Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第28次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(月)
08月09日(日)
08月08日(土)
08月07日(金)
08月06日(木)
08月05日(水)
08月03日(月)
08月02日(日)
08月01日(土)
07月29日(水)
07月28日(火)
07月27日(月)
07月26日(日)
07月25日(土)
07月24日(金)
07月22日(水)
07月21日(火)
07月20日(月)
07月18日(土)
07月17日(金)
07月16日(木)
07月15日(水)
07月14日(火)
07月13日(月)
07月12日(日)


[最新の10件]


7月28日(火) 正午位置報告
船位:39°41.44′N,139°02.05′E(山形西方沖)
天気:曇り     風 :NW 02.8 m/s 波高:0.5m
気温:21.5℃  水温:20.5℃
針路:速力:  海洋観測中

 男鹿半島沖で海洋観測中です。最後の観測点で,ピストンコアーにより海底の泥を採取しています。メタンハイドレートが取れる所はカニの好漁場らしく、周りにボンデンが見えます。この観測点でメタンハイドレートの調査を終了し小樽に向かいます。小樽は明朝09時に入港の予定です。
2009年7月28日(火)

7月27日 正午位置報告
船位:37°34.34N′N,137°57.95E′E(富山湾上越海丘)
天気:雨      風 :NNE 07.0 m/s 波高:0.5m
気温:20.5℃  水温:22.2℃
針路:速力:  海洋観測中

 上越海丘にて海洋観測中です。メタンハイドレートも採取でき,調査員・学生も大喜びで、メタンハイドレートのかけらを試食していました。味はゆで卵の味だったそうです。
 今夕で上越沖の調査を終え,明日早朝に弥彦堆を観測し、昼には山形西方を調査する予定です。
2009年7月27日(月)

7月26日(日)正午位置報告
船位:37°27.28′N,138°00.72′E(富山湾海鷹海脚)
天気:曇り     風 :NNE 03.2 m/s 波高:0.5m
気温:24.0℃  水温:23.2℃
針路:速力:  海洋観測中

 昨日に引き続き富山湾海鷹海脚上でメタンハイドレートの調査を行っています。学生も課業に手伝いにと大忙しです。
2009年7月26日(日)

7月25日(土)正午位置報告
船位:37°26.02′N,138°00.30′E(富山湾)
天気:曇り     風 :ENE 08.0 m/s 波高:0.5m
気温:24.2℃  水温:23.5℃
針路:速力:  海洋観測中

 富山湾佐渡島南の海鷹海脚の観測を行っています。本日は1000m海底までのピストンコア4本、CTD観測、ドレッジ1回、夜間10時間の音響探査の予定です。学生も観測、機関当直、航海当直と休む暇もないほど動き回っています。
 ピストンコアでメタンハイドレートが採取できた時には、手で触ってみたり火を付け燃してみたりと興味津々でした。最先端の研究にふれることが出来,乗船学生にとっても,良い勉強になったかと思います。
2009年7月25日(土)

7月24日(金)金沢出航報告
08:57 金沢港出港 
 
 金沢港を出港いたしました。金沢港は中1日の寄港でしたが百万石の城下町金沢を堪能したようです。金沢で調査員9名が新たに乗船し、調査員22名が乗船しています。今夕富山湾の富山トラフに到着し観測を開始する予定です。
 学生、調査員、乗組員皆元気です。
2009年7月24日(金)

7月22日(水)金沢入港報告
09:15 金沢無量寺岸壁着岸
 
 昨日夕刻隠岐海嶺上の観測を終わり今朝02時航走を開始し、09時15分金沢港に入港致しました。金沢港は昨日まで雨だったそうで港内の水の流れが速く着岸に手間取りました。
 今日は46年ぶりの皆既日食で金沢では天気は晴れていましたので入港作業終了後には部分日食が始まり、世紀の天体ショウの一部を見ることができ学生は喜んでいましたました。日食が終わった太陽は雲の中に入ってしまいました。運が良かったとしか思えません。
 金沢港では入港後調査員5名が下船しました。明日新たに調査員9名が乗船し調査員22名となります。

2009年7月22日(水)

7月21日(火)正午位置報告 海鷹丸
船位:37°03.00′N,134°45.00′E(隠岐海嶺上)
天気:曇り     風 :S 11.0 m/s 波高:1.5m
気温:23.5℃  水温:22.9℃
針路:速力:  海洋観測中

11:45 隠岐海嶺上の観測地点着
 
  隠岐海嶺上の観測地点に到着し観測を開始しました。昨夜から濃霧に見舞われましたが現在は視界は回復しています。
 今夜観測を終了し航走を開始し明日09時金沢港に入港予定です。
2009年7月21日(火)

7月20日(月)長崎出航報告
7月20日(月)正午位置

船位:33°12.14′N,129°18.22′E(平戸沖)
天気:曇り     風 :SW 10.1 m/s 波高:0.7m
気温:27.7℃  水温:24.8℃
針路:000度   速力:15.0ノット

08:52 長崎港出航
 
 長崎港内で自衛艦2隻の一般公開、巡視船体験乗船で賑わっていました。港口に近い小ヶ倉柳埠頭では岸壁からの真タイ釣りで賑わっていました。学生にとっては中1日の短い停泊でしたが満足したようでした。
 長崎からはメタンハイドレード調査の調査員17名が予定通り乗船しました。
 学生、調査員、乗組員全員元気です。

乗船者 学生 :48名
    調査員:17名
    乗組員:28名
    総計 :93名

2009年7月20日(月)

7月18日(土)長崎入港報告
06:35 福江島荒川沖抜錨
13:09 長崎港小ヶ倉柳埠頭着岸
             
 全員元気で長崎港に入港しました。トロール実習の機材は全て収納し、甲板にはメタンハイドレード調査の機材が並べられています。今日の午後から東京大学松本教授を中心とした調査員が乗船します。明日の午前中はピストンコアの操作デモンストレーションを行い調査に備えます。長崎から金沢までは本学の小林武志准教授を含め17名が乗船します。
 学生は16時から長崎市内の見学に出かけました。
2009年7月18日(土)

7月17日(金)正午位置報告
船位:32°40.25′N,128°39.26′E(五島荒川港)
天気:晴れ     風 :SW 06.0 m/s 波高:0.1m
気温:29.4℃  水温:26.3℃
針路:速力: 錨泊中

08:58 五島福江島荒川沖錨泊
 
 トロール操業実習を終え五島福江島荒川沖に投錨しました。投錨後から漁具収納作業、船体手入れを行っています。午後収納作業が終わったら3時間ほど荒川温泉に入湯上陸を行い、魚臭さを取り除き長崎入港に備えます。
 明朝起床後抜錨し長崎に向かいます。長崎入港は13時の予定です。
2009年7月17日(金)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka