Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第27次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月06日(金)
03月05日(木)
03月04日(水)
03月03日(火)
03月02日(月)
03月01日(日)
02月28日(土)
02月27日(金)
02月26日(木)
02月25日(水)
02月24日(火)
02月23日(月)
02月18日(水)
02月17日(火)
02月16日(月)
02月15日(日)
02月14日(土)
02月13日(金)
02月12日(木)
02月11日(水)
02月06日(金)
02月05日(木)
02月04日(水)
02月03日(火)
02月02日(月)
02月01日(日)
01月31日(土)
01月30日(金)
01月29日(木)
01月28日(水)


[最新の10件]


平成21年2月2(月)海鷹丸航海行動報告
正午位置:44°-37'.7S 98°-45'.6E(Southern Ocean )
天候:晴れ、風:西北西、12.6m/sec 波高:4.0m
水温: 10.2℃, 気温: 10.6℃
針路:51 度 、船速:17 .0kts
船内使用時(日本標準時 ー30分、UT+8時間30分)
実習・調査項目
1.航海当直
2.無線講習
3.アルゴフロート投入(最終回)
4.CPR(曳航式連続プランクトン採集器)曳航
5.大気中アンモニア濃度・エアロゾル測定(インド洋・南極海連続観測)

風も追手となり、揺れも収まり、船速も上げられるようになりました。  
予定通りのフリーマントル入港(前日5日フリーマントル沖到着)となりそうです。2月4日は学生教室で調査員による南極調査発表会があります。寒風をしのぎながら調査員と共に観測作業にあたった学生達はやはり、その観測調査結果には大いに興味を抱いているようです。活発な質問も続出するのではないかと期待しています。
エアロビ軍団、発表会準備、ギター練習など、学生、調査員、乗組員とも実習、仕事、アフター5、夫々のことに励んでおります。皆元気でおります。
船体・機関・プロペラほか全て異常ありません。
2009年2月2日(月)

copyright (c) 2005Umitaka