時13分、京浜港東京区第4区に投錨しました。

今日明日は清掃と片付けを行い、明後日19日の東京入港着岸に備えたいと思います。
2018年2月17日(土)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月16日(金)
正午位置 33゜10.87´N 139゜55.47´E (八丈島沖)

 天候:晴れ   風:WNW 6.0 m/sec 、
 波高:3.9 m  気温:14.0℃ 水温:18.8℃
 針路:345°  速力:11.1kt
 船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

昨日は午後から前線の通過で北西の風が強まり海況が悪化しましたが、夜には弱まり、現在、うねりがあるものの穏やかになった八丈島沖を航行しています。

ここまで北上してきますと、デッキは肌寒さを感じるようになってきました。やっと日本に帰ってきたという実感が湧いてきます。

学生は昨日で修了試験が終了し、今日から東京帰港へ向けて船内の片づけや清掃を開始します。

明日の朝には東京湾に入域し、午前中に東京4区の錨地へ投錨の予定です。

2018年2月16日(金)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月15日(木)
正午位置: 30゜32.60´N 140゜13.33´E(鳥島沖)

天候: 晴れ、 風: SW 13.8 m/sec 、
波高: 1.7 m、 気温:18.0℃、水温:19.7℃
針路:355° 速力:12.7kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)


 今朝、伊豆諸島鳥島の南方40マイルの海上にある孀婦岩(孤立の黒色尖岩)の近くでニューストンネットの曳網を実施、現在、漂流ごみの目視観測を行いながら鳥島の近くを北上しています。

 今日は南西の風が強まっていますが、海上のうねりは小さく、追い波の為、昨日までのピッチングの揺れは無くなっています。今後は海況をみながら船のスピードを調整し東京まで北上していくつもりです。

 連日実施してきた入港前の学生の修了試験は今日で終了となります。
2018年2月15日(木)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月14日(水)
正午位置: 27゜58.66´N 140゜38.12´E (小笠原諸島西部)

天候: 晴れ、 風: WSW 2.8 m/sec 、
波高: 5.2 m、 気温:16.8℃、水温:20.5℃
針路:351° 速力:10.9kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

 今朝、小笠原諸島父島の西方沖海上にある火山島の西之島の沖合を通り、本日もニューストンネットの曳網と漂流ごみの目視観測を行いながら北上を続けています。

 昨日の午後から強まった北西の風は今朝には弱まりましたが、北からの大きなうねりは残っており、現在もピッチングを繰り返しながらの航行となっています。

 最終寄港地のホバートを出港してから20日近くが経ち、体が出来上がっている学生は船酔いもせず元気に実習を続けています。
2018年2月14日(水)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月13日(火)
正午位置: 24゜42.48´N 141゜15.54´E (火山列島 硫黄島付近)

天候: 曇り、 風: NW 7.8 m/sec 、
波高: 4.9 m、 気温:19.8℃、水温:22.4℃
針路:000° 速力:11.7kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

 本日、北寄りの風は弱まりましたが、大きなうねりがあり、ピッチングをしながらの航行となっています。

 今朝、ニューストンネットの曳網と漂流ごみの目視観測を行いながら南硫黄島の近くを通過、現在、硫黄島に接近中です。

 昨年の11月に伊豆諸島の島を離れて以来、久し振りに見る日本の陸地ですので、大勢の学生がブリッジやデッキに集まり、島の景観に見入っていました。この後も火山列島に沿うコースで北上を続ける予定です。

 航海も残り少なくなってきましたが、東京に帰港するまでは気を緩めず安全な航海と実習を続けていきます。
2018年2月13日(火)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月12日(月)
正午位置: 22゜05.70´N 141゜12.99´E (北太平洋)
天候: 曇り、 風: NNE 12.9 m/sec 、
波高: 2.0 m、 気温:21.9℃、水温:23.5℃
針路:000° 速力:10.1kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

 今朝、前線の通過で北寄りの風に変わりました。現在12m/sec以上の風が正面から吹いていますが、波浪はまだ小さく航行に支障はありません。

 本日0時過ぎに日本のEEZ(排他的経済水域)に入り、このまま北上すると明日の朝には火山列島の硫黄島付近まで到達の見込みです。

 マイクロプラスチック調査と漂流ごみの目視観測は今日も続けて実施しています。学生は今日から東京入港前の試練である修了試験が始まりました。
2018年2月12日(月)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月11日(日)
正午位置: 18゜39.16´N 141゜11.74´E (北太平洋)
天候: 晴れ、 風: ESE 8.0 m/sec 、
波高: 5.0 m、 気温:27.9℃、水温:27.1℃
針路:000° 速力:10.8kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)

 本日もマリアナ諸島の西、EEZ(200海里)の外の海域をニューストンネットの曳網と漂流ごみの目視観測を実施しながら北上しています。

 朝から南東寄りの風になり風速も弱まってきましたが、うねりがまだ大きく、揺れ方はピッチング(縦揺れ)からローリング(横揺れ)に変わって来ました。昨日より航行は楽になっています。

 学生は今日の午後、最後のストーン摺りを終えた後、明日からは実習航海のまとめに入り、各種修了試験も始まります。
2018年2月11日(日)

海鷹丸第53次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月10日(土)
正午位置: 14゜50.32´N 141゜10.73´E (北太平洋)
天候: 晴れ、 風: ENE 12.5 m/sec 、
波高: 6.3 m、 気温:28.0℃、水温:28.5℃
針路:000° 速力:9.0kt
船内時間:UTC+09h00m(日本時間)
 

 現在、マリアナ諸島の遥か西、EEZ(200海里)の外の海域を北上しています。今朝、ニューストンネットによるマイクロプラスチック調査を再開しました。

 昨日から12 m/sec以上の風が北東から吹き続いており、海況も悪化し、ピッチングを繰り返しながら航行しています。時々船首に波が上がるようになりましたが、船速を落としながら北上し、実習と観測を続けていくつもりです。
2018年2月10日(土)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka