海鷹丸 第50次航海 東京海洋大学  海洋科学部

02月27日(月)
02月26日(日)
02月25日(土)
02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月05日(日)
02月04日(土)
02月03日(金)
02月02日(木)
02月01日(水)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月24日(火)
01月23日(月)
01月23日(月)
01月22日(日)
01月22日(日)
01月21日(土)
01月21日(土)
01月20日(金)
01月20日(金)
01月19日(木)
01月19日(木)
01月18日(水)
01月18日(水)
01月17日(火)
01月17日(火)
01月16日(月)
01月16日(月)
01月15日(日)
01月15日(日)
01月14日(土)
01月14日(土)
01月13日(金)
01月13日(金)
01月12日(木)
01月12日(木)
01月11日(水)
01月11日(水)
01月10日(火)
01月10日(火)
01月09日(月)
01月09日(月)
01月08日(日)


[最新の10件]


「ペンギンさんそこのけそこのけ海鷹丸が通る6」  1月16日
「栄養たっぷり」

 1月12日に採取した氷をちょっと見てみました。1月11日と12日に日誌にも書きましたが、海氷の中には微小な植物や動物が暮らしています。それを見るためです。ろ過した海水に海氷を浮かべデッキ上で数日かけて解凍、それを20μmのネットで濾して濃縮したものを観察します。果たして、モニターにみごとに映ったのは珪藻やカイアシ類でした。ただ氷を見た限りはきれいな無垢な海氷ですが、無数の生物が含まれていました。

 きれいな氷だと思って口に入れたらお腹をこわすかもしれません。栄養たっぷりではありますが。なかでも珪藻類は多様で、簡易的な観察では種同定は難しいですが、一見しただけで何種類もみられます。彼らは殻の中に原形質をもち、緑ないしは茶色っぽい色をしており、まだ生きているか少し前まで生きていたことを示しています。カイアシ類もモニターの中で動き回ります。

 氷のなかで暮らす生き物なんて少し想像しがたいのですが、数千万年前に南極海が寒冷化し始めてから、彼らの海氷中の暮らしが始まり、氷が融けた後に海中に放出された彼らを利用する(食べる)生物も現れたことでしょう。彼らはどこで氷に乗っかり(取り込まれ)、どこに行くのでしょうか。地球には、まだまだ私たちの知らないことがたくさんあります。

(写真:左からNHK牧野さん、極地研の真壁さん、珪藻類)
2017年1月16日(月)

copyright (c) 2005Umitaka