Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第41次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月03日(月)
03月02日(日)
03月01日(土)
02月28日(金)
02月27日(木)
02月26日(水)
02月25日(火)
02月24日(月)
02月23日(日)
02月22日(土)
02月21日(金)
02月20日(木)
02月19日(水)
02月18日(火)
02月17日(月)
02月16日(日)
02月15日(土)
02月14日(金)
02月13日(木)
02月12日(水)
02月11日(火)
02月11日(火)
02月10日(月)
02月10日(月)
02月09日(日)
02月05日(水)
02月05日(水)
02月04日(火)
02月04日(火)
02月03日(月)
02月03日(月)
02月02日(日)
02月02日(日)
02月01日(土)
02月01日(土)
01月31日(金)
01月31日(金)
01月30日(木)
01月30日(木)
01月29日(水)
01月29日(水)
01月28日(火)
01月28日(火)
01月27日(月)
01月26日(日)
01月26日(日)
01月25日(土)
01月25日(土)
01月24日(金)
01月24日(金)
01月23日(木)
01月22日(水)
01月22日(水)
01月21日(火)
01月21日(火)
01月20日(月)
01月20日(月)
01月19日(日)
01月19日(日)
01月18日(土)
01月18日(土)
01月17日(金)
01月17日(金)
01月16日(木)
01月16日(木)
01月15日(水)
01月15日(水)
01月14日(火)
01月14日(火)
01月13日(月)
01月13日(月)
01月12日(日)
01月12日(日)
01月11日(土)
01月10日(金)
01月07日(火)
01月06日(月)
01月06日(月)
01月05日(日)
01月04日(土)
01月03日(金)
01月02日(木)
01月01日(水)
12月31日(火)
12月30日(月)
12月29日(日)
12月28日(土)
12月27日(金)
12月26日(木)
12月23日(月)
12月22日(日)
12月21日(土)
12月20日(金)
12月19日(木)
12月18日(水)
12月17日(火)
12月16日(月)
12月15日(日)
12月14日(土)
12月13日(金)


[最新の10件]


海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 1月3日(金)
正午位置:27゜24.28´S 112゜31.72´E(インド洋)
天候: 晴れ、 風: SE 10.0 m/sec 、
波高: 4.3 m、気温:22.6℃、水温:23.1℃
針路:速力: 漂泊中
船内時間:UTC+08h00m

現在、昨日より少し南下した地点で、漂泊しています。

今日は午後から学生・乗組員合同の洋上祭を予定しています。風が強く波高も高いのですが、天気は良く風も弱まる傾向にあるので、なんとか開催は出来そうです。午前中は昨年、実施出来なかった餅つき大会を学生全員参加で行い、デッキ上では強風を吹き飛ばすほどの元気な掛け声が響き渡りました。午後から行う洋上祭は学生が中心となりゲームや出し物を考えて今日まで準備を進めてきたもので、学生達にとって長い遠洋航海中の楽しみの一つです。また毎年、乗組員との親睦を深めるための良い機会にもなっています。

航海は、まだ先が長く南極海調査も控えていますので、今日は学生・乗組員に洋上祭を楽しんで貰い、良いリフレッシュの場になればと願っています。
2014年1月3日(金)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 1月2日(木)
正午位置:26゜02.11´S 112゜01.05´E(インド洋)
天候: 曇り、 風: SSE 12.0 m/sec 、
波高: 3.9 m、気温:22.4℃、水温:25.2℃
針路:156° 、速力: 8.3Kt
船内時間:UTC+08h00m

 海上はだいぶ静かになってきましたが、南からのうねりは大きく船体はゆっくりピッチングを繰り返しています。

 今日は午前中より操船実習を実施しています。学生が船長・三等航海士・操舵手の役を担当し実際に学生だけで海鷹丸を操船して洋上に浮かべた目標の浮標に船をピタリと停める実習です。この実習では風や波、潮流等の外力の影響を受ける中、船の操縦性能を考えながら操船をすることによって、洋上での操船法やその難しさを実体験します。海鷹丸は大きいため船速の調整が難しく、さらに今日は風が結構あるので学生は苦戦を強いられています。
2014年1月2日(木)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 1月1日(水)
正午位置:23゜25.97´S 112゜00.36´E(インド洋)
天候: 晴れ、 風: S 8.0 m/sec 、
波高: 3.4 m、気温:24.1℃、水温:26.1℃
針路:速力: 漂泊中
船内時間:UTC+08h00m

 謹んで新年のお祝いを申し上げます。皆様、よき新春をお迎えのことと存じます。今年も海鷹丸は日本から遠く離れた南半球の洋上で新年を迎えております。年末に発生したサイクロンの影響で海上は波が高く、静かな正月とはいきませんでしたが、現在、インド洋のオーストラリア西岸沖、ちょうど南回帰線の付近で午前中から漂泊中で、気温は24度と、暖かい正月を迎えることが出来ました。年明けの0時には汽笛を鳴らし、学生達と共に新しい年を迎え、朝には水平線近くの雲の間から昇る初日の出に向かい、この航海の無事と成功、全員の健康を祈念致しました。また朝食には賄いから御節料理が用意され、新たな年の門出をお祝い致しました。

 東京を出港して1ヶ月、学生・乗組員、皆 元気で過ごしております。御安心ください。皆様のご健康とご多幸を遥か洋上から、心よりお祈り申し上げます。

 東京海洋大学にとって、この一年が一層の飛躍と希望に溢れる年になりますよう祈念いたします。
2014年1月1日(水)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 12月31日(火)
正午位置:19゜57.39´S 112゜35.01´E(インド洋)
天候: 晴れ、 風: SW 10.0 m/sec 、
波高: 6.4 m、気温:26.0℃、水温:26.7℃
針路:198° 、速力:10.3Kt
船内時間:UTC+08h00m

 本日未明、サイクロンはオーストラリア北西部に上陸し、内陸を南下し始めていて、昨日に比べ風は弱まっていますが、海上には大きなうねりがあり、船体はピッチング(縦揺れ)を繰り返しています。引き続き、インド洋のオーストラリア大陸西側海域を航行しています。今後、サイクロンは勢力を弱め影響も減ってくるとは思いますが、現時点で海況はまだ悪く操船実習は実施できない状況です。学生にとって今回の時化は南極海南下時の暴風圏通過のための予行練習になったのではないでしょうか。

 早いもので今日は大晦日、今年も残すところ、あと1日となりました。練習船にとっても色々なことがあった1年でしたが、本年も本学練習船運航のため、関係各位から御理解、ご協力いただいたことを感謝致しま
す。

 ありがとうございました。
2013年12月31日(火)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 12月30日(月)
正午位置:15゜27.68´S 114゜03.71´E(インド洋)
天候: 曇り、 風: W 13.0 m/sec 、
波高: 5.1 m、気温:28.4℃、水温:29.4℃
針路:198° 、速力:11.7Kt
船内時間:UTC+08h00m

 インド洋を南下中です。風はそれ程強くありませんが、サイクロンの影響で大きなうねりがあるため、船体は結構、揺れています。予定していた操船実習は中止とし、そのまま航行を続けています。本船の東の海上で発達中のサイクロンは明日未明にはオーストラリア北西部に上陸をする見込みですが、引き続き今後の動きに注意しながら航行したいと思います。船酔いをしている学生もいますが通常の航海当直実習などはしっかり行っています。
2013年12月30日(月)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海)正午位置報告 12月29日(日)
正午位置:11゜22.28´S 115゜25.51´E(インド洋)
天候: 曇り、 風: W 11.2 m/sec 、
波高: 2.1 m、気温:29.4℃、水温:29.7℃
針路:速力: Var.(システム操船中)
船内時間:UTC+08h00m

 現在、水深6000mの付近でシステム操船(定点維持操船)に切り替えてCTD観測ウインチに巻かれているアーマードケーブルを海中へ繰り出し、撚り取りを行っています。この作業はこれから控えている南大洋での観測をより安全・確実なものにするために実施しています。これが終わると、再びフリーマントル向けとなりますが、本船の南東にサイクロンが発生しました。今後の動きに注意しながら南下したいと思います。
2013年12月29日(日)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海) べノア出港報告 12月28日(土)
 本日10時01分、べノア港(バリ島)を出港しました。10時20分にはパイロットが下船し、現在、次の寄港地オーストラリアのフリーマントルへ向け南下を始めています。べノアでは前半、岸壁に付けられず沖錨泊となり停泊中の予定の変更を余儀なくされました。また入港日から雨続きで天気に恵まれませんでしたが、3日目からは天気が回復し、昨日は予定していたバリ島1日コースのバス見学を実施することが出来ました。べノア入港中はシフト等、色々ありましたが学生にとって良い経験になったのではないでしょうか。オーストラリアまでは通常の実習の他、操船実習などを行う予定です。

正午位置:09゜01.16´S 115゜14.02´E(インド洋 べノア沖)
天候: 晴れ、 風: WNW 11.7 m/sec 、
波高: 1.3 m、気温:28.7℃、水温:29.2℃
針路:197° 、速力:10.0Kt
船内時間:UTC+08h00m
2013年12月28日(土)

ベノアバス見学
ベノアでのバス見学の様子です。
2013年12月27日(金)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海) べノア港再着岸報告 12月26 日(木)
 本日、06時53分、錨泊中のべノア沖錨地を抜錨しパイロット乗船後、08時18分、べノア港に再び着岸しました。24日、25日は次々と大型客船が入出港しバースが全く空きませんでしたが、今朝、客船が出港して空いた岸壁にやっと付けることが出来ました。ずっと降り続いていた雨は昨日には止み、晴れ間が見えるようになって、気温も上昇しやっと南国らしくなってきました。錨泊中は日中だけの短いボート上陸でしたが、今日、学生は1日両舷上陸で、明日はバスでバリ島見学を行います。べノア出港は明後日 28日10時を予定しています。
2013年12月26日(木)

海鷹丸第41次航海(遠洋航海) べノア入港報告 12月23日(月)
 本日、09時07分、べノア港の入り口でパイロットが乗船し、09時50分、最初の寄港地インドネシアのべノア港(バリ島)に入港着岸しました。着岸後は現地代理店や税関、入国管理局、検疫官が来船し昼頃に入港手続きが終了しました。午後から船長・機関長で在デンパサール総領事館に表敬訪問し入港の挨拶とバリ島の治安などの情報を聞いて参りました。また学生は昼食後、東京出港以来久し振りの陸地へ上陸を果たしましたがシフトのため夕食前に帰船しています。今回は24日、25日に客船3隻が入港するため、空いているバースが無く本日17時30分に離岸し沖の錨地へシフト、18時09分に投錨しました。

 今のところ、26日の朝まで沖錨泊となる予定です。バリ島は雨季という事で雨の日が多く今日も入港時から雨が降り続いています。
2013年12月23日(月)

Page/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
copyright (c) 2005Umitaka