Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第29次航海        東京海洋大学  海洋科学部

10月17日(土)
10月16日(金)
10月15日(木)
10月14日(水)
10月12日(月)
10月11日(日)
10月10日(土)
10月09日(金)
10月08日(木)
10月07日(水)
10月06日(火)
10月05日(月)


[最新の10件]


10月6日(火) 正午位置報告
船位:39°34.44′N,142°13.93′E(岩手県宮古沖)
天気:曇り     風 :N 05.4 m/s 波高:1.0m
気温:18.3℃  水温:19.2℃
針路:013度   速力:15.0ノット

 三陸沖を津軽海峡向け北上中です。小型の越前クラゲが今年は速くも太平洋に
出現しており、大学院生は目視観測の実習を行っています。
 台風18号が当初の予想より西寄りに針路を取り本州を縦断するような針路を
取っており、陸奥湾でやり過ごすか、日本海の大和堆付近で追い風追い波で台風
をやり過ごすか今後の台風の動きによって決めたいと思っています。
2009年10月6日(火)

10月5日(月)海鷹丸第29次航海(大学院特別実習)出航報告
09:57 豊海水産埠頭 出航
       
 海鷹丸29次航海(大学院特別実習)のため豊海水産埠頭から出航いたしました。台風18号が四国沖から関東に向け北上中で、予定では館山湾で基礎訓練、
科学魚群探知機のキャリブレーションをおこない、夕刻南下の予定でしたが、そ
のまま行くと台風からの高波高域、強雨風域に捕まるおそれがあるため、台風からの影響を極力少なくするため津軽海峡経由で東シナ海に向かいます。
 17号も再度勢力を増し12日頃から北上のおそれがあり、台風の動き次第で予定の大幅な変更も考えられます。
 今日の基礎訓練は立て付けのみで行います。

  乗船学生 大学院生 15名、TA技術補佐員11名
  教員 東海教授、武田教授、田中祐准教授、宮本准教授、土屋准教授、
     塩出助教、甘糟助教、亀井(佐賀大学)
     計 34名
  乗組員  27名
   
総計 61名乗船しています。
2009年10月5日(月)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka