Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第42次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(日)
08月09日(土)
08月08日(金)
08月07日(木)
08月06日(水)
08月03日(日)
08月02日(土)
08月01日(金)
07月31日(木)
07月30日(水)
07月28日(月)
07月27日(日)
07月26日(土)
07月25日(金)
07月24日(木)
07月23日(水)
07月22日(火)
07月19日(土)
07月18日(金)
07月17日(木)
07月15日(火)
07月14日(月)
07月13日(日)
07月12日(土)


[最新の10件]


海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)東京入港報告 8月10日(日)
本日8月10日08時21分 浦安沖を抜錨後、東京西航路に入り09時37分東京豊海水産埠頭F4に無事、帰港着岸しました。

学生はこの実習航海で日本各地や海域をまわりながら、様々な実習を行い、陸上では得ることが出来ない多くの経験を積んで、今日、全員元気で東京へ戻ってきました。入港作業後、学生は下船前の整理片付け、清掃などを行っています。昼食後は準備が整った後、下船式を実施して学生全員が海鷹丸を下船する予定です。本日で一ヶ月にわたった乗船漁業実習兇終了となります。実習の最初と最後には台風が日本を襲いましたが、直接的な影響を受けず予定通りの航海が出来たことは幸いでした。

このあと海鷹丸では8月15日から専攻科学生が乗船し7ヶ月の乗船実習が始まります。
2014年8月10日(日)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月9日(土)
正午位置: 35゜35.51´N  139゜52.29´E (東京湾 浦安沖)
天候:曇り、 風: NE  8.0 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:25.1℃、水温:28.5℃(錨泊中)

昨日、海洋観測機器の作動試験と漂流物観測をすべて終え、今朝、東京湾に入り、北上後、本日8月9日09時12分 浦安沖に投錨しました。今日は午後から入港前の船内清掃や片づけを行います。学生は昨日、修了試験が無事終わり、ほっとしているところですが、明日の東京入港を控え嬉しい気持ちと、また実習航海が終わってしまうという寂しさもあるようで複雑な様子です。

明日は朝、浦安沖を抜錨し東京西航路経由で久し振りに東京豊海水産埠頭F4バースに帰港の予定です。あと残り僅かですが、最後まで気を緩めず安全第一で運航、実習にあたりたいと思います。
2014年8月9日(土)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月8日(金)
正午位置: 36゜01.56´N  142゜23.71´E
          (太平洋 犬吠埼沖)
 天候:晴れ、 風: ESE  3.6 m/sec 、
 波高: 2.6 m、気温:26.5℃、水温:26.1℃
 針路:276°、速力:12.0Kt

昨夜から風は弱まり、南からの周期の長いうねりはあるものの、海上はだいぶ静かになりました。今日は昨日の位置からさらに南下し漂流物観測と海洋観測機器(CTD)の作動試験を行っています。本日、学生は午後に修了試験が予定されており、実習のテキストを読み直したり、担当の士官に質問をしたりと必死に勉強をしている姿が見受けられます。観測の方は今日の夕方までに切り上げ、明日の朝には東京湾へ入る予定です。
2014年8月8日(金)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月7日(木)
正午位置: 38゜22.03´N 143゜28.75´E (太平洋 三陸沖)
天候:晴れ、 風: SSW 10.5 m/sec 、
波高: 3.0 m、気温:25.8℃、水温:25.3℃
針路:145°、速力:11.2Kt

 三陸沖で漂流物観測と海洋観測機器(CTD)の作動試験を実施しながら南下しています。昨晩から南の風が強く吹き始め、徐々に波浪が大きくなり現在、ピッチングを繰り返しながら航行しています。夏の静かな日本海から一転、太平洋の荒れた海の洗礼を受け、船酔いをしている学生が結構います。本日は午後も海況を見ながら観測機器の作動試験と漂流物観測を行いながら、さらに南下を続けていきます。
2014年8月7日(木)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)函館出港報告 8月6日(水)
 本日8月6日09時52分 函館港中央埠頭を離岸出港しました。現在、太平洋へ向け津軽海峡を東へ航行しながら漂流物観測を実施しています。函館では給水を行った他、函館〜東京間で海洋観測機器の作動試験を行う為、本学の海洋観測支援センター職員2名が乗船しました。明日以降は漂流物観測に加え、観測機器の試験・調整を行っていきます。

 函館停泊中は初日以外、天候に恵まれませんでしたが、学生達は最後の寄港地函館で有意義な時間を過ごせたようです。実習も残り5日間となりましたので、もうひと踏ん張り、最後まで気を緩めずに頑張ってほしいものです。

 南から北上してくる台風11号が気になるところですが、今後の動きをみながら航海を続けたいと思います。

正午位置: 41゜34.59´N 140゜12.86´E(津軽海峡)
天候:晴れ、 風: E 4.0 m/sec 、
波高: 0.8 m、気温:23.9℃、水温:24.0℃
針路:109°、速力:18.2Kt

乗船者
 実習生:(男子21名・女子16名)            37名
 乗組員:                       27名
 研究員:海洋大 海洋観測支援センター          2名
                計 66名
2014年8月6日(水)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)函館入港報告 8月3日(日)
 本日8月3日09時11分 函館港中央ふ頭正面岸壁に入港接岸しました。昨晩は漂流物観測を終了した後、時間調整のため日本海の青森県沖で漂泊し、今朝、航走を開始、6時ごろ津軽海峡に入り、途中、濃霧となりましたが、函館港には、ほぼ予定通りの入港となりました。函館では給水を行う他、函館〜東京間で観測機器の作動試験を行う為、研究員2名が乗船することになっています。

 本日、学生は午前中は作業、午後からは最後の寄港地である函館に両舷上陸となります。函館出港は8月6日の10時を予定しています。
2014年8月3日(日)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月2日(土)
正午位置: 41゜14.53´N 138゜44.18´E (日本海)
天候:曇り、 風: NW 1.6 m/sec 、
波高: 0.2 m、気温:26.0℃、水温:25.9℃
針路:111°、速力:11.0Kt
 
 昨日も日没後からイカ釣り実習を開始、今朝の日出まで行い、本日にて3日間のイカ釣り実習を無事終了しました。今年の操業は風弱く海上も非常に静かな中で行う事が出来て幸運でした。現在、べた凪の日本海を津軽海峡方面へ向け、航走しながら漂流物観測を実施しています。

 明日9時の函館入港に合わせ、今晩は船速を調整しながら航行し、明日の朝津軽海峡へ入る予定です。
2014年8月2日(土)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月1日(金)
正午位置: 40゜26.07´N 136゜27.35´E (日本海)
天候:曇り、 風: W 3.1 m/sec 、
波高: 0.2 m、気温:24.6℃、水温:25.0℃
針路:080°、速力:12.4Kt

本日も漂流物観測を実施しながら日本海を北上しています。昨日は大和堆の東部海域で日没後から今日の明け方までイカ釣り実習2日目を実施しました。海況にも恵まれ、大和堆という好漁場で操業した甲斐もあり、1日目より漁獲が増えましたので安堵しています。今晩はさらに北東へ移動し、イカ釣り実習3日目を行う予定です。

日本海では学生による漂流物の目視観測や1日3回のニューストンネットによる漂流物の採取を続けていますが、沿岸に比べ見た目には、ごみの量が減ったもののネットには必ずプラスチック類やビニールなどが入ってくるのには驚かされます。この観測は函館まで日中のみ、続けて行きます。
2014年8月1日(金)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月31日(木)
正午位置: 38゜37.35´N 135゜14.24´E (日本海)
天候:晴れ、 風: SW 4.8 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:26.6℃、水温:26.7℃
針路:006°、速力:11.9Kt

 昨日18時半まで漂流物の目視観測やネット曳きをしながら日本海を北上し能登半島の北西沖合で漂泊した後、19時半過ぎよりイカ釣り実習を開始しました。獲れたイカは小ぶりで漁獲も多くなかったですが、手釣りでイカを釣り上げた学生達の喜ぶ姿を見てほっとしています。

 本日も漂流物観測を実施しながら北上し、今晩には大和堆付近に到達、イカ釣り実習2日目を行う予定です。連日天気が良く、風も弱いので穏やかな日本海の航海を続けています。
2014年7月31日(木)

海鷹丸第42次航海(乗船漁業実習)金沢出港報告 7月30日(水)
 本日7月30日09時55分 金沢港無量寺埠頭を離岸出港しました。金沢港の防波堤を通過後、現在、穏やかな日本海を北上しながら漂流物観測を開始しています。今日の午後はイカ釣りの準備を行い、今晩からイカ釣り操業実習が始まります。

 金沢では、博多から乗船していた研究員24名全員が下船し、食糧の積込みや給水を行いました。停泊中、北陸も梅雨明けをして天候に恵まれる中、学生は久し振りの上陸を果たし十分に英気を養うことが出来たようです。

正午位置: 36゜49.88´N 136゜16.30´E(日本海 能登半島西方)
天候:晴れ、 風: WSW 5.0 m/sec 、
波高: 0.5 m、気温:27.2℃、水温:27.0℃
針路:304°、速力:12.2Kt
2014年7月30日(水)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka