Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第22次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(金)
08月10日(金)
08月09日(木)
08月08日(水)
08月07日(火)
08月03日(金)
08月03日(金)
08月02日(木)
07月31日(火)
07月31日(火)
07月30日(月)
07月29日(日)
07月28日(土)
07月27日(金)
07月26日(木)
07月23日(月)
07月22日(日)
07月21日(土)
07月19日(木)
07月18日(水)
07月16日(月)
07月13日(金)
07月12日(木)
07月11日(水)


[最新の10件]


7月30日正午位置報告
正午位置: 40°48.1′N 139°00.2′E(青森県西方)
天気:半晴、 風:ENE 8.5m/s、 気温:21.2℃ 水温:
22.5℃、
針路:000度 速力:14.5ノット(漁場移動中)
 
今年はイカが不漁です。漁場を移動しています。波があり、何人かの学生は船酔いです。
2007年7月30日(月)

7月29日正午位置報告
正午位置: 37°56.8′N 137°55.9′E(佐渡島相川西方)
天気:曇り、 風:N/E 7.0m/s、 気温:22.7℃ 水温:
23.3℃、
針路:358度 速力:14.5ノット(観測点移動中)
 
夏の日本海にしては揺れています。メタン・ハイドレードの調査は順調に進み、本日が最終日です。今晩からイカ釣りを再開します。全員元気です。
2007年7月29日(日)

7月28日正午位置報告
正午位置: 37°26.9′N 138°01.3′E(日本海上越沖)
天気:曇り、 風:SW 8.7m/s、 気温:24.9℃ 水温:
23.6℃、
針路:速力:漂泊中(観測の合間)
 
今日は北の低気圧、前線の影響で曇っています。メタン・ハイドレードの調査は順調に進められています。ハイドレードの現物が取れ、水面まで揚がってきても、量が多すぎて途中気化した圧力でサンプルが抜け落ちてしまい、がっかりします。
2007年7月28日(土)

7月27日正午位置報告
正午位置: 37°34.2′N 137°57.9′E(日本海上越沖)
天気:半晴、 風:NW 3.1m/s、 気温:25.0℃ 水温:
22.2℃、
針路:速力:Var.ly(ピストンコアーサンプリング中)
 
静かな海です。メタン・ハイドレードの調査は順調に進められています。CTD,ピストンコアー、ドレッジ等を行っています。調査機器が水面に揚がってくるとブクブクと泡を吹きだし、メタン・ハイドレード、カーボネイト等の現物が揚がってきます。
2007年7月27日(金)

金沢出航及び7月26日正午位置報告
正午位置: 36°54°2′N 135°55.4′E(日本海能登半島西
方)
天気:霧、 風:NW/W 3.9m/s、 気温:24.3℃ 水温:
23.2℃、
針路:290度 速力:14.7ノット
 
本日08時47分金沢港を出航致しました。隠岐堆東の深みでの調査のため西に向っていますが濃霧です。調査員は東大松本先生、産総研奥田先生、海洋研究開発機構、本学小林先生、ブラジルペトロブラス等々総勢14名です。本日は調査の後、イカ釣り実習を行う予定です。

2007年7月26日(木)

金沢入港報告
7月23日09時14分、雨模様のなか金沢に入港致しました。昨夜のイカ釣り実習、北に来て魚体は大きくなりましたが漁獲はさほど多く有りませんでした。本日は船体整備、実習のあと夕刻から上陸の予定です。調査員はここで全員が入れ替わります。
2007年7月23日(月)

7月22日正午位置報告
正午位置:36°26.6′N 134°20.1′E(日本海兵庫県北方)
天気:全天雲、風:ENE 5.2m/s、
気温:22.6℃ 水温:22.6℃、
針路:63度 速力:12.6ノット
 
昨夜のイカ釣り、漁獲物は殆どが小型でした。トンボがデッキ船上に積もり、実習は朝を待たず中止しました。イカは北上するに連れ大型になることを期待しています。本日はまた午後からピストンコアリング等の観測を行い、夜間は2回目のイカ釣り実習です。
2007年7月22日(日)

下関出港及び7月21日正午位置報告
正午位置: 34°31.1′N 131°02.5′E(日本海見島南方)
天気:全天雲、 風:WSW 1.7m/s、 気温:22.7℃ 水温:
22.9℃、
針路:49度 速力:12.3ノット
 
本日08時47分下関港を出航致しました。09時45分関門港域を抜け、日本海に出ました。本日は夕刻調査海域に着きピストンコアリング等の観測を行い、夜はイカ釣り実習の予定です。雲はかかっていますが、凪の日本海です。
調査員:本学:今田先生他学生1名、高知大学:安田先生、富山県立大学:五十嵐先生他学生4名
2007年7月21日(土)

下関入港報告
7月19日08時30分関門入港、早鞆瀬戸の流れの中、漁船群を交わしながら09時30分下関第一突堤に接岸致しました。下関港には新造なった新船「耕洋丸」が竣工披露の最中です。学生一同は明日見学する予定です。
2007年7月19日(木)

宮崎出港報告
7月18日17時48分宮崎港を出航致しました。明日早朝速吸瀬戸(HAYASUINOSETO)を通過し、朝に関門海峡に入り下関入港の予定です。宮崎では石丸先生、ホージー先生はじめ11名の研究者が下船されました。
2007年7月18日(水)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka