Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第41次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月03日(月)
03月02日(日)
03月01日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月21日(金)
02月20日(木)
02月19日(水)
02月18日(火)
02月17日(月)
02月16日(日)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月05日(水)
02月05日(水)
02月04日(火)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月02日(日)
02月01日(土)
02月01日(土)
01月31日(金)
01月31日(金)
01月30日(木)
01月30日(木)
01月29日(水)
01月29日(水)
01月28日(火)
01月28日(火)
01月27日(月)
01月26日(日)
01月26日(日)
01月25日(土)
01月25日(土)
01月24日(金)
01月24日(金)
01月23日(木)
01月22日(水)
01月22日(水)
01月21日(火)
01月21日(火)
01月20日(月)
01月20日(月)
01月19日(日)
01月19日(日)
01月18日(土)
01月18日(土)
01月17日(金)
01月17日(金)
01月16日(木)
01月16日(木)
01月15日(水)
01月15日(水)
01月14日(火)
01月14日(火)
01月13日(月)
01月13日(月)
01月12日(日)
01月12日(日)
01月11日(土)
01月10日(金)
01月07日(火)
01月06日(月)
01月06日(月)
01月05日(日)
01月04日(土)
01月03日(金)
01月02日(木)
01月01日(水)
12月31日(火)
12月30日(月)
12月29日(日)
12月28日(土)
12月27日(金)
12月26日(木)
12月23日(月)
12月22日(日)
12月21日(土)
12月20日(金)
12月19日(木)
12月18日(水)
12月17日(火)
12月16日(月)
12月15日(日)
12月14日(土)
12月13日(金)


[最新の10件]


「ペンギンさん そこのけそこのけ 海鷹丸が通る 2014夏」−Blue days−
 いよいよ明朝に入港します。研究者はどんな気持ちなのでしょうか。専攻科の学生にとって南極航海はどうでしたか。私はといえば、ホバートでいくつか重要な仕事が待っており、なかなか気が休まりません。KARE17航海報告書の原稿が出そろい目を通しました。観測期間中や終了してからも、この航海はうまくいったのか、研究者は満足しているのか、観測終了後にようやくできた時間で○−ルを呑みながら、数日間ではありますが考えない日はありませんでした。

 観測期間には、観測機器類のトラブルや私の判断ミス、観測計画の削減・変更などうまくいかなかったことが多々あり、やや気分の重い日も続きました。しかし、出てきた報告書をみて改めて26日間の航海が実りあるものであったのかもと、自信を少し取り戻しました。こつこつと昼夜もなく取り続けたデータは必ず日の目をみることでしょう。

 観測期間中はこちらにあまり余裕が無く、専攻科生ともあまり話す機会が無かったのですが、ここへ来てようやく観測や研究について話すことができるようになりました。少しでも研究の意義を理解してもらい、この航海に参加したことを誇りに思ってもらえればうれしい限りです。

 オーストラリアの排他的経済水域に入っています。きょうは作業用ライフジャケットや合羽を洗って干しました。うねりはありますが天気
はよいです。今夜中にタスマニアの南端付近をかわし、明け方空が白んでくるころには25日ぶりの陸地が見えているはずです。
2014年2月4日(火)

copyright (c) 2005Umitaka