海鷹丸 第50次航海 東京海洋大学  海洋科学部

02月27日(月)
02月26日(日)
02月25日(土)
02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月05日(日)
02月04日(土)
02月03日(金)
02月02日(木)
02月01日(水)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月24日(火)
01月23日(月)
01月23日(月)
01月22日(日)
01月22日(日)
01月21日(土)
01月21日(土)
01月20日(金)
01月20日(金)
01月19日(木)
01月19日(木)
01月18日(水)
01月18日(水)
01月17日(火)
01月17日(火)
01月16日(月)
01月16日(月)
01月15日(日)
01月15日(日)
01月14日(土)
01月14日(土)
01月13日(金)
01月13日(金)
01月12日(木)
01月12日(木)
01月11日(水)
01月11日(水)
01月10日(火)
01月10日(火)
01月09日(月)
01月09日(月)
01月08日(日)


[最新の10件]


「ペンギンさんそこのけそこのけ海鷹丸が通る6」  1月22日
「ひねもす のたりのたり 14ノット」

 少しずつ東に進んでいるので、ホバート時間に合わせるために毎朝8時に30分船内時計を進めます。朝食が7:30、昼食が11:30なので、8時に時計が進むと間が3.5時間しか空きません。昼食時になってもさすがにお腹が空かないですね。南緯60度を越えて気温も5℃、6℃と上がっていきます。すっかり寒さに慣れた体には、この気温は「暖かくなったね」「そうだね」となります。東京の真冬の気温ですよね。

 今日は海況もよく、船内の各所で片付け作業が本格化しています。観測機器は丁寧に塩抜きし、乾燥させてからしまいます。研究員の会話の内容もしだいにホバートのことや日本に帰ってからのことが増えてきました。集中的に観測を行っている期間が終わってからみなホッとしているようです。Cruse reportもしっかりお願いします。

 ワタリアホウドリが船の後方を滑空していましたが、海面に降りてしまいました。5〜6m/sの風ではうまく風を捉えることができないのでしょう。翼の端から端まで3mを超える世界最大の海鳥です。たまに船の近くに来ると、その雄大さには圧倒されるものがあります。断片的なデータからイカや魚を食べているとされていますが、すばやく泳ぐイカや魚を水面でどうやって採って食べるのかは謎です。あのような大きな体を支えるには相当量の餌を食べる必要があるでしょう。近年は、鳥に位置情報などを記録する小さな装置を取り付けて渡りのルートを解明する研究が盛んに行われるようになってきましたが、何をどれくらい食べるのかさえ分かっていない、こんな大きな鳥も南極の海にはいます。

(写真:観測機器の解体・塩抜き)
2017年1月22日(日)

copyright (c) 2005Umitaka