海鷹丸 第50次航海 東京海洋大学  海洋科学部

02月27日(月)
02月26日(日)
02月25日(土)
02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月05日(日)
02月04日(土)
02月03日(金)
02月02日(木)
02月01日(水)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月24日(火)
01月23日(月)
01月23日(月)
01月22日(日)
01月22日(日)
01月21日(土)
01月21日(土)
01月20日(金)
01月20日(金)
01月19日(木)
01月19日(木)
01月18日(水)
01月18日(水)
01月17日(火)
01月17日(火)
01月16日(月)
01月16日(月)
01月15日(日)
01月15日(日)
01月14日(土)
01月14日(土)
01月13日(金)
01月13日(金)
01月12日(木)
01月12日(木)
01月11日(水)
01月11日(水)
01月10日(火)
01月10日(火)
01月09日(月)
01月09日(月)
01月08日(日)


[最新の10件]


海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月17日(金)
正午位置: 03゜07.08´S 150゜43.12´E(ビスマーク海 ニューアイルランド島沿岸)
天候: 晴れ、 風: SE 3.1 m/sec 、
波高: 0.8 m、 気温:29.4℃、水温:30.2℃
針路:303° 速力:12.9kt
船内時間:UTC+10h00m(日本時間+01h00m)

 本日未明にパプアニューギニアのニューブリテン島とニューアイルランド島の間にあるSt.GEORGES CHANNELを抜けビスマーク海へ抜けました。夜間でしたが、ラバウル港近郊の陸地の光を左舷に見ながら、ほぼ無風の静かな水道を抜け、現在はうねりもなく穏やかなビスマーク海を航行しています。

 明日の朝には赤道を通過し北半球へ入る予定です。本日も航海当直実習と並行し機関当直実習を実施しています。
2017年2月17日(金)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月16日(木)
正午位置: 06゜47.35´S 153゜59.64´E(ソロモン海)
天候: 雨、 風:SW 11.4 m/sec 、
波高: 0.7 m、 気温:25.8℃、水温:30.6℃
針路:327° 速力:12.1kt
船内時間:UTC+10h00m(日本時間+01h00m)

 現在、風は弱まり穏やかになったソロモン海を北上しています。所々に大きな雨雲が点在しており、たびたび突風を伴うスコールが降りますが、上空には久し振りに青空が見えるようになりました。

 本日も航海当直実習と並行し、機関実習を継続中です。学生は普段では経験出来ない機関室での様々な実習に真剣に取り組んでいます。今朝も船内時計を30分遅らせ、日本との時差は+1時間となりました。
2017年2月16日(木)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月15日(水)
正午位置: 10゜47.27´S 156゜37.06´E(ソロモン海)
天候: 曇り、 風: W 11.1 m/sec 、
波高: 2.2 m、 気温:29.8℃、水温:30.0℃
針路:327° 速力:10.1kt
船内時間:UTC+10h30m(日本時間+01h30m)

 昨晩から今朝まで雷光を伴う雨が降り続いていましたが、やっと厚い雨雲が切れ、暗かった空も明るくなりました。 風はなかなか弱まりませんが、大きかったうねりはだいぶ小さくなり、船体の揺れはほとんどありません。

 現在、ソロモン海を北上していますが、陸地が近付いてきたこともあり、昨日まで本船に付いていたカツオドリは姿を消しています。今朝8時半に船内時計を30分遅らせました。明日も30分遅らせ船内使用時間を日本時間+1時間とする予定です。
2017年2月15日(水)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月14日(火)
正午位置: 14゜55.71´S 159゜22.22´E (珊瑚海)
天候: 曇り、 風: W 9.8 m/sec 、
波高: 4.6 m、 気温:28.9℃、水温:30.1℃
針路:327° 速力:11.8kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)
 
 低気圧の影響で、未明より北西の風と雨が強まり、波浪も大きくなり船体はピッチングを始め、波が船首を叩くようになりました。朝には雨が止み風もだいぶ弱まり、航行は楽になりましたが、現在、まだうねりが大きくなかなか船速が出ない状況です。

 しかし海況には関係なく、本日も学生は航海当直実習と並行し機関当直実習を行っています。昨日から本船に付いてきている数羽のカツオドリは雨や風をものともせず、今日もマストで羽を休めたり、本船の周りを元気に飛び続けたりています。
2017年2月14日(火)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月13日(月)
正午位置: 18゜54.68´S 162゜04.86´E (珊瑚海)
天候: 晴れ、 風: NNE 3.2 m/sec 、
波高: 1.5 m、 気温:28.3℃、水温:29.0℃
針路:327° 速力:12.5kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)


 ニューカレドニア島の陸影も見えなくなり、現在、風弱く穏やかな珊瑚海を順調に北上しています。今日から学生は機関当直実習が始まりました。早いもので東京入港まで残り2週間となり、試験勉強を始める学生が増えてきました。
2017年2月13日(月)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)  ヌーメア出港報告 2月12日(日)
 本日08時45分 パイロットが乗船し、08時56分、ヌーメア港を出港しました。離岸後はリーフ内の航路を通り、09時48分パイロットは下船、現在、穏やかなニューカレドニア島南西沿岸を航行中です。

 入港中は水の補給、塵芥の陸揚げ、学生の見学上陸等を行いました。入港日からずっと雨の日が続き、風の強い日もあり天候には恵まれませんでしたが、昨日からやっと一日中青空が広がり南国らしい天気となりました。学生達は最後の寄港地ヌーメアで十分にリフレッシュ出来たようです。

 今日から東京まで実習航海はラストスパートに入りますが、明日からは機関当直実習が始まります。


正午位置: 22゜10.11´S 165゜54.15´E(ニューカレドニア島 南西沿岸)
天候: 晴れ、 風: SE 5.6 m/sec 、
波高: 1.5 m、 気温:25.8℃、水温:26.7℃
針路:305° 速力:12.0kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)

乗船者 専攻科学生:男子22名・女子12名    34名
    乗組員:              27名
                    計 61名
2017年2月12日(日)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)  ヌーメア入港報告 2月7日(火)
 本日08時51分、ニューカレドニア島を囲むリーフの外側にあるパイロットステーションからパイロットが乗船し、リーフ内の航路を14マイルほど航行後10時30分 ヌーメア港(Quai des Longs Courriers)に入港着岸しました。

 着岸後は代理店、検疫官が来船し、すぐに入港手続きが行われ、午前中には終了しました。ヌーメアでは給水、塵芥の陸揚げを行う予定です。学生は午後から両舷上陸となります。ヌーメア出港は2月12日の09時を予定しています。
2017年2月7日(火)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月6日(月)
正午位置: 25゜33.69´S 164゜04.22´E(珊瑚海)
天候: 晴れ、 風: ESE 10.3 m/sec 、
波高: 3.9 m、 気温:25.8℃、水温:26.6℃
針路:032° 速力:11.7kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)

 昨晩、オーストラリアのEEZ(排他的経済水域)を出域しオーストラリアに別れを告げ、現在、次の寄港地ニューカレドニアのヌメアに向け珊瑚海を北上しています。今日は東の風が強まり波浪も大きくなってきて船体が揺れ始めましたが、まだ航行には影響ありません。午後から学生は入港前の船内掃除を行うことになっています。

 明日は朝9時にパイロットステーションに到着し、パイロットを乗せた後、リーフ内の航路を通り、最後の寄港地ヌメア港に入港する予定です。
2017年2月6日(月)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月5日(日)
正午位置: 29゜20.50´S 161゜24.84´E(タスマン海)
天候: 晴れ、 風: ENE 5.2 m/sec 、
波高: 1.8 m、 気温:25.6℃、水温:26.2℃
針路:032° 速力:11.1kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)

 昨日の午後から雲が切れ始め、本日、上空には青空が広がっています。昨夕Lord Howe島の沖合を通過し久し振りに陸地を視認しましたが、現在、周囲には何も見えません。

 風弱く海上も穏やかで揺れもほとんどなく気持ちの良い航海が続いています。学生も勉強が捗っているのではないでしょうか。気温も今日は25°を越え、今年最初の夏日となりました。海鷹丸に再び暑い夏がやってきました。
2017年2月5日(日)

海鷹丸第50次航海(遠洋航海)正午位置報告 2月4日(土)
正午位置: 33゜04.27´S 158゜29.31´E(タスマン海)
天候: 雨、 風: E 6.8 m/sec 、
波高: 2.0 m、 気温:24.0℃、水温:25.8℃
針路:039° 速力:10.7kt
船内時間:UTC+11h00m(日本時間+02h00m)

 本日も穏やかなタスマン海を航行しています。今日は朝から小雨が降っているものの、風は弱く気温も20°以上ありデッキでの実習や作業には最適な気候になってきました。

 昨日は節分ということで夜の巡検後、船内の年男年女が集まり、豆撒きが執り行われました。大量の豆が撒かれましたので船内の鬼はひとたまりもなく退散し、残りの航海も無事に過ごせることでしょう。
2017年2月4日(土)

Page/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
copyright (c) 2005Umitaka