Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第27次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月28日(土)
02月27日(金)
02月26日(木)
02月25日(水)
02月24日(火)
02月23日(月)
02月18日(水)
02月17日(火)
02月16日(月)
02月15日(日)
02月14日(土)
02月13日(金)
02月12日(木)
02月11日(水)
02月06日(金)
02月05日(木)
02月04日(水)
02月03日(火)
02月02日(月)
02月01日(日)
01月31日(土)
01月30日(金)
01月29日(木)
01月28日(水)


[最新の10件]


平成21年2月26(木)海鷹丸航海行動報告
正午位置:00°-15'.6N 126°-45'.4E (MOLUCCA SEA )
本日11時02分に赤道を通過(126°-46'.5E)し、北半球に帰ってまいりました。

天候:雨、風:北北東、5.5m/sec 波高:0.9m
水温: 29.0℃, 気温: 28.2℃
針路:353 度 :16.5kts

船内使用時(UT+9時間)
実習・作業項目
1.航海当直
2.機関当直(非直絃)
3.海賊警戒体制当直
 
 学生は帰港後の三級海技士(航海)口述試験の勉強に追われています。
機関当直では、機関現場の主機、発電機などの大きな回転音、振動、熱気,
匂いなど身近に肌・五感で 感じ取ってまさに”生きている機械”という
ことを体験しているようです。また溶接・旋盤実習などの手仕事も実習して
います。見て、聞いて、触って、嗅いで、機械の運転は正常に維持されて
いくという基本的なことを学ぶとおもいます。
 夜間航行中は、無灯火の小船がいたりします。海賊警戒体制は依然、厳密に
維持遂行されています。明日にはほぼ安全圏に到達できる予定です。
人員・船体・機関・プロペラほか全て異常ありません。
2009年2月26日(木)

copyright (c) 2005Umitaka