海鷹丸 第48次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(水)
08月09日(火)
08月08日(月)
08月07日(日)
08月06日(土)
08月05日(金)
08月02日(火)
08月01日(月)
07月31日(日)
07月30日(土)
07月26日(火)
07月25日(月)
07月24日(日)
07月21日(木)
07月20日(水)
07月19日(火)
07月18日(月)
07月17日(日)
07月16日(土)
07月15日(金)
07月14日(木)
07月13日(水)
07月12日(火)


[最新の10件]


海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月26日(火)
正午位置: 36゜24.75´N 133゜58.24´E (日本海)
天候:曇り、 風:SW 1.9 m/sec 、
波高: 0.4 m、気温:25.7℃、水温:24.6℃
針路:Var. 、速力:Var.(観測中)

 昨日は20時頃、島根県隠岐諸島西方海域での観測を終了後、東へ移動、本日は隠岐の島の東方海域で朝から海洋観測を開始しています。今日も曇り空で天気は良くありませんが、風が弱く海上は静かで船体の揺れはほとんどありませんので、学生は皆元気です。
2016年7月26日(火)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月25日(月)
正午位置: 36゜06.03´N 132゜06.39´E (日本海)
天候:曇り、 風:SSW 6.9 m/sec 、
波高:0.5 m、気温:25.8℃、水温:26.3℃
針路:Var. 、速力:Var.(観測中)

 昨晩、最初の観測海域に到着、今朝まで航走しながら測深機による海底調査を実施しました。現在、同付近においてCTD等の海洋観測を開始しています。朝から断続的に雨が降っていますが、風は弱く、昨日から海上は穏やかな状態が続いていますので、観測は予定通り行われています。
2016年7月25日(月)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)博多出港報告 7月24日(日)
 本日7月24日08時57分 博多港中央埠頭を離岸出港しました。梅雨明け後の博多入港でしたので、停泊中は雨もなく天気に恵まれて学生達は上陸の自由時間を使い、様々な場所へ出かけ見聞を広めてきたようです。

 博多では研究員の入れ替えで3名が下船、22名が乗船し博多〜金沢間の日本海での海洋調査のため、観測機材の組み立てや準備を行ないました。現在、穏やかな日本海を針路を北東へ向け航行していますが、明朝には最初の観測点で観測を開始する予定です。

正午位置: 34゜04.91´N 130゜28.58´E(響灘)
天候:晴れ、 風: E 0.5 m/sec 、
波高: 0.2 m、気温:27.8℃、水温:26.0℃
針路:033°、速力:13.6Kt
2016年7月24日(日)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)博多入港報告 7月21日(木)
 昨日13時09分に福江島玉之浦を抜錨し、漂流ごみ目視観測やニューストンネット観測を行いながら五島列島の西側を北上しました。壱岐水道手前で漂泊、時間調整後、今朝、航走を開始し漂流ごみ調査を実施しながら福岡湾へ入り本日7月21日09時50分中央埠頭3号岸壁に入港接岸しました。

 今日、学生は午後から博多の街へ両舷上陸の予定です。博多では清水の補給と研究員の入れ替えがあり、出港は7月24日(日)の9時を予定しています。
2016年7月21日(木)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月20日(水)
正午位置: 32゜39.97N 128゜39.30E (福江島 玉之浦湾)
天候: 晴れ、 風: NW 5.1 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:26.5℃、水温:26.7℃(錨泊中)

 現在、福江島玉之浦湾で錨泊中です。本日13時に抜錨し航走を開始、漂流ごみ調査を行いながら博多へ向かう予定です。今日でトロール実習で使用した漁具の片付けを終え、明日の博多入港前の準備を行います。屋久島以降、穏やかな航海が続いていますので、学生は皆元気です。明日の入港は朝10時を予定しています。
2016年7月20日(水)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月19日(火)
正午位置: 32゜39.97N 128゜39.30E (福江島 玉之浦湾)
天候: 晴れ、 風: NW 5.4 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:28.3℃、水温:26.7℃(錨泊中)

 昨日、夕食後にトロール3回目の揚網が終了し、トロール操業実習を無事、事故や怪我も無く終えることが出来ました。

 今朝はニューストンネットを曳網した後、漂流ごみ目視観測を行いながら長崎県の福江島へ向かい、本日08時25分、玉之浦湾の荒川沖に投錨しました。錨泊中は静かな湾内で漁具の手入れや後片付け、学生の授業を行います。明日には抜錨し博多へ向け航行を開始する予定です。
2016年7月19日(火)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月18日(月)
正午位置: 30゜48.89N 127゜36.55E(東シナ海)
天候: 曇り、 風: SSW 4.5 m/sec 、
波高: 1.3 m、気温:28.6℃、水温:29.0℃
針路:200°、速力:3.0Kt(操業中)

 今朝8時半過ぎ、漂流ごみ調査を行いながら漁場に到着、トロール操業実習を開始しました。先程1回目の操業を終え、現在2回目の曳網を行っています。

 本日は風弱く、海上も穏やかで順調に実習を進めています。学生達は網に入った様々な魚に歓声を上げ、デッキで懸命に魚の選別を行っています。夕方までに3回の操業を行う予定です。
2016年7月18日(月)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)宮之浦(屋久島)出港報告 7月17日(日)
 本日7月17日18時28分 屋久島宮之浦港を出港しました。1泊の滞在でしたが、学生達は屋久島で久し振りの陸地を楽しんだ様子です。南極調査グループの研究員11名は宮之浦で下船し、漂流ごみ調査グループ3名は引き続き博多まで乗船し観測に当たります。

 出港後、屋久島沿岸で漂流ごみの目視観測を行いながらニューストンネットを曳網し、現在は東シナ海の漁場へ向け、西へ航行中です。明日の朝には予定の漁場に到着、トロール操業実習を開始する予定です。
2016年7月17日(日)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)宮之浦(屋久島)入港報告 7月16日(土)
 本日7月16日10時38分 屋久島の宮之浦港に入港しました。昨日は夕方から風が弱まり海上も穏やかになって、学生は元気を取り戻しています。南極海調査関連の観測は昨日で終了し、今日は入港まで漂流ごみ調査を実施、朝はニューストンネットの曳網を行いました。

 学生は午後、トロール操業の準備を終えた後、この航海最初の上陸が予定されており、待ちに待った久し振りの陸地となりますが、明日は観光会社のバスで世界遺産である屋久島の島内見学を実施することになっています。出港は明日17日の夕方を予定していますが、学生には入港中、限られた時間で有意義な時間を過ごして貰いたいと思います。
2016年7月16日(土)

海鷹丸第48次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月15日(金)
正午位置: 31゜47.16N 133゜30.85E (太平洋 足摺岬沖)
天候: 晴れ、 風: NW 11.9 m/sec 、
波高: 3.5 m、気温:26.8℃、水温:28.9℃
針路:248°、速力:6.0Kt

 昨日に比べ、うねりが小さくなり航行はだいぶ楽になりましたが、北西の風が強まり、海上はなかなか静まりません。本日も朝から漂流ごみ調査と南極海調査用機器の習熟観測を行っています。夕方までに観測を終えた後、観測点を離脱、屋久島へ向かいます。

 屋久島の宮之浦港には明日の10時頃到着予定ですが館山湾を出て以来、船はずっと揺れ続けていましたので、学生は明日の入港を、たいへん楽しみにしている様子です。
2016年7月15日(金)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka