神鷹丸 第98次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月28日(月)
03月27日(日)
03月26日(土)
02月25日(木)
01月28日(木)
01月26日(火)
01月25日(月)


[最新の10件]


神鷹丸平成27年度(2015年)乗船漁業実習個拘航海報告 1月28日 備讃瀬戸航路
1月28日8時22分に小豆島内海湾を抜錨し、朝日がモヤを反射させて、うっすらとした島々を確認しながら、備讃瀬戸東航路に入り、海上交通安全法の航路(備讃瀬戸航路・宇高航路・来島海峡航路)を航行しています。学生達は、それぞれ海上保安部のマーチス情報を基に、それぞれの航路の海事法規を実習として体験しています。

少々寒いですが、デッキから航路のブイや航路にて航法や輻輳する船舶を見学しています。イカナゴ漁は2月から操業のようで、今回は漁船もまばらで少なく、安全な航行には助かっています。

これより来島海峡航路に向かい、夕方頃通過し、小部湾に錨泊する予定です。明日は、小部湾を抜錨し、宇部沖まで航走し、下関入港の時間調整として、宇部沖に錨泊予定です。

正午位置: 34-18.24N、133-35.87E
天候:曇り、 風:北東 2.0m/s
波高:0.2 気温:8.7℃ 水温:10.1℃
針路:254°速力:10ノット
2016年1月28日(木)

copyright (c) 2005Umitaka