Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第41次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月03日(月)
03月02日(日)
03月01日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月21日(金)
02月20日(木)
02月19日(水)
02月18日(火)
02月17日(月)
02月16日(日)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月05日(水)
02月05日(水)
02月04日(火)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月02日(日)
02月01日(土)
02月01日(土)
01月31日(金)
01月31日(金)
01月30日(木)
01月30日(木)
01月29日(水)
01月29日(水)
01月28日(火)
01月28日(火)
01月27日(月)
01月26日(日)
01月26日(日)
01月25日(土)
01月25日(土)
01月24日(金)
01月24日(金)
01月23日(木)
01月22日(水)
01月22日(水)
01月21日(火)
01月21日(火)
01月20日(月)
01月20日(月)
01月19日(日)
01月19日(日)
01月18日(土)
01月18日(土)
01月17日(金)
01月17日(金)
01月16日(木)
01月16日(木)
01月15日(水)
01月15日(水)
01月14日(火)
01月14日(火)
01月13日(月)
01月13日(月)
01月12日(日)
01月12日(日)
01月11日(土)
01月10日(金)
01月07日(火)
01月06日(月)
01月06日(月)
01月05日(日)
01月04日(土)
01月03日(金)
01月02日(木)
01月01日(水)
12月31日(火)
12月30日(月)
12月29日(日)
12月28日(土)
12月27日(金)
12月26日(木)
12月23日(月)
12月22日(日)
12月21日(土)
12月20日(金)
12月19日(木)
12月18日(水)
12月17日(火)
12月16日(月)
12月15日(日)
12月14日(土)
12月13日(金)


[最新の10件]


「ペンギンさん そこのけそこのけ 海鷹丸が通る 2014夏」−おごる平家は・・・−
 時化たときは海の生物はどうしているのでしょうか。もちろん数十mの深さまで行けばほとんど影響はないでしょう。しかし、普段からごく表層で暮らす生物は慣れているとはいえ苦労もありそうです。海鳥はある程度風が無いと効率よく滑空できないので、あまりに凪いでいるときは海面上で休んでいることが多いです。しかし大時化となるとさすがにあまり飛んでいる姿を見かけません。やはり餌を見つける効率が悪くなるのでしょう。外洋域に多いハダカイワシという魚がいますが、この魚は、日中は200 mより深い層に分布し、夜間浅いところまで上がってきて餌を食べます。数年前、やはり暴風圏を抜けた翌朝、船首甲板にこの魚が転がっていたことがありました。時化にもかかわらずいつものように表層で餌を食べていたのですね。そこへ海鷹丸がドーンとぶつかってきて波とともに甲板に打ち上げられてしまったのでしょう。

 ほんとに申し訳ない。

 夕方までひじょうに穏やかな海況で、暴風圏はもう抜けたな、今年は楽勝、などと軽口を叩きながら昼食のステーキを食べていたら、夕方17時に急に時化てきて19時にはご覧のありさまです。人間おごるとろくなことはありません。まだ南緯50度なので、むしろ暴風圏の中心地にいるようなものです。夕方から予定された観測は見送られ、明朝へ持越しとなりました。
2014年1月15日(水)

copyright (c) 2005Umitaka