Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第40次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(土)
08月09日(金)
08月08日(木)
08月07日(水)
08月06日(火)
08月05日(月)
08月02日(金)
08月01日(木)
07月31日(水)
07月30日(火)
07月29日(月)
07月26日(金)
07月25日(木)
07月24日(水)
07月23日(火)
07月22日(月)
07月21日(日)
07月18日(木)
07月17日(水)
07月16日(火)
07月15日(月)
07月14日(日)
07月13日(土)
07月12日(金)


[最新の10件]


海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)東京入港報告 8月10日(土)
本日8月10日08時03分 浦安沖を抜錨後、東京西航路に入り09時15分東京豊海水産埠頭F4に無事、帰港着岸しました。学生はこの実習航海で本州をほぼ一周し、様々な実習、経験を積んで、今日全員元気で東京へ戻ってきました。入港作業後、すぐに今航海で使用した観測機材・資材の陸揚げなどを行い、学生は下船前の整理片付け、清掃、各諸手続きなどを行っています。

昼食後は準備が整った後、下船式を実施して学生全員が海鷹丸を下船する予定です。本日で一ヶ月にわたった乗船漁業実習兇終了となります。海鷹丸では8月15日から専攻科学生が乗船し7ヶ月の乗船実習が始まります。
2013年8月10日(土)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月9日(金)
正午位置: 35°34.76´N 139°51.89´E (浦安沖 錨泊)
天候: 晴れ、 風: S 9.0 m/sec 、
波高: 0.9 m、気温:29.3℃、水温:27.4℃
針路:、速力: (錨泊中)

 昨日午後、房総沖での試験観測を終了し、時間調整をしながら今朝東京湾に入り北上、10時49分 浦安沖に投錨しました。

 学生は修了試験が終わり、今日は午後から内舷外舷清掃、船内の片づけなどを行い10日の入港及び下船に備えます。明日は8時ごろここを抜錨し、東京豊海水産埠頭F−4に帰港着岸の予定です。
2013年8月9日(金)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月8日(木)
正午位置: 34°57.61´N 141°21.97´E (太平洋 房総半島東方沖)
天候: 晴れ、 風: NW 3.5 m/sec 、
波高: 0.9 m、気温:28.0℃、水温:27.4℃
針路:039°、速力:7.0Kt
 
 昨日、茨城県のひたちなか市沖での試験観測を終了後、夜間南下し現在、房総沖で今航海最後の観測機器試験のための観測を実施しています。今日も昨日と同様、風が弱く海上はとても穏やかで天気も快晴、航海前半の頃の暑さがまた戻ってきました。凪の日が続いて学生の実習も順調に進み、いよいよ明後日の東京入港まで最後の追い込みに入りました。
2013年8月8日(木)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月7日(水)
正午位置: 36°24.84´N 141°58.42´E (太平洋 茨城県沖)
天候: 晴れ、 風: NNE 2.5 m/sec 、
波高: 1.0 m、気温:25.4℃、水温:26.6℃
針路:速力: (漂泊)

 昨日、三陸沖での観測機器の試験観測を終了後、今日はさらに南下し、現在、茨城県のひたちなか市沖で試験観測を行っています。一昨日からずっと濃霧による視界制限状態が続いていましたが、今朝、ここまできてやっと霧が晴れ、ほっとしているところです。風は弱く海上も穏やかで久し振りに太陽も顔を出し、本日は絶好の観測日和となりました。

 学生の実習も最後のまとめに入ってきているので、船体の揺れがほとんどない今日は勉強もはかどるのではないでしょうか。
2013年8月7日(水)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月6日(火)
正午位置: 39°09.57´N 142°18.47´E (太平洋 岩手県沖)
天候: 霧、 風: SW 9.0 m/sec 、
波高: 1.5 m、気温:22.4℃、水温:20.9℃
針路:速力: (漂泊)

 昨日夕方、津軽海峡を抜け太平洋側に出ました。三陸沖を南下した後、今朝から岩手県沖合で、南極海調査で使用する観測機器の試験観測を実施しています。海況は悪くありませんが、昨夕からこの海域一帯は濃霧のため視界が悪く現在もなかなか霧が晴れません。非常に神経を使う航海となっていますが、安全運航、安全実習を続けます。
2013年8月6日(火)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)青森出港報告 8月5日(月)
 本日8月5日08時54分 最後の寄港地 青森港を出港しました。青森では日本海調査の研究員グループが下船し、入れ替えで新しい研究員グループが乗船しました。 青森-東京間では今年の遠洋航海の南極海調査で使用する観測機器の調整・試験観測などが予定されています。

 現在、津軽海峡へ向け下北半島沿岸を北上中で夕方には海峡を抜け太平洋側へ出る見込みです。実習航海も残り少なくなり、修了試験に向けて必死に勉強をしている学生が多く見受けられます。東京まであと5日、皆、最後まで頑張ってほしいものです。

正午位置: 41°19.48´N 140°44.64´E(平舘海峡)
天候: 晴れ、 風: WSW 5.0 m/sec 、
波高: 0.1 m、気温:22.8℃、水温:22.6℃
針路:013°、速力:9.5Kt

乗船者
 実習生:(男子32名・女子23名)      55名
 研究員:(海洋大12名 ・ 極地研1名
石巻専修大2名・東海大2名
創価大1名)          18名
 乗組員:                 28名
              計 101名
2013年8月5日(月)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)青森入港報告 8月2日(金)
 今朝4時ごろ日本海から津軽海峡へ入り、津軽半島の東岸を南下後、本日08時59分 最終寄港地である青森港浜町埠頭に入港しました。青森は今までの寄港地の大分、金沢のような暑さが全くなく涼しくてほっとします。今日は午後から学生はねぶた祭りで賑わう青森の地へ両舷上陸となります。青森では清水、食糧などの補給と研究員の乗下船があり、出港は8月5日(月)の9時を予定しています。
2013年8月2日(金)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 8月1日(木)
正午位置: 39°17.42´N 139°21.48´E (日本海)
天候:晴れ、 風: SSW 3.0 m/sec 、
波高: 0.5 m、気温:26.5℃、水温:25.4℃
針路:、速力:(漂泊)

 昨晩はイカ釣り実習2回目を実施しました。海上は穏やかですが雨が降りしきる中、操業は今日の早朝まで続けられ前回1回目よりは漁獲はありました。自動イカ釣り機による操業と並行して学生の手釣りも行われましたが、機械に負けないぐらい立派なイカを釣り上げて、あちこちで歓声が上がっていました。今回のイカ釣り実習はこれで終了となります。

 本日は昨日よりもさらに北に移動して、午前中に日本海最後の海洋観測を実施しました。午後は船内外の清掃、片付けを行いながら日本海を北上し、明日の午前中には青森へ入港予定です。日本海の秋田県沖は快晴で本日も凪が続いています。
2013年8月1日(木)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月31日(水)
正午位置: 39°00.18´N 139°18.68´E (日本海)
天候:曇り、 風: SW 3.6 m/sec 、
波高: 0.7 m、気温:25.8℃、水温:25.1℃
針路:、速力:(漂泊)

 昨晩はイカ釣り実習1回目を行いました。周囲には他のイカ釣り漁船が操業中で釣果が期待されましたが、結果は散々でした。イカは他の漁船にほとんど持っていかれたようです。

 今日は少し北に移動して、山形県北部沖で海洋観測を実施しています。昨日と同様、夜間はイカ釣り実習を行う予定です。日本海は昨日から凪が続いていて学生は皆元気で実習に取り組んでいます。
2013年7月31日(水)

海鷹丸第40次航海(乗船漁業実習)正午位置報告 7月30日(火)
正午位置: 38°48.20´N 139°14.68´E (日本海)
天候:曇り、 風: S 1.3 m/sec 、
波高: 0.7 m、気温:24.9℃、水温:25.0℃
針路:、速力:(漂泊)

 現在、日本海の山形県沖で海洋観測を実施しています。昨日は日中、南西の風が強く海況の悪化が心配されましたが、夕方には風が弱まり今朝は穏やかな日本海に戻っています。今日から夜間にイカ釣り実習を行う予定です。
2013年7月30日(火)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka