Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 平成20年度大型クラゲ調査航海        東京海洋大学  海洋科学部

11月13日(木)
11月12日(水)
11月11日(火)
11月10日(月)
11月06日(木)
11月05日(水)
11月04日(火)
11月03日(月)
11月02日(日)
11月01日(土)
10月31日(金)
10月30日(木)
10月27日(月)
10月26日(日)
10月25日(土)
10月24日(金)
10月23日(木)
10月22日(水)
10月21日(火)
10月20日(月)
10月19日(日)
10月18日(土)
10月17日(金)
10月16日(木)
10月15日(水)


[最新の10件]


11月13日(木)帰港報告
11/12 17:45 浦安沖投錨仮泊
11/13 08:31 浦安沖抜錨
       09:43 東京豊海水産埠頭着岸帰港
       
東京豊海水産埠頭に着岸帰港し、神鷹丸平成20年度大型クラゲ分布・出現実態調査に係る航海を終了致しました。
10時過ぎからサンプル、観測機材等の陸揚げ作業を行っています。今年は越前クラゲを見ることが出来ませんでした。
2008年11月13日(木)

11月12日(水)正午位置報告
船位:34°49.19′N、139°20.06′E(伊豆大島北)
天気:雨     風 :N/E 17.4 m/s、 波高: 2.1m
気温:14.2℃ 水温:21.4℃
針路:056度  船速:09.0ノット
   
昨日から強風が吹き続け大時化でした。特に石廊崎沖では平均風速23m/sの強風が吹き、船首から5mの波が来るためヨットのタッキングのようにジグザグに走り、やっとの思いで通り抜け大島沖を東京湾向け航走中です。
今夜18時頃浦安沖に投錨予定です。
東京入港は予定通り11/13 09:40東京豊海水産埠頭着岸を予定しています。
2008年11月12日(水)

11月11日(火)正午位置報告
船位:33°17.46′N、135°44.91′E(潮岬南)
天気:曇り    風 :NE 15.4 m/s、 波高: 2.1m
気温:16.7℃ 水温:23.5℃
針路:069度  船速:10.0ノット
   
 南に停滞している前線と北の高気圧との気圧傾度が大きく、昨日より強い
 北東の風が吹き続けています。黒潮の追い潮のためかろうじて10ノットを保っていますが、それを外れると速力が7ノットほどに落ちてしまいます。明日朝東京湾着予定でしたが、この分で行くと明日の夜になってしまいそうです。
 東京入港は11/13 09:40東京豊海水産埠頭着岸を予定しています。
2008年11月11日(火)

11月10日(月)下関出航報告
11/10 正午位置

船位:33°49.77′N、131°20.07′E(周防灘)
天気:晴れ   風 :N 01.3 m/s、 波高: 0.7m
気温:14.6℃ 水温:20.3℃
針路:104度  船速:12.5ノット

 11/10(月) 10:05 下関港出航
  
 下関港を出航しました。豊後水道、四国沖経由で東京に向かいます。四国沖には前線があり、明日あさってにかけて波が高い予報が出されています。

調査航海の様子は「報告」で見ることができます。
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/ship/cgi-bin/shinyo/shinyoku08/houkoku.html
2008年11月10日(月)

11月6日(木)下関入港報告
11/6 09:00 下関港第1突堤第10埠頭着岸
 
 昨夜22時50分島根県浜田沖の測点S9の観測を終え、後半予定した全ての測点の観測を終了し、09時00分観測漁具陸揚げ、調査員等下船のため、下関港に入港しました。
 今夕から天気が崩れる予報で天候悪化の前に観測が終了できほっとしています。調査員等も観測機材の収納、部屋の清掃等を行ない下船の準備を行っています。


調査航海の様子は「報告」で見ることができます。
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/ship/cgi-bin/shinyo/shinyoku08/houkoku.html
2008年11月6日(木)

11月5日(水)正午位置報告
船位:36°14.92′N、132°01.75′E(島根県浜田北方)
天気:晴れ    風 :SW 07.3 m/s、 波高: 1.0m
気温:17.7℃ 水温:19.7℃
針路:185度  船速:12.5ノット
   
 昨夜日韓漁業協定の日本海暫定水域に入り観測を行いました。周りには漁船や漁具が集中しており、観測点を北方に4マイルずらしてやっと観測を行うことが出来ました。また測点移動中は1700m等深線に沿って紅ズワイガニのカニ籠と思われるボンデンが多数連なって設置されており、ボンデンにはハングル文字が書かれいました。観測点ではボンデンが多く見張りを厳重にし、網をボンデンに引っかけないように注意しながら観測を行っています。明日から日本海のマツバガニ漁の解禁だそうで取り締まりの保安庁の巡視船や、水産庁の取締船にすれ違います。
 観測点も残り3点で今夜22時半頃終了予定の浜田沖観測点を最後に62全測点の観測を終了します。
 下関入港は明朝09時を予定しています。
2008年11月5日(水)

11月4日(火)正午位置報告
船位:35°44.16′N、133°30.13′E(境港沖)
天気:晴れ    風 :WNW 04.1 m/s、 波高: 1.5m
気温:17.8℃ 水温:20.9℃
針路:180度  船速:12.3ノット
   
 今朝06時15分から観測を再開しました。付近には漁具が多く見られます。
 高気圧の中に入ったため次第に風が弱くなってきました。明日の夜まで何とかもって欲しいものです。観測点も62点中残り9点となりました。
2008年11月4日(火)

11月3日(月)正午位置報告 神鷹丸
船位:37°26.12′N、133°29.01′E(隠岐の島北方)
天気:晴れ    風 :WNW 09.9 m/s、 波高: 3.2m
気温:17.8℃ 水温:20.9℃
針路:172度  船速:12.5ノット
   
 昨日より西寄りの風が吹き続け有義波高が3.2mに達し、5.5mの大きなうねりが来ていますが何とか観測は続行しています。先ほどから風速が落ちて来ました。これより南下し夕刻隠岐の島の北東の観測点着きますが昨年の調査野帳を見ますとカニ籠のボンデンが多数ありましたので、夕刻観測を打ち切り明朝06時から観測再開になろうかと思います。
2008年11月3日(月)

11月2日(日)正午位置報告 神鷹丸
船位:35°43.31′N、134°15.83′E(鳥取県沖)
天気:曇り    風 :SW/W 10.1 m/s、 波高: 1.5m
気温:18.8℃ 水温:22.5℃
針路:240度  船速:02.0ノット
   
 海況が良くなると期待していましたが、気圧の谷の通り道で頻繁に雨雲が通って行きます。今朝から兵庫県、鳥取県沿岸の観測をしています。
 今朝,1尾ですがLCネットにサンマが入りました。現在観測点M16を観測中で終わり次第北上観測します。
2008年11月2日(日)

11月1日(土)正午位置報告 神鷹丸
船位:37°15.87′N、134°59.09′E(日本海経ヶ岬沖)
天気:晴れ    風 :NW 02.4 m/s、 波高: 1.7m
気温:16.3℃ 水温:21.3℃
針路:185度  船速:12.4ノット
   
 昨夜観測点M10で寒冷前線が通過し、曳網観測中急に25m/sの突風に見舞われ、周りには落雷があり難儀しました。その後風強まり波も高くなったため観測を中止していましたが、今朝05時過ぎには風も弱まり観測を再開しました。今後しばらくは天気も良いようでほっとしています。
 今回は未だ大型クラゲの入網・目視もありません。全員元気で観測に励んでいます。
2008年11月1日(土)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka