Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第21次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月06日(火)
02月04日(日)
02月03日(土)
02月02日(金)
02月01日(木)
01月31日(水)
01月30日(火)
01月29日(月)
01月24日(水)
01月23日(火)
01月22日(月)
01月21日(日)
01月20日(土)
01月19日(金)
01月18日(木)
01月17日(水)
01月16日(火)
01月15日(月)
01月14日(日)
01月13日(土)
01月12日(金)
01月11日(木)
01月10日(水)
01月09日(火)
01月08日(月)
01月07日(日)
01月02日(火)
01月01日(月)
12月31日(日)
12月30日(土)


[最新の10件]


2月6日正午位置報告
正午位置: 34°23.7′N 140°05.2′E(房総半島南)
天気:半晴、 風:W/S 13.3m/s、
気温:16.3℃ 水温:
17.4℃、 針路:328度 速力:15.0ノット
 
午前中全ての調査を終え、東京湾に向っております。本日夕刻東京検疫錨地にアンカー出来る予定です。明日朝抜錨し豊海水産埠頭に着岸予定です。
2007年2月6日(火)

2月4日正午位置報告
正午位置: 27°52.7′N 144°26.7′E(北太平洋小笠原諸島東)
天気:半晴、 風:NW/W 8.9m/s、
気温:18.5℃ 水温:23.0℃、
針路:328度 速力:9.0(減速してMVP曳航中)
 
小笠原の東を観測しながらゆっくりと北上中です。幸い今のところ天候にも恵まれ、予定した燃料もショートせずに帰れそうです。
昨夜の船内は節分の豆まきでだいぶ盛り上がりました。東京まであと少しです。
船内時は30分遅らせUTC+9時間、日本時間に合いました。
2007年2月4日(日)

2月3日正午位置報告
正午位置: 25°50.1′N 146°03.4′E(北太平洋小笠原諸島
海域)
天気:半晴、 風:NW 12.7m/s、 気温:20.1℃ 水温:
23.6℃、 針路:328度 速力:10.5ノット(減速航走中)
 
だいぶ涼しくなり、寒さすら感じます。昨夜から海洋観測が本格的に始まりま
した。少々時化気味でピッチングが大きいため所定の性能が出ず難儀していま
す。船内時は30分遅らせUTC+9.5時間です。
2007年2月3日(土)

2月2日正午位置報告
正午位置: 22°36.7′N 148°13.5′E(北太平洋マリアナ諸
島東方)
天気:半晴、 風:SW/S 11.3m/s、 気温:26.2℃ 水温:
27.6℃、 針路:328度 速力:13.0ノット(減速航走中)
 
だいぶ涼しくなり心細く感じます。すでに大陸の高気圧の影響下で風向が変わ
りました。今夜から本格的な海洋観測が始まります。
少し鼻風邪の者が見られ気がかりです。昨日から通信がNスター衛星に変わり
通信費が廉くなりました。
2007年2月2日(金)

2月1日正午位置報告
正午位置: 18°08.1′N 151°13.4′E(北太平洋マリアナ諸
島東方)
天気:半晴、 風:E/N 6.4m/s、 気温:27.4℃ 水温:
26.2℃、 針路:328度 速力:13.5ノット(減速航走中)
 
断続的に観測測器の異常をテェックしながら北上中です。
船上生活が通常となり、日本が近づいても特に変わりはありません。
全員元気です。
2007年2月1日(木)

1月31日正午位置報告
正午位置: 14°21.0′N 153°36.9′E(北太平洋マリアナ諸
島東方)
天気:半晴、 風:NE/E 10.7m/s、 気温:27.3℃ 水温:
27.1℃、 針路:328度 速力:13.5ノット(減速航走中)
 
貿易風のなか、横風をうけながら航走しています。徐々に気温、水温が下がり
日本が近づいていることを感じます。
深夜ころ神鷹丸が近づいたはずで、VHFで呼びかけて見ましたがすこし遠
かったようです。
2007年1月31日(水)

1月30日正午位置報告
正午位置: 10°59.1′N 155°42.7′E(北太平洋)
天気:半晴、 風:E/N 8.4m/s、 気温:28.4℃ 水温:
27.4℃、 針路:速力:(漂泊中)
 
断続的に海洋観測を行いながら北上中です。
船内時を30分遅らせ、世界時+10時間です。
2007年1月30日(火)

1月29日正午位置及びポンペイ出航報告
正午位置: 07°25.1′N 157°56.9′E(太平洋カロリン諸
島)
天気:半晴、 風:ENE 9.7m/s、 気温:29.1℃ 水温:
28.3℃、 針路:328度 速力:11ノット(減速航走中)
 
ポンペイを09時49分出港しました。ポンペイは自然の美しい、平和な国で
した。多くの練習船、調査船が寄港地に選ぶのが頷けます。
早速貿易風で波高5m、横揺れしています。ここからは山崎先生グループが乗
船されました。明朝から海洋調査を再開し、東京に向います。
出港後船内時を30分遅らせました。世界時+10.5時間です。
2007年1月29日(月)

ポンペイ入港報告
本日10時40分最後の寄港地ポンペイに無事入港接岸致しました。港から見た風景は、切り立った岩の山々にココナツ等の木々が一面にカバーし、マングローブの林に落ち込み、珊瑚礁のリーフに連なる、自然の美しい島のようです。町はジャングルの中にあるのでしょうか。ここからは建物が見えません。全員いたって健康、元気です。
2007年1月24日(水)

1月23日正午位置報告
正午位置: 03°38.3′N 159°04.2′E(太平洋カロリン諸島)
天気:雨、 風:E 6.4m/s、
気温:27.0℃ 水温:29.1℃、
針路:342度 速力:10ノット(減速航走中)
 
大きな雲のなか航走中です。今朝の観測をミクロネシアEEZ限度で行いました。入港前の観測は終了し明日10時ポンペイ入港予定です。

2007年1月23日(火)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka