Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第33次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月04日(金)
03月03日(木)
03月02日(水)
03月01日(火)
02月28日(月)
02月27日(日)
02月26日(土)
02月25日(金)
02月24日(木)
02月19日(土)
02月19日(土)
02月18日(金)
02月17日(木)
02月16日(水)
02月15日(火)
02月14日(月)
02月13日(日)
02月12日(土)
02月11日(金)
02月10日(木)
02月09日(水)
02月04日(金)
02月03日(木)
02月02日(水)
02月01日(火)
01月31日(月)
01月30日(日)
01月29日(土)
01月28日(金)
01月27日(木)


[最新の10件]


海鷹丸航海行動報告 3月4日(金)
 本日09時15分、東京豊海埠頭に入港接岸し、海鷹丸第33次航海は終了しました。 全航走距離は20163.8マイル(37343Km)でほぼ地球一周に近い距離です。鮪延縄操業実習他各種実習項目、南極洋での海洋調査、各寄港地での見聞など様々な体験は学生にとって大きな財産になったのではと感じます。
 本航海のため関係各位の皆様には様々な御支援を頂きましたこと厚く御礼申し上げます。

正午位置: 35゜39.09 N 139゜46.03 E (豊海水産埠頭 F-5)
天候:晴れ、風: NNW 4.9 m/sec 、波高:0.1m
気温: +5.7℃、水温: +11.7℃、
針路:― 、 速力:― (停泊中)

行動海域:東京湾浦安沖・東京西航路・豊海水産埠頭F-5
船内時:UTC+09h00m

乗船者
専攻科学生 :20名(男子14名・女子6名)
乗組員   :28名
計     :48名
2011年3月4日(金)

海鷹丸航海行動報告 3月3日(木)
 本日10時23分 東京港外・浦安沖に投錨しました。懐かしい風景ですが、東京スカイツリーが高く成長した姿を見ると,長い間日本を離れていたことを感じさせられます。学生もこの航海で様々なことを体験し確実に逞しく成長しました。4月から社会にて大いに活躍してくれることを期待します。

正午位置: 35゜34.61 N 139゜52.38 E (浦安沖)
天候:晴れ、風: N 13.0 m/sec 、波高:0.4m
気温: +4.1℃、水温: +10.6℃、
針路:― 、 速力:― (錨泊中)

行動海域:北太平洋・東京湾・東京湾浦安沖
船内時:UTC+09h00m
2011年3月3日(木)

海鷹丸航海行動報告  3月2日(水)
 昨日に比べやや波が高い状況ですが、学生・乗組員は皆元気です。明朝7時東京湾に進入し、10時過ぎには東京港外浦安沖に投錨予定です。時間調整のため減速して北上中です。

正午位置: 32゜38.55 N 140゜27.95 E
天候:晴れ、風: NW/N 14.8 m/sec 、波高:3.0m
気温: +15.2℃、水温: +19.6℃、
針路:348、 速力:9.5Kt

行動海域:北太平洋。八丈島南東海域
船内時:UTC+09h00m
2011年3月2日(水)

海鷹丸航海行動報告 3月1日(火)
 昨日6時からの海況は4,20時からは海況3又は4と穏やかな航海が続いております。今朝,小笠原群島の母島と父島に接近し日本の島影を久しぶりに眺めました。 学生は天測に使用した六分儀の手入れ他,航海終了前の各種試験に忙しい毎日です。

正午位置: 27゜45.75 N 141゜36.57 E
天候:晴れ、風: W/S 9.0 m/sec 、波高:3.0m
気温: +20.3℃、水温: +21.4℃、
針路:332、 速力:13.0Kt

行動海域:北太平洋・小笠原群島北西海域
船内時:UTC+09h00m
2011年3月1日(火)

海鷹丸航海行動報告 2月28(月)
 最後の船内時刻変更を行い、日本標準時と同じ時刻での生活となりました。2月も本日が最後ですが、本航海も残り4日間となりました。順調にゆけば3月3日東京港外到着の予定です。明朝には小笠原父島に近づき一時携帯電話の圏内となります。

正午位置: 23゜51.00 N 145゜08.11 E
天候:晴れ、風: E/S 9.0 m/sec 、波高:2.8m
気温: +22.8℃、水温: +23.9℃、
針路:318、 速力:13.0Kt

行動海域:北太平洋・小笠原群島母島南東230マイル
船内時:UTC+09h00m
2011年2月28日(月)

海鷹丸航海行動報告 2月27(日)
 今日は本航海最後の日曜日で、天気晴朗なれど波高しといったところです。 入港中の疲れから回復した学生の笑顔で船内も明るくなりました。昨夜は横揺れがひどく、左側最大29度、右側最大15度の横傾斜で揺れるのは日常となりました。

正午位置: 19゜30.34 N 148゜39.87 E
天候:曇り、風: NE/E 13.5 m/sec 、波高:3.0m
気温: +25.2℃、水温: +26.2℃、
針路:325、 速力:13.0Kt

行動海域:北太平洋
船内時:UTC+09h30m
2011年2月27日(日)

海鷹丸航海行動報告 2月26(土)
 昨日に続き今日もうねりと風浪により船体は揺れています。ラジオの日本語放送の感度が日々良くなり日本に近付いていることが実感されます。一方で,夜間は雲が全天を覆い、北斗七星はまだ確認できません。学生は毎日無線講習の授業が続いており、ラストスパートです。

正午位置: 15゜17.58 N 151゜55.19 E
天候:晴れ、風: NE/E 12.5 m/sec 、波高:3.5m
気温: +26.7℃、水温: +28.1℃、
針路:325、 速力:12.0Kt

行動海域:北太平洋マリアナ諸島東方
船内時:UTC+10h00m
2011年2月26日(土)

海鷹丸航海行動報告 2月25日(金)
 昨日のポンペイ出港後から,本日午前1時までの海況は2と静かな状態でした。その後高気圧の吹き出しのNE系の風が強まり,海況は4から5と荒れてきました。縦揺れが激しくなっています。 今朝から船内時刻を4日間連続で30分遅らせ日本標準時に合わせる予定です。

正午位置: 11゜27.50 N 155゜06.77 E
天候:曇り、風: NE/N 15.0 m/sec 、波高:3.2m
気温: +27.8℃、水温: +28.0℃
針路:325、 速力:11.0Kt

行動海域:北太平洋・ポンペイ北西海域
船内時:UTC+10h30m
2011年2月25日(金)

海鷹丸航海行動報告 平成23年2月24日(木)
 本日09時21分ポンペイを出港しました。入港期間中事故・トラブルなど一切無く過ごすことができました。ミクロネシア大学の教員・学生や在留邦人他の皆様による海鷹丸の見学会や、本船学生によるミクロネシア大学の訪問といった学術交流が行われました。ミクロネシア大学訪問の際には,講演を行って頂くなど海事英語教育を受けた直後の学生にとって,それを活かす有意義な経験となりました。
 さらに西部中部太平洋マグロ委員会での講義や真珠養殖施設見学、漁港施設見学などのほか,隣に停泊中のNOAA所属の観測船も見学させて頂くことができました。 寄港期間中は多くの皆様のお世話になり、感謝申し上げます。出港時には入港する気象庁観測船啓風丸と邂逅しました。

正午位置: 07゜21.11 N 157゜59.58 E
天候:晴れ、風: E/S 4.5 m/sec 、波高:0.9m
気温: +29.5℃、水温: +29.5℃、
針路:325、 速力:12.0Kt

行動海域:北太平洋・ポンペイ北西海域
船内時:UTC+11h00m

乗船者 専攻科学生:20名(男子14名・女子6名)
乗組員: 28名 計 48名
2011年2月24日(木)

海鷹丸航海入港報告 平成23年2月19日(土)
 ポンペイ駐在本学卒業生ほか在留日本人の皆様のお出迎えの中,17時42分ミクロネシア連邦・ポンペイに入港接岸しました。出港船を待ってからの接岸であったため,入港手続きが終了したのは18時20分でした。寄港期間中は日本国大使館表敬訪問のほか,様々な国際交流行事が予定されています。ポンペイ出港は2月24日朝9時(日本時間7時)の予定です。

接岸位置:ポンペイ TAKATIK Wharf 06゜58.7 N 158゜12.1 E
2011年2月19日(土)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka