Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第39次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月04日(月)
03月03日(日)
03月02日(土)
03月01日(金)
02月28日(木)
02月27日(水)
02月26日(火)
02月25日(月)
02月24日(日)
02月23日(土)
02月18日(月)
02月17日(日)
02月16日(土)
02月15日(金)
02月14日(木)
02月13日(水)
02月12日(火)
02月11日(月)
02月10日(日)
02月06日(水)
02月06日(水)
02月05日(火)
02月04日(月)
02月03日(日)
02月02日(土)
02月01日(金)
01月31日(木)
01月30日(水)
01月29日(火)
01月24日(木)


[最新の10件]


海鷹丸第39次航海(遠洋航海) ポンペイ入港報告 2月18日(月)
 本日09時13分にパイロットが乗船し、09時55分 ミクロネシア連邦のポンペイ港 TAKATIK Wharfに入港接岸しました。接岸後、代理店、検疫官、入国管理局、税関が乗船し、すぐに入港手続きが行われ、昼前に無事終了しました。

 ポンペイ入港期間中はミクロネシア大学との交流など、様々な行事が予定されています。海洋大の代表として専攻科生が現地の学生と積極的に交流をしてくれることを期待しています。そして専攻科生として最後の寄港地となるポンペイで有意義な時間を過ごして欲しいと思っています。

 ポンペイ出港は2月23日の10時を予定しています。

船内時間:UTC +11h00m
2013年2月18日(月)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月17日(日)
正午位置: 04゜11.80´N 159゜08.22´E(北太平洋 カロリン諸島東部海域)
天候: 晴れ、 風: ESE 5.2 m/sec 、
波高: 2.0 m、 気温:30.0℃、水温:29.8℃
針路:346° 速力:10.2kt
船内時間:UTC+11h00m

 明日の9時にパイロットステーション到着に合わせ、船速を調整しながらカロリン諸島付近の海域を北上中です。昨日の午後には空を覆っていた雨雲は減り今日は青空が広がっています。ヌーメアから実施していた機関実習は今日で終了し、午後は入港前の清掃や準備を行います。ポンペイがこの航海最後の寄港地であり、学生達の気持ちも様々のようですが、日本が徐々に近づく航海終盤は乗組員も含め、一番気が緩みがちなので、航行中はもちろんですが、停泊中も皆、気を引き締めて行かなければなりません。
2013年2月17日(日)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月16日(土)
正午位置: 00゜34.03´N 160゜02.31´E(北太平洋 赤道付近)
天候: 曇り、 風: NNW 2.0 m/sec 、
波高: 1.7 m、 気温:28.7℃、水温:30.2℃
針路:346° 速力:10.6kt
船内時間:UTC+11h00m

 今朝08時39分に赤道を通過し、昨年の11月から長期間過ごした南半球に別れを告げ、久し振りに北半球へ帰ってきました。せっかくの赤道通過でしたが、昨夜から周囲は雨雲で覆われ断続的に雨が降っています。海況の方は良く静かな航海を続けていて、機関実習などの各実習も順調に進んでいます。最後の寄港地ポンペイには予定通り2日後の2月18日に到着の予定です。
2013年2月16日(土)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月15日(金)
正午位置: 03゜29.97´S 161゜04.19´E(南太平洋 ソロモン諸島 北方海域)
天候: 晴れ、 風: E 3.0 m/sec 、
波高: 1.6 m、 気温:29.0℃、水温:30.3℃
針路:346° 速力:10.6kt
船内時間:UTC+11h00m

 今日も静かな南太平洋を北上中です。付近には航行する船舶もなく見渡す限り水平線のみです。昨日まで周囲を飛んでいた海鳥も今日は姿を消し、真っ青な広い洋上に海鷹丸だけが存在しているようです。このまま北上を続け、明日の午前中には赤道を通過して北半球へ入る予定です。
2013年2月15日(金)

正午位置: 07゜30.19´S 162゜05.46´E(ソロモン諸島 北方海域)
天候: 晴れ、 風: NE 4.5 m/sec 、
波高: 1.4 m、 気温:28.8℃、水温:30.7℃
針路:346° 速力:10.3kt
船内時間:UTC+11h00m

 昨日午後にソロモン諸島のサンクリストバル島東部沖合で変針し、ミクロネシアのポンペイ島までワンコースとなりました。海上には多少うねりがありますが、風は弱く穏やかです。全体的には晴れていますが、周囲に雨雲が点在しており、たびたびスコールに遭うようになりました。デッキは日中、強い日差しでかなりの暑さになり、天測実習など外で行う実習も機関実習と同様、暑さとの戦いですが、学生は皆、頑張っています。
2013年2月14日(木)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月13日(水)
正午位置: 11゜25.80´S 162゜58.15´E(珊瑚海 ソロモン諸島南東方)
天候: 晴れ、 風: E 7.8 m/sec 、
波高: 1.3 m、 気温:31.0℃、水温:30.2℃
針路:003° 速力:10.5kt
船内時間:UTC+11h00m

 今日も珊瑚海は穏やかです。天気も快晴で空にはほとんど雲が無いので天測実習には最高の日和です。本日の太陽は正中時(12時頃)に船の真上(太陽高度90°)近くを通るため、六分儀で正中時の太陽高度を測るのは学生たちには難しかったようです。そして昨日までは正中時に北に見えていた太陽が今日から南に見えるようになりました。だんだん赤道が近づいてきて長かった南半球での航海も残り少なくなってきています。夕方にはソロモン諸島のサンクリストバル島の東部沖合を通過する予定です。
2013年2月13日(水)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月12日(火)
正午位置: 15゜38.61´S 162゜40.95´E(珊瑚海 東部)
天候: 晴れ、 風: NE 6.0 m/sec 、
波高: 1.3 m、 気温:29.0℃、水温:30.1℃
針路:003° 速力:10.2kt
船内時間:UTC+11h00m

 昨日まで吹いていた風は弱まり、穏やかな珊瑚海を順調に北上しています。ヌーメア出港以来、天気はずっと良く北上するにつれ気温はどんどん上昇しています。本日も航海当直実習、天測実習、機関実習を継続中で、学生は元気で各実習に取り組んでいます。
2013年2月12日(火)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) 正午位置報告 2月11日(月)
正午位置: 19゜35.36´S 162゜57.23´E(ニューカレドニア島 北西沖)
天候: 晴れ、 風: E 11.8 m/sec 、
波高: 2.8 m、 気温:26.8℃、水温:28.6℃
針路:323° 速力:11.4kt
船内時間:UTC+11h00m

 珊瑚海のニューカレドニア島北西沖を航行中です。午前中は本船の右舷側に見えていた島の陸影は視認できなくなり、現在、周囲は青い海だけとなりました。昨日、リーフを出てからずっと東寄りの風が強く吹いていますが、追手で船体も揺れず、予定通りの実習が行われています。今日から航海当直実習や天測実習と並行して機関当直実習が始まりました。
2013年2月11日(月)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) ヌーメア出港報告 2月10日(日)
 本日09時45分 パイロットが乗船し、10時00分、ヌーメア港を出港しました。離岸後、珊瑚礁間の航路を通り、10時53分パイロットが下船、現在、ニューカレドニア島南西沿岸を次の寄港地ポンペイへ向け航行中です。

 入港中は2日目に現地で津波警報が発令され、皆様にも心配おかけしましたが、学生、乗組員、船体に異常なく、ヌーメアの港も街も平穏でした。また当初の予定通り、燃料・水の補給、食糧の積込み、塵芥の陸揚は行われましたので、ご安心ください。

 そして海事英語実習のためホバートから乗船していた4名はヌーメアで下船し、無事帰国の途に就いております。東京までは久し振りに専攻科生・乗組員のみでの航海となり、明日からは機関当直実習が始まります。

正午位置: 22゜23.13S 166゜06.09E(ニューカレドニア島 南西沿岸)
天候: 晴れ、 風: ESE 11.5 m/sec 、
波高: 1.6 m、 気温:26.0℃、水温:27.0℃
針路:270° 速力:11.0kt
船内時間:UTC+11h00m
2013年2月10日(日)

海鷹丸第39次航海(遠洋航海) ヌーメア津波警報解除の報告 2月6日(水)
 ニューカレドニア・ヌーメアの津波警報が解除されました。学生、乗組員は全員無事です。港内の水位も大きな変化は無く、船体も異常ありませんでした。

以上、ご報告いたします。
2013年2月6日(水)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka