Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第34次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(水)
08月09日(火)
08月08日(月)
08月07日(日)
08月05日(金)
08月04日(木)
08月01日(月)
07月31日(日)
07月30日(土)
07月29日(金)
07月28日(木)
07月27日(水)
07月26日(火)
07月25日(月)
07月24日(日)
07月21日(木)
07月20日(水)
07月19日(火)
07月18日(月)
07月17日(日)
07月16日(土)
07月15日(金)
07月14日(木)
07月13日(水)
07月12日(火)


[最新の10件]


海鷹丸第34次航海 東京入港報告 8月10日(水)
 本日8月10日09時34分 東京豊海水産埠頭F5に無事、帰港いたしました。学生は全員元気に戻ってまいりました。
 午前中は入港作業後、今航海で使用した観測機材・資材の陸揚げを行い、昼過ぎには調査員の方々は下船されました。
 午後は学生の貸与品回収や下船前の諸手続き、整理片付け、清掃を行った後、下船式を実施して学生全員が下船となります。本日をもって今年度の乗船漁業実習兇終了となります。
 海鷹丸では8月15日から専攻科学生が乗船し7ヶ月の乗船実習が始まります。
2011年8月10日(水)

海鷹丸第34次航海 正午位置報告 8月9日(火)
正午位置: 34゜35.02N 143゜00.09E  (千葉県野島埼東方沖)
天候: 晴れ、 風:SW 6.0 m/sec
波高: 0.6 m、気温:27.5℃、水温:28.0℃
針路:000°、速力:2.0Kt(観測中)

 昨日午後より、143゜00E線を南下しながらXBT,CTD,TurboMAP等の観測機器を使用し、黒潮横断連続観測を実施、本日朝からは南大洋航海で使用するRMTネットのセンサー試験やIONESSネットの曳網試験を行っています。海上はうねりはあるものの風弱く天気も良い中、学生達は元気に実習に励んでいます。昨日は無事、修了試験が終わり今日の午後からは明日の東京入港に備えて船内大掃除などが予定されています。

写真は航海当直の様子とTurboMAPの投入作業の様子
2011年8月9日(火)

海鷹丸第34次航海 正午位置報告 8月8日(月)
正午位置: 37゜57.95N 142゜53.13E (北太平洋小名浜沖)
天候: 曇り、 風:WSW 5.5 m/sec
波高: 1.2 m、気温:26.6℃、水温:26.3℃
針路:169°、速力:14.0Kt

 昨日18時頃、八戸沖の最初の観測点に到着し観測を行った後、現在福島東方沖の海域を南下中です。本日午後より36゜30N ,143゜00E付近(小名浜のはるか沖合)に到着し、南下しながらの観測を実施予定です。学生は本日午後から修了テストが待ち受けています。

写真は,修了テスト中の学生と観測準備
2011年8月8日(月)

海鷹丸第34次航海 青森出港報告 8月7日(日)
 本日8月7日08時54分 青森港堤埠頭を出港しました。青森では本船の前に着岸している護衛艦2隻の一般公開などもあり夜のねぶた祭りと合わせて学生は有意義な時間を過ごせたようです。また入港日には出港する水産大学校の耕洋丸にも会え、学生一同で見送ることが出来ました。本船出港時には一般公開中の護衛艦のお見送りを受けました。航海最後の寄港地を出港し東京帰港まで残り少なくなりました。実習もラストスパートに入ります。入港中、青森-東京間で実施する海洋観測のため調査員等13名が新たに乗船されました。今日の夕方には最初の測点に到着し観測を開始する予定です。

正午位置: 41゜31.68N 140゜49.21E (津軽海峡大間埼沖)
天候: 晴れ、 風:WSW 2.0 m/sec
波高: 0.2 m、気温:25.0℃、水温:22.0℃
針路:013°、速力:15.0Kt

乗船者
実習生:男子35名・女子24名          59名
調査員:海洋大(茂木・甘糟・長井先生 他) 13名
    極地研                1名
    石巻専修大              1名
実習補助員:内田先生             1名  
乗組員:                  27名
           計 102名
2011年8月7日(日)

海鷹丸第34次航海 青森入港報告 8月5日(金)
 8月5日09時00分 最後の寄港地である青森港堤埠頭に着岸入港いたしました。青森では給水と学生の見学上陸を予定しています。また青森-東京間で実施する海洋観測のため調査員等13名が新たに乗船することになっています。学生は午後、課業終了後、ねぶた祭り真最中の青森に両舷上陸となります。出港は8月7日の9時を予定しています。
2011年8月5日(金)

海鷹丸第34次航海 小樽出港報告 8月4日(木)
 8月4日09時56分に小樽港第2埠頭を離岸出港しました。入港中、学生は小樽市内の見学や札幌まで足を延ばした者もいて上陸時間を満喫したようです。小樽ではハイドレート調査グループが下船し、本学・学外調査員5名と本学事務局から2名がが乗船されました。現在、積丹半島の沖合を西へ向かって航走中で明日の午前中には青森港に到着の予定です。

正午位置: 43゜21.61N 140゜45.72E (積丹半島沖)
天候: 晴れ、 風:ESE 5.8 m/sec
波高: 0.3 m、気温:26.9℃、水温:21.0℃
針路:290°、速力:10.0Kt

乗船者
実習生:男子35名・女子24名    59名
調査員:海洋大          3名
    極地研          1名
    東海大          1名
海洋大事務局:          2名
実習補助員:           1名  
乗組員:             27名
         計 94名

2011年8月4日(木)

海鷹丸第34次航海(乗船漁業実習)小樽入港報告 8月1日(月)
 8月1日09時00分 小樽港第2埠頭に着岸入港いたしました。小樽では給水や学生の上陸見学等を予定しています。日本海ガスハイドレート調査グループの松本先生他16名はこの小樽で下船され、代わって本学の茂木先生他7名が乗船される予定です。学生は午後の課業終了後、金沢以来、久し振りの上陸となります。
2011年8月1日(月)

海鷹丸第34次航海 正午位置報告 7月31日(日)
正午位置: 39゜13.17N 139゜16.90E (山形県飛島沖)
天候: 晴れ、 風: ESE 6.5 m/sec
波高: 0.4 m、気温:24.5℃、水温:24.3℃
針路:Var.、速力:Var.(観測中)

昨晩、山形県沖合でイカ釣り実習を行い、前回を上回る釣果で学生も機械に負けず手釣りで奮闘しておりました。途中で風が強くなり、早めに操業を打ち切りましたが、学生は最後のイカ釣り実習を楽しめたようです。日本海のガスハイドレート調査の方は本日、山形県飛島沖の最後の観測点を終了し、昼過ぎに小樽向けとしました。明日の午前中に小樽入港の予定です。
2011年7月31日(日)

海鷹丸第34次航海 正午位置報告 7月30日(土)
正午位置: 38゜57.47N 139゜18.82E (山形県飛島 南西沖)
天候: 曇り、 風: N 1.5 m/sec
波高: 0.2 m、気温:25.5℃、水温:24.1℃
針路:Var.、速力:Var.(観測中)

昨日、佐渡島の西方海域の調査を終了し、山形県飛島沖の調査海域へ移動、本日朝より調査を開始いたしました。ピストンコアラーによるコアの回収(海底の採泥)を主に観測を行っています。 学生は機関ワッチ実習が終了し、観測終了後、今日の夜はイカ釣り実習を実施する予定です。今日の海上は金沢出港以来、一番の凪になっています。
2011年7月30日(土)

海鷹丸第34次航海 正午位置報告 7月29日(金)
正午位置: 38゜10.18N 138゜04.80E (佐渡島西方沖)
天候: 曇り、 風:WNW 5.0 m/sec
波高: 0.7 m、気温:24.1℃、水温:24.3℃
針路:Var.、速力:Var.(観測中)

 昨日の午後、新潟県上越沖の調査を終了し夕方、佐渡島の西方海域へ移動、調査を再開いたしました。昨日に続き日中はピストンコアラーによるコアの回収(海底の採泥)、夜間は計量魚探を使用したデータ取りを行っています。学生も元気に観測作業に従事しています。また本日も非直舷学生による機関ワッチを実施しています。
2011年7月29日(金)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka