Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第35次航海        東京海洋大学  海洋科学部

10月16日(日)
10月15日(土)
10月14日(金)
10月13日(木)
10月11日(火)
10月10日(月)
10月09日(日)
10月08日(土)
10月07日(金)
10月06日(木)
10月05日(水)
10月04日(火)


[最新の10件]


海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海)東京入港報告 10月16日(日)
本日10月16日09時56分、東京豊海水産埠頭F-5に入港接岸いたしました。入港後、観測機材陸揚げ、大学院実習生の下船前の片づけや清掃が行われ、13時00分 閉講式後、大学院実習生ほか実習関係者は元気に下船いたしました。那覇から東京間は天候が悪く時化られましたが、全体を通して予定通りの実習が実施でき、本日をもって大学院特別実習航海を無事終了することができました。次航海はいよいよ11月14日からの遠洋航海となります。
2011年10月16日(日)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海)正午位置報告 10月15日(土)
正午位置: 33゜49.18N 137゜48.17E (北太平洋 遠州灘)
天候: 曇り、 風: SW 7.7 m/sec
波高: 2.7 m、気温:24.5℃、水温:23.6℃
針路:200°、速力:2.0Kt(観測中)

 本日、朝8時30分に御前崎南方沖の予定地点に到着し、海洋観測機器の調整テストを開始しました。低気圧と前線の通過で朝まで風が強く吹いており波も高いため、予定の項目を減らしての実施となりました。ここでの観測を終了後、東京向けとし明日の午前中に入港予定です。
2011年10月15日(土)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海)正午位置報告 10月14日(金)
正午位置: 30゜47.63N 132゜55.95E (北太平洋 種子島東方)
天候: 曇り、 風: S 11.5 m/sec
波高: 1.2 m、気温:26.7℃、水温:27.0℃
針路:054°、速力:14.5Kt

 現在、鹿児島のはるか沖合、陸地が全く見えない北太平洋をコースを北東へ向け航走しています。降り続いていた雨は止みましたが、明け方から南の風が強くなり海上は白波が目立ってきて波高も高くなってきました。船体も徐々に揺れ始めていますが、学生は元気に実習を続けています。明日の朝から遠州灘の付近で海洋観測機器の調整テストなどを実施する予定です。
2011年10月14日(金)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海)那覇出港報告 10月13日(木)
 本日10月13日(木)09時02分 那覇新港埠頭3号岸壁を離岸、出港いたしました。那覇港では水の補給や学生の見学上陸、乗船者の乗下船が行われました。東京までの残りの航海では、学生は調査結果の取りまとめや講義等が組まれており、また11月からの遠洋航海の南極観測で使用される観測実験機材の調整テストなどを実施する予定です。

正午位置: 26゜49.70N 127゜42.66E(沖縄県名護市沖)
天候: 曇り、 風:ESE 2.5 m/sec 、
波高: 0.7 m、気温:26.0℃、水温:27.1℃
針路:031°、速力:15.0Kt

乗船者
 専攻科学生: 男子21名・女子12名  33名
 大学院生 : 男子11名・女子11名  22名
 TA    : 3名
 実習補助員: 4名
 研究員 :12名
 実習教員 : 3名 
 乗組員 :27名       計 104名

2011年10月13日(木)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海)那覇入港報告 10月11日(火)
 本日10月11(火)08時15分 阿嘉島沖を抜錨し東へ航走後、10時27分那覇新港埠頭3号岸壁へ入港着岸いたしました。 那覇港では水の補給や乗船者の乗下船が行われます。入港後、漁具の後片付けや那覇―東京間で実施する海洋観測機器調整のための機器等をデッキに準備する作業を行い、午後には学生にとって東京出港以来1週間ぶりの上陸が待っています。
那覇出港は13日(木)の9時を予定しています。
2011年10月11日(火)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海) 正午位置報告10月10日(月)
正午位置: 26゜10.18N 127゜16.93E (沖縄県慶良間列島 阿嘉島 錨泊)
天候:曇り、 風:SE 5.7 m/sec 、
波高: 0.3 m、気温:29.0℃、水温:27.5℃
針路:、速力: (錨泊中)

 本日08時26分 沖縄本島の西に位置する慶良間列島の阿嘉島の南に投錨いたしました。ここではトロール実習後の網などの漁具の整備、船体の手入れ、船体清掃及び、計量魚群探知機の較正等を行います。明朝、抜錨し那覇港へ向かい10時頃入港する予定です。学生は皆、元気で明日の那覇入港を心待ちにしております。
2011年10月10日(月)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海) 正午位置報告10月9日(日)
正午位置: 29゜34.11N 127゜32.70E(東シナ海 漁場)
天候: 晴れ、 風:ESE 8.5 m/sec 、
波高: 0.9 m、気温:25.9℃、水温:27.1℃
針路:210°、速力:5.0Kt(操業中)

 本日は東シナ海でのトロール実習3日目、最終日となります。昨日と同様魚群探知機での調査後、午前1回、午後1回のトロール操業を行いました。本日の操業は今まで乗船者が経験した東シナ海のトロールでは一番深い場所で実施したため、初めて見るような珍しい生き物が多種取れました。操業終了後、CTD等の海洋観測と網洗いをしたのち、沖縄向けとしました。事故やケガもなく本日をもって今航海のトロール実習が無事終了いたしました。
2011年10月9日(日)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海) 正午位置報告10月8日(土)
正午位置: 30゜06.40N 127゜46.38E (東シナ海 漁場)
天候: 晴れ、 風:NE 4.5 m/sec 、
波高: 0.7 m、気温:24.1℃、水温:26.2℃
針路:015°、速力:2.0Kt(操業中)

 本日は操業2日目、魚群探知機での調査後、8時半よりトロール操業を開始し、午前2回、午後1回の計3回の操業をしました。今日の漁場は水深が昨日より深いため、漁獲された魚種がまったく異なり普段見られない珍しい魚が取れました。この後、CTD等の海洋観測を実施、明日はもう少し南の深い場所へ移動しトロール操業実習を行う予定です。
2011年10月8日(土)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海) 正午位置報告10月7日(金)
正午位置: 30゜49.46N 127゜30.04E (東シナ海 漁場)
天候: 曇り、 風:NNW 6.0 m/sec 、
波高: 1.0 m、気温:23.7℃、水温:26.6℃
針路:D/F、速力:D/F

本日早朝、予定の漁場に到着し、魚群探知機での調査後、8時半よりトロール操業実習を開始しました。今日は午前2回、午後2回の計4回の操業を行い、最後に漁場の環境を知るためにCTD等の海洋観測を行いました。明日は今日より水深の深い場所に移動し、トロール操業実習を行います。学生は皆元気に操業自習に取り組んでいます。
2011年10月7日(金)

海鷹丸第35次航海(大学院特別実習航海) 正午位置報告10月6日(木)
正午位置: 31゜21.20N 131゜27.46E(宮崎県都井岬沖)
天候: 晴れ、 風: NW 5.0 m/sec 、
波高: 1.5 m、気温:24.2℃、水温:27.1℃
針路:215°、速力:12.5Kt

 昨日は低気圧通過のため、午後から雨風強くなりましたが、日が明けて低気圧通過後は、久し振りに晴れ間が戻ってきました。ただ朝まで風が強く吹いていたため海上には波が残っており船体の動揺のため、船酔いをしている学生もいるようです。
 本日も昨日に続き、朝から専攻科・院生合同でブリッジワッチに入り目視観測等の実習を行い、午後はトロール操業の準備に取りかかります。現在、順調に東シナ海の予定海域へ向かっており明日には漁場に到着、朝からトロール操業実習を開始する予定です。
2011年10月6日(木)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka