神鷹丸 第98次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月28日(月)
03月27日(日)
03月26日(土)
02月25日(木)
01月28日(木)
01月26日(火)
01月25日(月)


[最新の10件]


神鷹丸平成27年度(2015年)長期航海報告 3月28日 東京帰港
 3月27日速力調整をして、28日6時に浦賀水道に入り、8時14分浦安沖に仮泊しました。13時42分に抜錨し、東京西航路に入り15時00分に約2か月ぶりに東京豊海水産埠頭F6に帰港着岸しました。

 下関からの航路は、平穏な海況で順調に航行できました。また下関からは代船神鷹丸が出港したとの連絡が来ております。昭和59年に住友重工業浦賀造船所でできた本船も30年の航海に区切りをつけ、売払いできれば、次の船主に運航が引き継がれます乗船漁業実習は98回を重ね、多くの乗船学生の実習に供しました。

 個人的にも学生時代から現在までかかわることができ、大変愛着のある船となっております。

 これもひとえに、船体や機関の整備に従事された諸先輩方や、乗船し卒業して関連会社に勤めている方々、経済的に厳しい中でも本船に対応していただいた大学関係の皆様に、お礼申し上げます。
 
正午位置: 35-34.09N、139-53.06E
天候:曇り、 風:東北東 3.0m/s
波高:0.1 気温:11.6℃ 水温:13.2℃
針路:速力:錨泊→抜錨→停泊(F6)
2016年3月28日(月)

copyright (c) 2005Umitaka