Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第45次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(月)
08月09日(日)
08月08日(土)
08月07日(金)
08月06日(木)
08月03日(月)
08月02日(日)
08月01日(土)
07月31日(金)
07月30日(木)
07月29日(水)
07月27日(月)
07月26日(日)
07月25日(土)
07月24日(金)
07月20日(月)
07月19日(日)
07月18日(土)
07月17日(金)
07月16日(木)
07月15日(水)
07月15日(水)
07月14日(火)
07月13日(月)
07月12日(日)


[最新の10件]


海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)東京入港報告 8月10日(月)
 本日8月10日08時20分 羽田沖を抜錨後、東京西航路に入り09時31分東京豊海水産埠頭F4に帰港着岸しました。入港作業後は観測機材や航海中に採取したサンプル等を陸揚げし、学生は下船前の整理片付け、清掃などを行っています。昼食後は準備が整った後、下船式を行い学生全員が海鷹丸を下船する予定です。

 今年の実習は序盤で台風の影響を受け、航海予定の変更を余儀なくされましたが、それ以降は順調な航海が出来、本日、全員元気で東京に戻って来ることが出来ました。

 本日で一ヶ月にわたった平成27年度の乗船漁業実習兇終了となります。このあと海鷹丸では8月15日から専攻科学生が乗船し7ヶ月の乗船実習が始まります。
2015年8月10日(月)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月9日(日)
正午位置: 35゜34.41´N 139゜51.14´E(東京湾 羽田沖)
天候:晴れ、 風: NE 2.3 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:28.2℃、水温:29.2℃(錨泊中)


 今朝、東京湾に入り、浦賀水道航路、中ノ瀬航路を北上後、08時36分 東京港外羽田沖に投錨しました。東京湾の外はうねりがありましたが、東京湾北部はとても穏やかです。今日は午後から入港前の船内外の清掃や片づけを行います。学生は修了試験も無事?終わり、約1ヶ月振りの東京への入港を明日に控え、皆、元気一杯です。

 明日は朝、羽田沖を抜錨し東京西航路経由で東京豊海水産埠頭F4バースに帰港の予定です。この実習航海も残り僅かですが、明日、豊海水産埠頭の岸壁に着き学生全員が元気に無事下船するまでは気を緩めず、安全第一で運航、実習にあたりたいと思います。昼前には同じく実習中の神鷹丸が笑顔一杯の学生達を乗せ、錨泊中の本船の近くを通り、東京港外に投錨しました。
2015年8月9日(日)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月8日
東海船舶運航センター長 殿

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月8日(土)

正午位置: 35゜38.88´N 142゜17.82´E(太平洋 犬吠埼沖)
天候:晴れ、 風: N 7.2 m/sec 、
波高: 2.0 m、気温:27.7℃、水温:26.0℃
針路:246°、速力:13.1Kt

 本日、朝から千葉の犬吠埼沖において、漂流物の目視観測とニューストンネットによるマイクロプラスチック採集を実施しています。昨日は夕方から北風が強まり南下するにつれ、海上のうねりが大きくなってきましたので、船体はゆっくりピッチングを始めました。
 
 現在はうねりがあるものの、風は弱まり、揺れもそれ程ではなくなりました。学生は元気で、実習にも観測にも支障はありません。観測終了後は東京湾口へ向け航走を開始し、明日は午前中に東京湾へ入り、北上後、東京港外へ錨泊する予定です
2015年8月8日(土)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月7日(金)
正午位置: 39゜54.17´N 142゜29.51´E (太平洋 三陸沖)
天候:曇り、 風: N 4.3 m/sec 、
波高: 1.6 m、気温:24.1℃、水温:23.8℃
針路:185°、速力:12.1Kt

 現在、目視観測とニューストンネットによる漂流物調査を実施しながら三陸沖を南下しています。昨日、久し振りに太平洋へ戻って来ましたが、風は弱くうねりもほとんどない穏やかな太平洋が待っていました。

 夜間は八戸沖で漂泊し、朝から再び航行を開始しています。今日はどんよりとした曇り空ですが、幸い視界はそれほど悪くありません。多少のうねりがあり日本海ほど静かではありませんが、あまり揺れを感じない恵まれた環境の中で、学生は残り少なくなった実習に真面目に取り組んでいます。
2015年8月7日(金)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)函館出港報告 8月6日(木)
 本日8月6日09時53分 函館港中央埠頭を離岸出港しました。現在、海峡の追い潮に乗って津軽海峡を太平洋へ向け東へ航行しています。本日から東京までは実習の最後のまとめを行いながら、漂流物観測を実施していきます。

 函館停泊中は天候に恵まれ、学生達は最後の寄港地函館で有意義な時間を過ごせたようです。実習航海も残り5日間となりました。修了試験もありますので、最後まで気を緩めずに頑張って欲しいものです。

正午位置: 41゜38.15´N 141゜06.89´E(津軽海峡)
天候:曇り、 風: WSW 10.4 m/sec 、
波高: 0.8 m、気温:26.0℃、水温:23.7℃
針路:109°、速力:16.1Kt
2015年8月6日(木)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)函館入港報告 8月3日(月)
 本日8月3日09時08分 函館港中央ふ頭正面岸壁に入港接岸しました。昨日は夕方に漂流物観測を終了した後、日本海の青森県沖で時間調整のため漂泊し、今朝、航走を開始、6時頃に津軽海峡へ入りました。本日も風が弱く海上は穏やかで、海峡では心配された霧にも悩まされず、予定通りの時間に入港することが出来ました。

 本日午前中、学生は作業を行い、午後からは、この航海最後の寄港地である函館に両舷上陸となります。函館出港は8月6日の10時を予定しています。
2015年8月3日(月)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月2日(日)
正午位置: 40゜41.71´N 139゜23.94´E (日本海 青森県沖)
天候:雨、 風: SSW 4.4 m/sec 、
波高: 0.4 m、気温:24.4℃、水温:24.9℃
針路:135°、速力:11.5Kt

 昨日も日没後からイカ釣り実習を開始、今朝の日出まで行い、本日にて3日間のイカ釣り実習を終了しました。最終日の操業はほとんど風が無く海上も非常に静かな中で行いました。漁獲は多くはありませんでしたが、手釣りで釣った学生も結構いましたので、学生にとって大変有意義なイカ釣り実習になったと思います。

 現在、小雨の降る中、穏やかな日本海を津軽海峡方面へ向かって航走しながら漂流物観測を実施しています。 明日9時の函館入港に合わせ、午後には青森県の西岸沖で漂泊し、明朝に津軽海峡へ入る予定です。
2015年8月2日(日)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月1日(土)
正午位置: 40゜15.53´N 137゜57.97´E(日本海)
天候:晴れ、 風: WSW 2.9 m/sec 、
波高: 0.3 m、気温:23.0℃、水温:24.1℃
針路:021°、速力:12.6Kt

 現在、漂流ごみ調査を実施しながら日本海を北上中です。昨日も日没後からイカ釣り実習を開始し、今日の日出まで行いました。前日より風が強く漂泊中は船体が流されるため、釣果が心配されましたが、初日の操業を上回ったのでほっとしています。本日も日本海の北の海域まで移動し、夜間はイカ釣り実習を行う予定です。金沢を出てから雲が多く、どんよりとした天気が続いていましたが、今日は青空が広がり良い天気となりました。
2015年8月1日(土)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月31日(金)
正午位置: 38゜19.05´N 138゜34.30´E (日本海 佐渡島沿岸)
天候:曇り、 風: WSW 2.3 m/sec 、
波高: 0.2 m、気温:28.2℃、水温:26.1℃
針路:314°、速力:11.7Kt

 昨日、佐渡島の沿岸において実施したCTD観測、採水、採泥は午後には全て終了し、夜間は佐渡島の北方沖で1回目のイカ釣り実習を行いました。漁獲には恵まれませんでしたが、たまに自動イカ釣り機から揚がってくるイカに歓声を上げる学生や、手釣りで釣ったイカと一緒に写真を撮る学生の嬉しそうな姿も見られました。

 今朝はイカ釣り終了後、佐渡島に戻り両津港で調査を終えた研究員10名が本船のボートで下船しました。現在は漂流ごみ調査を実施しながら日本海を北上中です。
2015年7月31日(金)

海鷹丸第45次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月30日(木)
正午位置: 38゜03.83´N 138゜35.34´E (日本海 佐渡島沿岸)
天候:曇り、 風: SSW 5.5 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:27.9℃、水温:24.9℃
針路:020°、速力:11.2Kt

 昨日、夕方に最初の観測点に到着、佐渡島の西側の海域においてCTD観測と採水を行いました。2測点で実施後、夜間は漂泊し、今朝から佐渡島沿岸でCTD観測、ニスキン採水、スミスマッキンタイアー採泥器による採泥を行っています。昨晩から風がほとんど吹いていませんでしたので、海上は非常に静かです。

 本日は佐渡島沿岸での観測終了後、操業許可水域まで北上し、夜間はイカ釣り実習を行う予定です。
2015年7月30日(木)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka