Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第41次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月03日(月)
03月02日(日)
03月01日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月21日(金)
02月20日(木)
02月19日(水)
02月18日(火)
02月17日(月)
02月16日(日)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月05日(水)
02月05日(水)
02月04日(火)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月02日(日)
02月01日(土)
02月01日(土)
01月31日(金)
01月31日(金)
01月30日(木)
01月30日(木)
01月29日(水)
01月29日(水)
01月28日(火)
01月28日(火)
01月27日(月)
01月26日(日)
01月26日(日)
01月25日(土)
01月25日(土)
01月24日(金)
01月24日(金)
01月23日(木)
01月22日(水)
01月22日(水)
01月21日(火)
01月21日(火)
01月20日(月)
01月20日(月)
01月19日(日)
01月19日(日)
01月18日(土)
01月18日(土)
01月17日(金)
01月17日(金)
01月16日(木)
01月16日(木)
01月15日(水)
01月15日(水)
01月14日(火)
01月14日(火)
01月13日(月)
01月13日(月)
01月12日(日)
01月12日(日)
01月11日(土)
01月10日(金)
01月07日(火)
01月06日(月)
01月06日(月)
01月05日(日)
01月04日(土)
01月03日(金)
01月02日(木)
01月01日(水)
12月31日(火)
12月30日(月)
12月29日(日)
12月28日(土)
12月27日(金)
12月26日(木)
12月23日(月)
12月22日(日)
12月21日(土)
12月20日(金)
12月19日(木)
12月18日(水)
12月17日(火)
12月16日(月)
12月15日(日)
12月14日(土)
12月13日(金)


[最新の10件]


「ペンギンさん そこのけそこのけ 海鷹丸が通る 2014夏」−ノルパックネット観測−
 南緯45度で観測を行っています。風速13〜15 m、波高4 m、だいぶ暴風圏らしくなってきましたが、まだまだ序の口、観測はできちゃいます。海鷹丸はアンチローリングタンクをもっており、この装置が横揺れをかなり軽減します。きょうもCTD観測のほか船首甲板ではノルパックネットが行われました(NORPAC net)(写真)。これは150 mの深度から表層まで鉛直曳きするネットで、プランクトンを採集します。地味でシンプルなネットですが、極地研の高橋さん(「しらせ」に乗船中)飯田さん(海鷹丸)や小島さん(海鷹丸)らのチームは数十年分のデータを使って、動物プランクトンの組成の長期的な変化を見出しています。地道なモニタリングを続けるしか発見できないことです。さきほど横揺れを防ぐ装置のことを書きましたが、ピッチング(縦揺れ)は防ぐことができません。ノルパックネット観測を行う船首付近は、このピッチングが船の中でもっとも大きい場所の一つです。さらに船首甲板は風をもろに受けます。研究員や乗組員の皆さん、手伝ってくれた専攻科学生の皆さん、厳しい観測環境の中ありがとうございます。明日からもよろしくお願いします。
2014年1月14日(火)

copyright (c) 2005Umitaka