Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第43次航海        東京海洋大学  海洋科学部

10月15日(水)
10月14日(火)
10月13日(月)
10月12日(日)
10月11日(土)
10月10日(金)
10月09日(木)
10月08日(水)
10月07日(火)
10月06日(月)
10月05日(日)
10月04日(土)
10月03日(金)


[最新の10件]


海鷹丸第43次航海(大学院特別実習航海)正午位置報告 10月5日(日)
正午位置: 34゜04.21N 132゜30.39E (広島県呉市倉橋島 南錨地)
天候: 雨、 風: NE 11.6 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:20.6℃、水温:23.8℃
針路:速力:(錨泊中)

 昨日夕方、紀伊水道で漂流物の目視観測とニューストンネットの表層曳きを終えた後、大阪湾を北上し21時頃、明石海峡を抜け瀬戸内海に入りました。

 夜間、船舶も少なく穏やかな備讃瀬戸を西へ向かって航走し今朝、来島海峡を抜け09時39分、広島県呉市倉橋島の南に投錨しました。予定の航路を大幅に変更してここまで来ましたが、幸い、今まであまり揺れていませんので学生は皆元気に実習を続けています。今日は一晩、ここで台風の通過を待ち、明日は台風の動向や海況をみて、抜錨し、西へ向け航走を開始するつもりです。
2014年10月5日(日)

海鷹丸第43次航海(大学院特別実習航海)正午位置報告 10月4日(土)
正午位置: 33゜23.30N 135゜46.56E (潮岬沖)
天候: 晴れ、 風: ENE 6.0 m/sec 、
波高: 1.0 m、気温:25.5℃、水温:26.7℃
針路:290°、速力:9.7Kt

昨日は14時14分 館山投錨後、計量魚探の較正や実習のための授業を実施し17時51分抜錨、西へ向け航走を開始しました。現在、潮岬沖を航行していますが、今後、紀伊水道へ向け北上し大阪湾を経由、今夜には瀬戸内海に入る予定です。台風18号が通過するまで内海に留まり、海況の回復を待ち、東シナ海へ向かうつもりですが、次にやってくる台風19号が気がかりです。

紀伊半島沿岸はうねりがありますが、風が追手で船体はそれ程揺れていないため、院生も専攻科生も元気で、朝から漂流物の目視観測を行っています。
2014年10月4日(土)

海鷹丸第43次航海(大学院特別実習航海)東京出港報告 10月3日(金)
 10月3日(金)09時53分 第43次航海(大学院特別実習航海)のため東京晴海埠頭Kバースを出港しました。本日、08時30分に大学院乗船漁業調査特別実習のため大学院実習生23名他、実習教員、実習補助員が乗船し、8月15日から乗船実習中の専攻科学生との合同実習航海が始まりました。

 今日は館山湾にて退船訓練等の基礎訓練や計量魚探の較正などを行った後、東シナ海でのトロール実習のため西へ向かいますが、現在、台風18号が北上中のため、今後の航海ルートを変更する予定でいます。明日以降の台風の動向に注意しながら航海を続けていきたいと思います。

 南風が強いですが、東京湾内は静かで学生は皆元気です。

正午位置: 35゜21.01N 139゜42.35E(東京湾中ノ瀬西方))
天候: 晴れ、 風: SSE 12.1 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:25.7℃、水温:22.9℃
針路:177°、速力:12.1Kt

乗船者
 専攻科学生: 男子18名・女子11名 29名
 大学院実習生:男子8名・女子15名  23名
実習担当教員:              7名
 TA・実習補助員:         6名
 研究員:               2名
 乗組員:               27名        
計 94名
2014年10月3日(金)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka