Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第20次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月26日(火)
09月25日(月)
09月24日(日)
09月23日(土)
09月22日(金)
09月21日(木)
09月20日(水)
09月19日(火)
09月18日(月)
09月17日(日)
09月16日(土)
09月15日(金)
09月14日(木)
09月13日(水)
09月12日(火)
09月11日(月)


[最新の10件]


海鷹丸第20次航海終了報告
今航海は強風に見舞われました。昨夜から今朝にかけては相模灘でCTD等の海洋調査を行いました。平均風速19m/sでした。本日は相模湾で海鷹丸操縦性能試験を行い、全て無事終了しました。
本日15時34分東京に帰港し、豊海水産埠頭に着岸致しました。海鷹丸20次航海を終了致します。
2006年9月26日(火)

9月25日正午位置及び館山抜錨報告
正午位置: 34°46.62′N 139°16.34′E(相模湾大島西水道)
天気:半晴、 風:NE/N 10.4m/s、 気温:22.3℃ 水温:22.5℃、 針路:244度 速力:10.5ノット(相模湾XCTD観測中)

本日朝08時54分館山湾を抜錨致しました。明日にかけ相模湾で観測を行い明日東京入港予定です。皆元気です。
2006年9月25日(月)

館山投錨報告
昨日16時11分相模湾一回目の調査を終了し、館山湾に投錨致しました。館山湾内には26隻の船が避泊しております。幸い台風はかなり反れた感じです。明日朝から再び観測を始める予定です。

写真は,ワーヤー刺しの準備とヒービングライン投げの練習の様子
2006年9月24日(日)

9月23日正午位置及び焼津出港報告
正午位置: 34°41.37′N 139°03.74′E(相模湾爪木埼
沖)
天気:半晴、 風:NE 18.2m/s、 気温:22.5℃ 水温:24.2℃、 針路:64度 速力:10.0ノット(相模湾XCTD観測
中)

高気圧の吹き出し、強風の中、焼津楽水会関係者に見送られ焼津を出港致しました。昼前から相模湾観測中です。本日は観測終了後、館山湾で台風14号の状況を見る予定です。
2006年9月23日(土)

焼津入港報告
黒潮の流れに乗って、焼津まで帰ってきました。
本日10時、多数の同窓、水産高校関係者等に出迎えられ焼津港城之腰西岸壁に着岸致しました。
ここで大学院生及び指導教官・TAが下船し大学院特別実習を終了します。
ここからは専攻科生本来の実習航海ですが、新たな調査員も乗り込みます。
明日朝出港予定です。

写真は綱取として出迎えてくれた焼津水産高校の関係者と焼津港に停泊する海鷹丸
2006年9月22日(金)

9月21日正午位置報告
正午位置: 32°38.8′N 134°12.8′E(室戸岬南方)
天気:半晴、 風:NE 9.6m/s、 気温:25.7℃ 水温:
27.7℃、 針路:065度 速力:13.0ノット(速力調整航走中)
 
昨日の鹿児島湾、硫黄島沖のピストンコアーによるサンプリングは順調に終了しました。2.5ノットの黒潮に押されて航走中です。潮と風が逆方向ですのでやや波が高いです。学生達は皆揺れにも慣れて順調に課業をこなしております。

写真は20日夕方に行われた硫黄島沖での調査の様子
2006年9月21日(木)

9月20日正午位置報告及び鹿児島出航報告
本日08時52分鹿児島を出港致しました。鹿児島大学関係者、学生父兄に見送られての出港でした。ここからは石丸先生、高知大学安田教授他一名が乗り込みました。出港後は鹿児島湾奥でピストンコアーによる調査を行いました。
本日は残り2点の調査を行い、次の台風を気にしながら、一目散焼津に向う予定です。
2006年9月20日(水)

9月19日 鹿児島港入港中
写真は,朝のラジオ体操と船体清掃の様子。
2006年9月19日(火)

18日正午位置報告
正午位置: 31°13.9′N 130°13.0′E(鹿児島県枕崎沖)
天気:半晴、 風:W/S 8.2m/s、 気温:26.7℃ 水温:27.7℃、 針路:140度 速力:15ノット
 

台風13号では瞬間最大風速50m/s吹かれました。恐ろしいほどの風でしたが、学生達にとっては貴重な体験でした。本日8時長島海峡を抜錨し、鹿児島に向っております。予定より遅れ16時頃入港予定です。

写真は,オッターボード収納の様子と入港作業を見学する大学院生(背景は桜島)

本日16時過ぎ鹿児島に入港し、本港北埠頭に接岸致しました。鹿大出身の専攻科生、鹿児島出身の大学院生達は生き生きしています。
ここで教官・TAの一部交代を行い20日朝出港予定です。
2006年9月18日(月)

台風通過中
写真は台風最接近時の海の様子。
それぞれ船首方向と船尾方向。
2006年9月17日(日)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka