Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第40次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(土)
08月09日(金)
08月08日(木)
08月07日(水)
08月06日(火)
08月05日(月)
08月02日(金)
08月01日(木)
07月31日(水)
07月30日(火)
07月29日(月)
07月26日(金)
07月25日(木)
07月24日(水)
07月23日(火)
07月22日(月)
07月21日(日)
07月18日(木)
07月17日(水)
07月16日(火)
07月15日(月)
07月14日(日)
07月13日(土)
07月12日(金)


[最新の10件]


海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)金沢出港報告 7月29日(月)
 本日7月29日08時56分 未明から降り続いている雨の中、金沢港無量寺埠頭を離岸出港しました。
 金沢入港中は金曜日の夜に強烈な雷雨に見舞われましたが、それ以外は天気に恵まれ、学生達は城下町金沢を満喫した様子です。またしばらく陸とお別れですので、上陸で十分英気を養えたのではないでしょうか。

 土曜日は清水の補給を行い、研究員の乗下船もありました。今日は最初の観測点へ向かい明日以降は夜間にイカ釣り実習を実施する予定です。現在、能登半島の西側を北上中ですが前線の影響で海上は南西の風が強く吹いており、波浪も高くなり始めました。

正午位置: 37゜11.98´N 136゜35.01´E (日本海)
天候:曇り、 風: SW 13.6 m/sec 、
波高: 2.6 m、気温:25.4℃、水温:27.0℃
針路:013°、速力:12.2Kt

乗船者
 実習生:(男子32名・女子23名)      55名
 研究員:(海洋大6名・家政学院大1名・熊本大1名・千葉大2名・秋田大2名・大阪大2名・明治大3名・地球総合研究所1名) 18名
 乗組員:                 28名
              計 101名
2013年7月29日(月)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)金沢入港報告 7月26日(金)
 昨日夕方、穏やかになった日本海の観測海域を発し、本日08時54分に金沢港無量寺埠頭に入港しました。まだ梅雨明けしていない北陸地方ですが、入港日の今日は晴れていて日差しが大変強く汗ばむ暑さです。今日は午後から、学生は6日振りの両舷上陸となります。金沢では清水、食糧などの補給と研究員の乗下船があり、出港は7月29日(月)の9時を予定しています。
2013年7月26日(金)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月25日(木)
正午位置: 36°57.62´N 135°10.08´E (日本海)
天候:晴れ、 風: SW 7.4 m/sec 、
波高: 1.1 m、気温:27.3℃、水温:25.7℃
針路:、速力: (漂泊)

 昨日は昼前から風が強まり午後はかなり時化ましたが、昨夜から風が弱まってきて、今日はうねりが残っているものの、だいぶ海上は静かになってきています。朝まで雨が断続的に降っていましたが、昼までには雲が減り青空も覗くようになりました。本日は昨日より海域を東へ移し、朝から観測を開始しています。海況悪化のため久し振りに船体が揺れたため、船酔いをする学生も出ましたが、現在は持ち直し、皆、明日の金沢入港を楽しみに実習を行っています。
2013年7月25日(木)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月24日(水)
正午位置: 36°12.22´N 134°15.25´E (日本海)
天候:曇り、 風: WSW 13.0 m/sec 、
波高: 1.6 m、気温:26.6℃、水温:25.3℃
針路:、速力: (漂泊)

 日本海の北側にある前線のため朝から空は厚い雲に覆われていますが、朝は風が弱かったため、本日も観測を開始しています。現在、低気圧の影響で風が強まってきており、だんだん波浪も大きくなってきましたので予定の観測項目などを変更し、海況を見ながら無理のない実習や観測を続けていく予定です。
2013年7月24日(水)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月23日(火)
正午位置: 36°11.33´N 134°12.65´E (日本海)
天候:曇り、 風: WSW 7.0 m/sec 、
波高: 0.6 m、気温:26.3℃、水温:25.4℃
針路:、速力: (漂泊)

本日は曇ってはいますが、昨日より風が弱まり静かな日本海となっています。今日も同海域で予定通り午前から観測を開始しています。ここしばらく海況に恵まれていて船体はほとんど揺れていませんので、学生は皆元気で、航海当直実習や他の様々な課業に取り組んでいます。

乗船者
 実習生:(男子32名・女子23名)      55名
 研究員:(海洋大3名・家政学院大1名・熊本大1名・千葉大3名・秋田大2名・大阪大1名・明治大2名 ) 13名
 乗組員:                28名
              計 96名
2013年7月23日(火)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月22日(月)
正午位置: 36°07.94´N 134°18.83´E(日本海)
天候:晴れ、 風: WSW 6.7 m/sec 、
波高: 0.6 m、気温:27.0℃、水温:26.1℃
針路:、速力: (漂泊)

 昨日、15時過ぎに関門海峡へ入り16時半に海峡を抜け日本海に出ました。本日昼前には最初の観測海域に到着、日本海での海洋観測を開始しています。今後天候の悪化が予想されますので、無理はしないよう海況を見なが観測を実施し、安全運航、安全実習を心掛けたいと思います。
2013年7月22日(月)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)大分出港報告 7月21日(日)
 本日7月21日08時58分 大分港住吉公共埠頭を離岸出港しました。大分入港中は天気に恵まれ、学生達は貴重な上陸時間を使い、様々な場所へ行き、最初の寄港地で十分楽しめたようです。金曜日には清水の補給を行い、研究員の入れ替えもあり 新たに13名が乗船しました。次の寄港地金沢へ向かう途上では日本海で海洋観測を計画しています。

 現在、凪の周防灘を関門海峡へ向け航走中で、本日15時過ぎには海峡へ入る見込みです。

正午位置: 33゜43.63´N 131゜44.50´E(周防灘)
天候:晴れ、 風: ESE 4.2 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:27.0℃、水温:26.6℃
針路:333°、速力:12.0Kt

乗船者
 実習生:(男子32名・女子23名)      55名
 研究員:(海洋大3名・家政学院大1名・熊本大1名・千葉大3名・秋田大2名・大阪大1名・明治大2名 ) 13名
 乗組員:                 28名
              計 96名
2013年7月21日(日)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)大分入港報告 7月18日(木)
 昨日15時48分、大分港住吉泊地沖に投錨、一晩錨泊し本日7月18日08時22分抜錨後09時02分 大分港住吉公共埠頭2−Fに入港接岸しました。今日は午前中、船内清掃を行い、午後の課業の後、学生は最初の寄港地大分に両舷上陸となります。陸地に降りるのは1週間振りなので皆、大変楽しみにしている様子です。

 大分では清水等の補給と研究員の乗下船があり、出港は7月21日(日)の9時を予定しています。
2013年7月18日(木)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月17日(水)
正午位置: 32゜58.42´N 132゜15.96´E (豊後水道)
天候:晴れ、 風: ESE 4.3 m/sec 、
波高: 0.6 m、気温:27.4℃、水温:25.6℃
針路:328°、速力:13.0Kt

 現在、穏やかな豊後水道を大分港へ向けて北上中です。 昨日は午後にCTDの調整試験を実施し予定の観測を全て終え、西へ航走を開始しました。本日は実習を行いながら、このまま北上し夕方には大分港の錨地に到着、錨泊する予定です。着岸は明日となります。
2013年7月17日(水)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月16日(火)
正午位置: 33゜42.91´N 136゜50.20´E (熊野灘)
天候:曇り、 風: NE 7.4 m/sec 、
波高: 1.2 m、気温:28.1℃、水温:27.2℃
針路:240°、速力:12.2Kt

 昨日は日中、ずっと風が強かったのですが、夜間になりやっと風が弱まってきました。海上はだいぶ静かになり船体の揺れも治まってきています。学生も海上生活に慣れてきた様子で、元気に実習を続けています。現在、熊野灘を大分へ向け西へ航走中ですが、途上、水深2000m付近でCTDの試験・調整を実施する予定です。


2013年7月16日(火)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka