Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  海鷹丸 第18次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月25日(土)
02月25日(土)
02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月05日(日)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)
01月22日(日)
01月21日(土)
01月20日(金)
01月19日(木)


[最新の10件]


2月16日正午位置報告
正午位置:02°33.5′S 118°21.7′E(マカッサル海峡スラワシ中部沖)
天気:半晴、 風:N/E 4.7m/s、気温:29.0、水温:29.2℃
針路:015度 速力:14.5ノット(速力調整航走中) 

夜間は海賊対策で船尾放水し、照明しながら全速力、昼間は速度を落とし燃費節約で航走しております。マカッサル海峡は静かな海です。無灯火の船もいて緊張します。
2006年2月16日(木)

2月15日正午位置及びブノア出航報告
正午位置:08°28.4′S 115°46.3′E(ロンボック海峡)
天気:半晴、風:SW 4.1m/s、気温:29.6℃ 水温:27.7℃、
針路:023度 速力:16.5ノット(速力調整航走中) 

本日08時55分バリ島ブノア港を出航致しました。滞在中は治安等特に問題
なく、ウダヤナ大学との交流も無事に済ませ、全員無事での出航でした。これで今回の航海での寄港は全て終了し、東京まで、あと少しの海洋調査を残すのみで、一目散に帰ります。ロンボック海峡、ジャワ海、マカッサル海峡、セレベス海では海賊対策を行いながら航行いたします。当地からは北出先生が乗船されました。
2006年2月15日(水)

ブノア(バリ島)入港報告(海鷹丸)
本日10時ブノアパイロットステーション着、10時30分ブノア東岸壁に着岸致しました。ここら辺の海は一週間前は大時化だったそうですが、今回は常に凪の状態で入港できました。静かな緑に覆われた美しい港です。
2006年2月10日(金)

2月9日正午位置報告(海鷹丸)
正午位置:13°36.7′S 114°36.8′E(インド洋)
天気:半晴、風:E/S 0.7m/s、気温:28.9℃、水温:28.8℃、
針路:009度 速力:16.0ノット(速力調整航走中) 

夜は月、昼間は雲が海面を光らせています。相変わらずの静かな海です。ところどころインドネシアのマグロ漁船でしょうか、小さな漁船が操業しています。
2006年2月9日(木)

2月8日正午位置報告
正午位置:15°53.0′S 114°15.80′E(インド洋)
天気:半晴、風:E 4.5m/s、気温:27.4℃ 水温:28.1℃、
針路:009度 速力:14.5ノット(速力調整航走中) 

午前は鏡のような海面を滑るように航走しました。相変わらず凪の航海で、海面はまさにコバルトブルーに輝いております。午前中Turbo Map(乱流測定器)のチェックを行いました。午後は洋上運動会でひと時を過ごす予定です。
2006年2月8日(水)

2月7日正午位置報告
正午位置:21°16.8′S 113°19.4′E(インド洋オーストラリアノースウェスト岬沖)
天気:半晴、風:SW3.5m/s、気温:26.7℃ 水温:25.6℃
針路:009度 速力:14.5ノット(速力調整航走中) 

オーストラリア大陸北西岬を交わしました。明朝にはオーストラリア排他的経済水域を離脱しそうです。いっそうの凪の航海です。石摺りで甲板を磨く大きな掛け声が聞こえてきます。
2006年2月7日(火)

2月6日正午位置報告
正午位置:26°41.5′S 112°51.9′E(インド洋西オーストラリアシャークベイ西方)
天気:半晴、風:S 6.7m/s、気温:25.0℃ 水温:22.0℃、
針路:350度 速力:13.5ノット(速力調整航走中) 

オーストラリア西岸に沿って北上中です。さすが大陸は大きく、一日航走しても大きな変化はありません。凪の海です。大きな調査もありませんので、通常の実習を進めながら航海をしております。全員すこぶる元気です。
2006年2月6日(月)

2月5日正午位置報告及びフリーマントル出航報告
正午位置:31°32.3′S 115°17.5′E(インド洋オーストラリア西方)
天気:快晴、 風:S/W 10.0m/s、 気温:21.0℃ 水温:19.8℃、
針路:325度 速力:14.5ノット(速力調整航走中) 

フリーマントルでのやや長めの停泊を終え、本日09時フリーマントルを出港
致しました。やや物価は高めでしたが、学生の中には「あの町が好きだ、良
かった」の声が聞かれます。天候に恵まれ、ゆったりした航海が出来そうで
す。
フリーマントルから東大長沢研究員外1名が乗り込みました。
2006年2月5日(日)

フリーマントル入港報告
本日10時ゲージロードパイロットステーション着、10時41分にフリーマントルビクトリアキーに着岸致しました。今回の南極洋調査は無事終了し、当地で19人の調査員は下船致します。




管理者よりお知らせ
 1月25日4年生を乗せた神鷹丸も出港しました。こちらも合わせてご覧下さい。
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/ship/shinyo/shinyo65/top.html

◆〔ご粟状態でアップしていました「まぐろ延縄実習報告」が完成しました。報告の中にありますのでこちらも合わせてご覧下さい。延縄実習の他にも,船内での生活の様子,モーリシャスでのバス見学の様子など,内容は盛りだくさんです。
URLは
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/ship/umitaka/umitaka18/report/umitaka%20HP/indexf.htm
です。
2006年1月30日(月)

1月29日正午位置報告
正午位置:35°19.2′S 113°10.8′E(インド洋オーストラリア大陸南西方)
天気:半晴、 風:SE/S 12.5m/s、気温:15.2℃ 水温:16.7℃、
針路:28度 速力:12.0ノット(速力調整航走中) 

晴れの率が多くなりました。順調にオーストラリアに接近、大陸近しを感じま
す。昨日でARGOブイの投入も終了し、エアロゾルの観測も順調に行われており
ます。明日は10時パイロットステーションに到着、フリーマントルに入港す
る予定です。
船内時は世界時+8.0時間。西オーストラリアの標準時に一致させました。
2006年1月29日(日)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka